Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第37節 ジェフ千葉vs大分トリニータ フクアリ10周年は同じく2-2の引き分け
« イランvs日本 大苦戦のドロー | メイン | 2015年 J2 第38節 FC岐阜vsジェフ千葉 ふがいない試合内容で惨敗 »

2015年 J2 第37節 ジェフ千葉vs大分トリニータ フクアリ10周年は同じく2-2の引き分け

2015年10月19日

一意専心

2015年 J2 第37節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs大分トリニータの試合観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

快晴の秋晴れ、絶好の観戦日和となりました。千葉市マッチデーという事で、千葉市中高生の吹奏楽部の演奏などもありました。

スポンサードリンク

ビッグフラッグ

前節、アウェイ福岡で痛恨の敗戦。残り6試合となりプレーオフ争いも正念場となってきました。大分もJ2残留がかかっているだけに、侮れません。

試合展開

ジェフの先発は、GKに高木、CBにキムと冨澤、右SBに大岩、左SBに太亮、ボランチにパウリーニョと勇人、右SHに水野、左SHに谷澤、2トップにネイツと松田という布陣でした。

ボランチは、勇人とパウリーニョのコンビに、井出が欠場の左SHは谷澤が入りました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第37節 vs大分トリニータ 先発フォーメーション
11.ネイツ
38.松田
29.水野
5.パウロ
7.佐藤勇
8.谷澤
2.大岩
20.キム
15.冨澤
17.中村
21.高木

円陣ダッシュ

序盤からジェフがボールを回すものの、中々チャンスは作れず。それでも、前半4分、谷澤から右に展開して大岩がクロスをあげる。松田が飛び込むものの、先にGKがキャッチする。

前半5分、松田がミドルシュートも左に外れる。

前半7分、大分は兵働がミドルシュートも、ワンタッチあって右に外れる。大分のCKは逆サイドに流れる。

前半14分、大分のロングスロー。高木がパンチングも、弾いたボールをダイレクトでシュートも左に外れる。大分のCKは、はねかえす。

前半17分、ジェフのFK。シュートまでは持ち込めず。前半18分、左サイドに流れた松田からのパスを受けた水野がシュート。GKがかろうじて押さえる。

前半20分、大分は長いパスから折り返して松本がシュート。高木が防ぐが、はじいたボールを荒田に決められてしまう。大分が先制する。

反撃したいジェフだか、なかなかチャンスが作れない。

前半32分、右サイドから谷澤が粘ってあげたボールをネイツがヘディングで落とすが押し込めず。

前半35分、大分は右サイドからのクロス。若狭が叩きつけるボレー、これがワンバウンドして高木の上を越えてゴールに吸い込まれる。大分が0-2とリードを広げる。

ジェフは前半38分、右サイドから水野がクロスをあげると、ネイツが頭で合わせるが、GKに当たってしまいゴールならず。

その後、大分のCKはしのぎきり、前半は0-2で折り返す。

後半1分、ジェフは水野がミドルシュートもGKがキャッチする。

後半8分、ジェフのCK。キムが頭で合わせるが右に外れる。

後半10分、右サイドからの水野のクロスにネイツが頭で合わせてゴールを奪う。1-2と1点差となる。

同点に追いつきたいジェフだったが、逆に大分にペースを握られてしまう。
大分のCKは、しっかりと防ぎ切る。

後半18分、太亮のクロスが流れたところに大岩がシュートも防がれる。
このCKは、はね返される。

ジェフがペースを握り返し、ボールをキープするがなかなかシュートまで持ち込めない展開が続く。

後半24分、冨澤からのロングパスを受けた太亮が切り替えしからのクロスも大岩までは届かず。

後半30分、勇人に代えて安を投入する。松田がトップ下に下がり、パウリーニョのワンボランチとなる。

さらに、後半32分には、松田に代えて町田を投入する。

後半37分、パウリーニョのミドルシュートはバーの上をこえる。

後半40分、大岩に代えて金井を投入する。水野が右SBに下がって、金井が右SHに入る。

後半41分、ジェフのCK。こぼれたボールにパウリーニョがシュート。GKがこぼすが、先にGKが抑える。

後半44分、冨澤のミドルはGKが弾き返す。

後半46分、水野のロングボールから金井が受けて、倒されたとの判定でPKをゲットする。このPKをネイツが落ち着いて、ど真ん中に蹴りこんで同点に追いつく。

ネイツのPK

後半49分、大分のFK。はねかえしたボールが谷澤に当たってカウンターになる。谷澤から町田へのパスが通ったところで倒されるがノーファウルの判定。
大分が逆にカウンターとなるが、ここは防ぎ切る。

試合はこのままスコアは動かず。2-2の引き分けに終わった。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第37節 vs大分トリニータ 試合終了時フォーメーション
11.ネイツ
18.安
14.町田
13.金井
5.パウロ
8.谷澤
29.水野
20.キム
15.冨澤
17.中村
21.高木

 

戦評

試合後の握手をする選手たち

前半の2失点が大きく響きました。試合の流れ自体は悪くなかったので、もったいない失点だったと思います。

1失点目は、高木が弾いたボールを詰められました。キャッチできればよかったのですが、もったいないですね。

2失点目は、右サイドからのクロスをダイレクトボレーで打たれました。水野も大岩も少し詰めが甘かったように見えました。ボールの軌道自体はワンバウンドしたボールが高くあがってしまって高木の上を越えてしまう不運なところもありましたが、防げる失点だったと思います。

前半に1点を返すチャンスはあったのですが、武田が当たっていた事もあり、無得点に。前半のうちに追いつければ、もう少し余裕があったのかもしれません。

後半ネイツの得点で一気に盛り上がりましたが、同点に追いつくまでに時間がかかりすぎました。後半30分くらいまでに追いつければ、逆転出来るかなと思っていましたが・・・。

金井のPKの場面は、相手の足はかかっていないようにも見えますね。とはいえ、このPKで同点に追いついたのですから値千金です。

最後の、町田が倒された場面は、町田が先に倒れたようにも見えるので、ノーファウルでも仕方がないかなというところです。町田はあそこで踏ん張ってゴールを奪えるようにならないと、もう1つ上のステージにはいけないでしょうね。

勝ち点3がほしい試合で勝ち点1止まりでしたが、順位を上げてプレーオフ圏内の6位となりました。まだまだ、混戦模様は続きそうです。

続く、アウェイの岐阜戦、札幌戦を乗り切って東京ヴェルディとの直接対決では上に立っておきたいところです。

選手評価
GK 高木 5.5
DF キム 6.0
DF 冨澤 6.0
DF 大岩 6.5

DF 太亮 6.0
MF 金井 6.0

MF パウリーニョ 6.0
MF 勇人 6.0 
MF 谷澤 5.5 
MF 水野 6.5
MF 町田 5.5 
FW ネイツ 7.0

FW 松田 5.5 
FW 安 5.0 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。