Top > 話題別 > ユース年代高校選手権 > 第94回 高校選手権 3回戦 桐光学園vs青森山田 劇的同点弾からのPK勝ち
« 第94回 高校選手権 2回戦 青森山田vs聖和学園 ドリブル軍団聖和を5-0で圧勝 | メイン | 2016年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定 »

第94回 高校選手権 3回戦 桐光学園vs青森山田 劇的同点弾からのPK勝ち

2016年1月 4日

第94回 高校サッカー選手権

第94回高校サッカー選手権 3回戦 ニッパツ三ツ沢球技場で行われた、桐光学園vs青森山田の試合を観戦してきました。

2回戦で聖和学園を5-0と圧勝した青森山田は、鬼門の3回戦に挑みます。桐光学園は、初戦の2回戦で長崎南山に3-0と快勝スタート。青森山田からすれば、完全アウェイではありますが、がんばってほしいところです。

スポンサードリンク

青森山田の円陣

試合展開

まずは、桐光学園が右サイドから攻めてくるが、ボールはGKに収まる。

前半7分、青森山田が、ロングスローからの流れから折り返すが、ボールはそのままラインを割ってしまう。

前半8分の桐光学園のCKは、青森山田が跳ね返す。

前半11分、青森山田はCKからヘディングシュートも、GKがキャッチする。

青森山田のCKのチャンス

桐光学園が攻める時間が長くなるが、青森山田がうまい守備でチャンスを作らせない。

前半19分、桐光学園のFKは、ゴール前でルーズボールとなるがクリアする。

前半22分、青森山田は前線でのパスカットからゴール前に持ち込むが、シュートまでは持ち込めず

前半25分、桐光学園のCK。シュートは左に外れる。さらに、26分には、桐光学園に抜け出されてピンチとなるがスライディングで防ぐ。

前半28分、桐光学園のCKは、青森山田が跳ね返す。このボールを拾われてクロスを入れられるが、これはクリアする。

青森山田は前半29分、クロスからの落としを拾ってシュートも左に外れてしまう。さらに前半30分にもスルーパスからシュートもGKに防がれる。

前半31分、桐光学園のミドルシュートは、右上に外れる。

桐光学園は、前半32分、小川がうまく右寄りにドリブルしながら逆サイドを狙うシュート。これが決まって桐光学園が先制する。

前半37分、青森山田のCKは、ファウルがありチャンスとならず。さらに、青森山田はロングスローから再三攻撃をしかけるがチャンスにつながらず。

前半は、このまま1-0で折り返す。

後半たちあがりの3分、桐光学園はペナルティエリアないからのクロスに、小川がヘッドで合わせてゴールを奪い2-0とする。

桐光学園は、後半6分にもミドルシュートを放つが、これは上に外れる。

後半10分、青森山田のFK。シュートはGKの正面となってしまう。後半15分には、スルーパスから抜け出すが、わずかにGKが先に抑える。

後半17分、桐光学園のシュートはバーの上をこえる。さらに、桐光学園のチャンスにGKが倒してしまいPKを与えてしまう。しかし、このPKは、小川が外してしまいノーゴール。

1点を返したい青森山田だったが、中々チャンスにつながらない。後半27分のCK。ヘディングシュートは右に外れてしまう。

後半28分、桐光学園のシュートは枠を外れる。逆に青森山田が左サイドからの攻撃も、折り返しは誰にも合わず。後半29分の桐光学園のシュートは枠を外れる。

後半32分、青森山田は自陣からのFK。これは、GKが直接キャッチする。後半35分、桐光学園のシュートは上に外れる。

後半36分、桐光学園がカウンターからシュートまで持ち込むも左に外れる。後半38分、青森山田はロングスローからのこぼれをシュートも枠を外れる。

後半ATに突入し、青森山田がCKからヘディングで1点を返す。さらに、後半44分をこえて青森山田がロングスローから、またもヘディングシュートで同点に追いつく。

試合は、このまま後半終了し2-2でPK戦に突入する。

青森山田 後半ATの同点弾

PK戦では、桐光学園が先行で、4人目まで両者譲らず。桐光学園の5人目小川が止められる。最後は、青森山田が決めて準々決勝進出を決めた。

戦評

勝利の歌を歌う青森山田

青森山田は、稀にみる大逆転劇でした。後半ATからの2点を返しての勝ち上がりでした。

2ゴールは、ちょうど目の前で見ることになりましたが、これは鳥肌ものでしたね。あそこから2点を返す力があるのは凄いです。

桐光学園は、PKでの3点目が奪えなかった事が仇となりました。それ以外の場面でも桐光学園にはチャンスがあり3-0にされていたら、勝負あったというところだったと思います。

青森山田は、前半から桐光学園の攻撃をよく抑えてはいたのですが、小川のシュートは上手かったですね。しかも後半早々に追加点を入れられて厳しい状況でした。

それでも、何度も何度も攻撃を繰り返して1点を取りに行った事が功を奏しました。後半ATのCKから1点返した事で、まだ行けるかもという気持ちにもなったと思います。最後は、伝家の宝刀のロングスローがいいところに入りました。この試合、何度もロングスローはやっていますが、真横から投げるのは少なかったと思います。うまく、ゴール前を抜けたところで頭で合わせました。

青森山田は、鬼門の3回戦を突破しました。過去、3回戦を突破した大会ではベスト4、準優勝となっていますから期待したいですね。次の対戦相手は富山第一となります。第1試合で、矢板中央相手に逆転勝ちで勝ち上がってきました。こちらも終了間際のゴールでした。どちらが、埼玉スタジアムでの準決勝に駒を進めるでしょうか。

[桐光学園vs青森山田 公式記録] [桐光学園vs青森山田 ハイライト]

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。