Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > 仁川アジア大会 なでしこジャパンvs中国女子 苦難の引き分けスタート
« 仁川アジア大会 U-21日本vsU-21クウェート 快勝スタート | メイン | 仁川アジア大会 U-21日本vsU-23イラク イラクの洗礼 チャンスを生かし切れず完敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

仁川アジア大会 なでしこジャパンvs中国女子 苦難の引き分けスタート



なでしこジャパンvs中国女子

仁川アジア大会、サッカー女子のなでしこジャパンvs中国女子の試合をTBSの中継でテレビ観戦しました。

ガーナ戦から中1日で移動しての試合という事で、疲労感などがあるとは思いますが、ここで勝ってグループリーグを優位に進めたいところです。

スポンサードリンク

試合展開

なでしこの先発は、GKに海堀、CBに北原と長船、右SBに有吉、左SBに臼井、ボランチに宮間と阪口、右SHに中島、左SHに川澄、2トップに高瀬と増矢という布陣でした。

ガーナ戦と同じ先発となりました。

なでしこジャパン
仁川アジア大会 vs中国女子代表 先発フォーメーション
10.高瀬
12.増矢
7.中島
8.宮間
6.坂口
9.川澄
2.有吉
4.北原
5.長船
15.臼井
1.海堀

日本が積極的にプレッシャーをかけて優位に試合をすすめるものの、なかなかチャンスがつくれません。

中国も、しっかりと守って、なかなか前線に良いボールをいれさせてくれません。

なでしこはCKのチャンスも相手が跳ね返してゴールを奪えず。

前半20分には、中島がミドルシュートを狙うものの左に外れます。

逆に前半27分には中国がカウンターからシュートに持ち込むものの、長船がクリアします。
このCKからの中国の攻撃は、相手のシュートが外れて助かります。

前半38分、クロスから阪口が落として高瀬がヘディングもGKにキャッチされてしまいます。

前半40分、中国に攻めこまれてサイドからシュートも、海堀の正面を付きます。
ここから逆に川澄が裏に抜け出し絶好のチャンスとなるもののシュートは打ちきれず、味方の上がりも遅れてGKに対応されてしまいます。

結局、前半は0-0で折り返します。

後半2分、宮間がミドルシュートもGKにキャッチされてしまいます。

さらに、なでしこはFKのチャンスもGKがパンチングで逃げられてしまいます。

後半7分には、宮間がミドルシュート。高瀬に当ってコースがかわるものの、GKが横っ飛びでキャッチします。

後半10分には増矢が右から切れ込みシュートもGKのファインセーブでゴールならず。

後半14分の中国のFKは、競り合ったボールを海堀がキャッチしてしのぎます。

その後も一進一退の攻防となるものの、ゴールが生まれません。

後半24分、足を痛めていた高瀬に代わって菅澤が投入されます。

さらに、増矢に代えて吉良が投入されます。

後半33分、阪口のシュートは跳ね返されます。

後半37分には吉良がスルーパスに抜け出すものの、そこからシュートに持ち込めません。

その後も再三攻め込むなでしこでしたが、最後までゴールを奪う事が出来ません。

ATに中島に代えて木龍を投入するものの、ゴールは生まれずタイムアップ。

なでしこジャパンの初戦は0-0の引き分けに終わりました。

 

なでしこジャパン
仁川アジア大会 vs中国女子代表 試合終了時フォーメーション
13.菅澤
11.吉良
9.川澄
8.宮間
6.坂口
14.木龍
2.有吉
4.北原
5.長船
15.臼井
1.海堀

戦評

やはり、中一日での試合という事もあって、多少体が重いかなという感じではありました。

さらに、ガーナに比べて中国は守備が堅く、思ったように攻められませんでした。

ガーナ戦では通っていた裏へのパスがことごとく止められてしまい、チャンスの数も多くは作れませんでした。

シュート自体もミドルシュートは決まらず、ペナルティエリア近くのシュートは相手GKに止められてしまい、決定的チャンス自体は多くなかったと思います。

グループリーグ2位だと、決勝トーナメントの初戦は北朝鮮女子との対戦が濃厚という事で、できれば1位通過したいところです。

残りの試合は、中国との得失点差勝負になる可能性が高いので、できるだけ多くの得点を取りたいところです。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-17~2018-04-23

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6