Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > 仁川アジア大会 なでしこジャパンvsヨルダン女子 大爆勝で1歩リード
« 仁川アジア大会 U-21日本vsU-23イラク イラクの洗礼 チャンスを生かし切れず完敗 | メイン | 2014年 J2 第32節 ジェフ千葉vsFC岐阜 躍動した中盤も1-0辛勝 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

仁川アジア大会 なでしこジャパンvsヨルダン女子 大爆勝で1歩リード



仁川アジア大会

仁川アジア大会、サッカー女子のなでしこジャパンvsヨルダン女子代表の試合をNHK BS1の中継でテレビ観戦しました。
録画が不調で、前半のラストからしか観れませんでしたので、前半はゴールシーンのハイライトしか見てません。

中国とスコアレスドローという事で、残り2戦は勝ち点3と得点をどれだけ積み重ねられるかという事になります。

スポンサードリンク

試合展開

なでしこの先発は、GKに山根、CBに北原と長船、右SBに有吉、左SBに臼井、ボランチに宮間と阪口、右SHに川澄、左SHに木龍、2トップに菅澤と吉良という布陣でした。

2トップと、GKに及び、木龍のところを中国戦から代えてきました。

なでしこジャパン
仁川アジア大会 vsヨルダン女子代表 先発フォーメーション
13.菅澤
11.吉良
9.川澄
8.宮間
6.坂口
14.木龍
2.有吉
4.北原
5.長船
15.臼井
18.山根

前半からなでしこがゴールラッシュとなります。

前半4分、ロングフィードから川澄がゴール前でフリーとなり、そのままシュートを決めて早々と先制します。

前半11分には、右サイドからの川澄のクロスに菅澤が頭で合わせて2点目を奪います。

前半19分には、CKから阪口が頭で合わせてゴール。3-0とします。

オウンゴールで1点を加えた前半39分、木龍が左サイドからパスを入れると宮間がクロスをいれて吉良が頭で合わせるバーに当たる。このこぼれ球を菅澤が押し込んでゴール。5-0となる。

後半40分、左サイドから入れたボール、シュートのこぼれを菅澤が押しこむ。これが決まって6-0とします。

さらに、前半41分にも木龍が入れたボールに宮間がシュート。こぼれ球を菅澤がシュート。これが決まって7-0となります。

後半43分には、ゴール前での菅澤のシュートのこぼれ球を拾った吉良のシュートが決まって8-0となりました。

怒涛のゴールラッシュで前半を終えます。

後半も開始早々の4分に菅澤のシュートがバーに辺り、こぼれ球を拾った吉良がシュート。これも決まって9-0とします。

その後も、なでしこが攻め手を緩めず、ヨルダンを攻め立てます。

後半13分、ヨルダンがゴール前でFK。直接ゴール方向には蹴らずにスルーパスを出すが、相手が足を滑らせてくれて助かる。

後半15分、川澄がパスを受けてそのままシュートを打つものの、これはGKに止められます。
さらに、川澄が右サイドからクロスを入れると宮間が頭で押し込んでゴールを奪い10-0とします。

ヨルダンが裏に蹴ったボールを処理しに前にでた山根に長船がぶつかってしまいます。

長船は、このまま岩清水と交代します。

後半25分からは続けてなでしこのCKのチャンスとなります。3度目のCKに、阪口がファーサイドからヘディングで決めて11-0とします。

後半32分には、木龍に代えて増矢が投入されます。

後半35分、増矢がドリブルでしかけて菅澤へパス。菅澤がシュートモーションに入るものの、潰されてしまうものの、流れたボールを川澄がシュート。これが相手にあたりながらゴールに吸い込まれます。12-0となります。

後半36分、菅澤に代えて中島を投入します。阪口が前線に入って、中島がボランチに入ります。

この期も、なでしこの攻撃が最後まで続くが追加点は生まれず。

試合は12-0でなでしこジャパンが大爆勝となりました。

なでしこジャパン
仁川アジア大会 vsヨルダン女子代表 試合終了時フォーメーション
6.阪口
11.吉良
9.川澄
8.宮間
7.中島
12.増矢
2.有吉
4.北原
3.岩清水
15.臼井
18.山根

 

戦評

得失点差で優位になるために大量点が欲しい試合でしたが、予想以上に大差がつきました。

川澄のゴールを皮切りに、菅澤、阪口がハットトリック。吉良も2得点となりました。

できれば、今回の初招集組の増矢もゴールが欲しいところだったでしょうか!?

中国は台湾相手に+4という事なので、かなり大きなアドバンテージとなりました。

高瀬や猶本が怪我という事もあって、宮間も休められませんでしたが、次の試合では出てこれるのでしょうか!?

決勝トーナメントに向けて少し主力組を休ませたいところもありますが、どうでしょうか。

ヨルダン、台湾と格下相手が続くだけに、できるだけいい状態で決勝トーナメントに臨みたいところです。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-19~2018-04-25

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6