Top > 話題別 > 日本代表 > 日本vsシリア 引き分けに終わるも収穫もあり
« 2017年 J2 第17節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 ミスから2失点で逆転負け | メイン | 2017年 J2 第18節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 譲らずスコアレスドロー »

日本vsシリア 引き分けに終わるも収穫もあり

2017年6月 7日

日本代表vsシリア代表

キリンチャレンジカップ2018 日本代表vsシリア代表の試合を日本テレビの中継を録画してテレビ観戦しました。

W杯予選のイラク戦を前にした親善試合。3月以来の代表戦という事もあって、しっかりと連携を深めてほしいところです。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに川島、CBに吉田と昌子、右SBに酒井宏、左SBに長友、アンカーに山口、ISHに香川と今野、右SHに久保、左SHに原口、1トップに大迫という布陣でした。昌子が吉田とのコンビで先発。今野が怪我から復帰しています。

vsシリア代表  先発メンバー

なかなかペースを握れない日本。前半5分にはシリアのFK。右サイドから中央に流してシュートも、これはブロックしてCKとなる。続くシリアのCK。シュートは打ちきれず逆サイドに流れる。

日本は前半9分、大迫の落としを受けた原口がシュートもGKがキャッチする。

香川が守備に下がって対応したときに肩を傷めて退場。倉田が交代で投入される。

シリアが前半13分にミドルシュートを狙うが、これは川島がキャッチする。

日本は前半17分、倉田のスルーパスから大迫がシュートもGKがキャッチする。さらに、前半19分、原口のシュートは左に外れる。前半21分には、吉田のパスから大迫がスルーパス。今野が抜け出すが、先にGKがキャッチする。

シリアは前半27分、右サイドから強烈なシュートも右サイドネット。

日本は前半35分、右サイドからの酒井のクロスに原口がシュート。これはブロックされるが、こぼれ球を山口がミドルシュートも上に外れる。

前半40分には、大迫からのボールを受けた原口がミドルシュートも枠を外れる。前半47分、原口から今野がワンタッチで出して、これを受けた久保がシュートも左に外れる。

前半は得点なく0-0で折り返す。

ハーフタイムに、久保に代えて本田を投入する。

シリアが後半開始から攻勢にでる。後半2分、シリアのシュートは枠を外れる。さらに、後半3分にもシリアは左サイドからミドルシュート。これは川島がパンチングで逃げる。後半4分、シリアのCK。ショートCKからつないでクロスからのヘディングシュートが決まる。シリアが先制する。

後半8分、山口に代えて井出口を投入する。

後半13分、長友から原口にボールを入れて、大迫がつないで長友へ。長友が左サイドから突破して折り返すと、ファーで今野がシュート。これが決まって、日本が同点に追いつく。

後半14分、原口に代えて乾を投入する。さらに、後半18分には今野に代えて浅野を投入する。浅野が右SHに入って、本田がISHとなる。

日本は後半19分、乾のパスから長友がシュートも相手に当たって上に外れる。このCKは、GKがパンチングで逃げる。

後半20分には、左サイドから長友のクロス。逆サイドで酒井がボレーで合わせるが上に外れる。

シリアは後半26分、ドリブルからの突破からシュートも上に外れる。

日本は、後半29分に大迫のパスから本田が右足でシュートも防がれる。後半32分には、本田のサイドチェンジのパスを受けた乾がドリブルで左サイドを突破してシュートもGKがふせぐ。

後半37分、乾がカットインしてシュートも大迫に当たってしまう。後半38分には、クロスから浅野が飛び込むが、これはGKがキャッチする。

後半38分、日本のCK。大迫のシュートは相手に当たって再度のCKに。続く、CKは、はねかえされうる。さらに日本のCKとなるが、吉田のヘディングシュートは枠を外れる。

後半40分、大迫に代えて岡崎を投入する。

後半42分、中央でボールが繋がって、最後は本田がシュートも枠を外れる。
後半45分には日本のFK。吉田が頭に当てるもののクリアされる。

その後も得点は生まれず、試合は1-1で引き分けに終わった。

vsシリア代表 試合終了時のメンバー

戦評

試合は、残念ながら引き分け。しかし、シリアが非常に良かった。日本としては、プレスを剥がされてしまう場面が何度もあってなかなかリズムに乗れなかった。

前半は、なかなか中盤でボールが繋がらず。前にボールが入らない状態が多く、シリアとしてはうまくやっていたのだと思う。久保の調子が今ひとつ。香川が早々に交代して、倉田も悪くはなかったが、次第に目立たなくなってしまった。

後半は、本田が投入もあって右サイドが活性化。先に失点は許してしまったものの10分後には、いい崩しからのまたもや今野のゴールで同点に追いつきました。さらに、乾の投入で相手は相当やりづらそうでしたが、そこからゴールが生まれませんでした。

本田が浅野の投入で中でプレーする事になりましたが、これが中々良かったと思います。ボールが持てるし、体も強い。前でボールが捌けて、ゴールも狙えるという本田の特徴を活かせるポジションだと思います。

乾や本田の活躍もあったものの、最後のところでゴールをこじ開けられず。引き分けで終わる事になりました。
乾は効いていましたが、まだチームとして活かしきれてはないかなというところはありました。原口の状態次第でしょうが、乾とどちらが先発で起用されるのか面白いですね。

シリアは守備も良かったですが、攻撃時はドリブルがいいアクセントになって、ここでプレスをかける日本のDFを剥がす事に度々成功していました。ここは、日本としてもうまく止めたかったですね。人数をかけていても1人剥がされるとズルズル下がってしまう事になります。

試合としては反省点が多かったわけですが、イラク戦を前という事を考えれば修正点も見えたでしょうし、調子のいい選手悪い選手の見極めも出来た事でしょう。香川が次の試合出れるかどうかわからないので、誰が代わりに先発起用されるのかもみものですね。

選手評価
GK 川島 6.0
DF 吉田 6.0
DF 昌子 5.5
DF 長友 6.5
DF 酒井宏 6.0
MF 山口 5.5
MF 井出口 6.0
MF 原口 5.5
MF 今野 6.5
MF 香川 -
MF 倉田 6.0 
FW 久保 5.0  
FW 本田 6.0
FW 原口 5.5
FW 乾 6.5
FW 浅野 5.0

FW 大迫 6.0 
FW 岡崎 -
[公式記録]

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。