Top > 話題別 > 日本代表 > スイスvs日本 得点奪えず完敗
« 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け | メイン | 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

スイスvs日本 得点奪えず完敗



サッカー日本代表

スイス代表vs日本代表の中継を録画してテレビ観戦しました。

いよいよW杯まで残り2試合。現時点で強豪国相手にどの程度やれるのかといったところです。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに川島、CBに吉田と槙野、右SBに酒井高徳、左SBに長友、ボランチに長谷部と大島、右SHに原口、左SHに宇佐美、トップ下に本田、トップに大迫という布陣でした。慣れ親しんだ4-2-3-1という布陣にしてきました。西野監督のファストチョイスという事

vsスイス代表 先発メンバー

まずは、スイスが前半4分。縦パスからつないで裏に抜け出すが、川島が先に押さえる。

日本は、前半6分、長谷部のサイドチェンジから長友がクロス。大迫はGKと交錯しあわせられず。こぼれたボールを原口がループシュートで狙うがGKがキャッチする。

その後は、スイスがやや優勢にゲームを進めるが、日本も抑えきれている。しかし、日本もなかなかチャンスが作れず。日本は前半25分に長谷部がミドルシュートを狙うがGKがキャッチする。

スイスは前半26分、左サイドからのクロスにヘディングで合わせるも右に外れる。さらに前半30分のスイスのCK。ヘディングシュートは、DFに当たる。

日本は前半33分、大島がミドルシュートを狙うがGKがキャッチする。前半36分、スイスが裏にボールを入れて抜け出すがヘディングシュートはバーに当たるって事なきを得る。

日本は、前半38分、右からのパスを受けた大迫がシュート。これは、防がれるが、こぼれたボールを本田がシュートもGKがキャッチする。

前半40分、大迫が負傷で武藤が入る。

前半41分、酒井高徳が相手を倒してPKの判定。これをロドリゲスが決めてスイスが先制する。

日本は前半45分、原口がシュートも上に外れる。前半は、1-0でスイスがリードして折り返す。

後半3分、スイスがゴール前でのFK。直接狙うが上に外れる。

日本は、後半5分に左からのFK。右サイドにボールは流れるが原口が拾って粘るが守りきられる。

日本は後半10分、宇佐美に代えて乾、酒井高徳に代えて酒井宏樹を投入する。

スイスは、後半24分、カットインから持ち込んでのシュートは左に外れる。

日本は、後半25分、大島に代えて柴崎を投入する。

後半26分、本田がドリブルで持ち上がって右に展開。原口がカットインからシュートもGKの正面。スイスは、後半28分にCKも、これは跳ね返す。後半30分、川島のスローが相手にカットされて無人のゴールにシュートを打たれるがミニにはずれて助かる。

後半31分、本田に代えて香川を投入する。後半36分、柴崎のシュートはリフレクトして右に外れる。日本のCKも、ヘディングはヒットせず。スイスは、自陣からの攻撃。左サイドで粘ってクロスを上げると、ファーサイドでヘディングで折り返したボールを蹴り込んでゴール。2-0とされる。

日本はなかなか、攻撃の形が作れず。後半47分、柴崎がミドルシュートも上に外れる。

試合は、このまま2-0でスイスが勝利した。

 

vsスイス代表 試合終了時メンバー

戦評

全体としては悪くなかったのでしょうが、攻守でスイス相手に通用しない場面もありました。前半のPK、後半の失点場面でも1歩手前で止めておけば、同じ事にはならなかったかもしれません。セットプレーを与える事で失点の危険はあるにせよ、まだマシだったと思います。

前半、スイスのプレッシャーをかいくぐって前線までボールを運ぶ事が出来ていましたが、決定機というところではあまりチャンスはありませんでした。大迫のシュートのこぼれから本田が狙ったのが最大のチャンスだった気がします。後半に至っては、ペナルティエリア内でのシュートはなく、日本のシュートはミドルシュートのみ。しかも枠に飛んだシュートもあまりなく相手の脅威にはならなかった。

現状、そこそこ出来ているけど、守り切る事も得点を奪いきる事もできない状況です。どっちつかずの状況なので、本大会でどう戦うというところでは見えづらいところがあります。今のままでは、南アフリカ大会の再現ではなく、ブラジル大会の再現になってしまいそうな気がしますね。

この試合で良かったのは大島くらい。ただ、大島も疲れが見えてからはやや精彩を欠きました。次戦は休ませて本大会で頑張ってもらうしかないかなと。代わって入った柴崎は、アイデアは良いのだが、味方とあってないなという状況です。

怪我明けの乾は、まだまだこれからという状況。試合感とキレが出てくればもっとやれるとは思います。右SBの酒井宏樹も、まずは代表で試合に出てというところでしたね。

W杯前最後の親善試合は、今日出なかったメンバーが中心となるようです。この試合に出なかった、山口蛍だったり、岡崎といったところが出るでしょうか。メンバー的には、本大会のファーストチョイスというわけではなさそうなので、実質的にスイス戦が本大会前最後の調整という事になりそうです。

選手評価
GK 川島 5.5
DF 槙野 5.5
DF 吉田 5.5 
DF 長友 5.5
DF 酒井高 5.0
DF 酒井宏 5.5 
MF 長谷部 5.5
MF 大島 6.5
MF 柴崎 5.5
MF 原口 5.5
FW 宇佐美 5.5
FW 本田 5.5
FW 香川 5.5 
FW 大迫 5.5
FW 武藤 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-05-19~2020-05-25

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  2. ジェフユナイテッド2020
  3. 2020年シーズン J2順位予想
  4. 2020年シーズン J1順位予想
  5. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  6. 2019年 観戦記録まとめ
  7. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  8. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  9. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  10. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  11. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  12. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  13. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  14. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  15. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  16. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  17. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  18. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  19. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  20. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6