Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第5節 湘南ベルマーレvsジェフ千葉 湘南スタイルに差をみせつけられ完敗
« ロシアW杯 アジア最終予選 UAEvs日本 あっけないほどの完勝 | メイン | ロシアW杯 アジア最終予選 日本vsタイ 快勝か!?辛勝か!? »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年 J2 第5節 湘南ベルマーレvsジェフ千葉 湘南スタイルに差をみせつけられ完敗



Pasion 力戦奮闘

2017年J2第5節 湘南ベルマーレvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合の試合観戦で、Shonan BMW スタジアム平塚まで行ってきました。

天候はまずまずながらも、少し肌寒い感じではありました。

スポンサードリンク

試合前の記念撮影

試合経過

vs湘南ベルマーレ 先発メンバー

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤、若狭、西野、アンカーにアランダ、ISHに壱晟とサリーナス、右WBに北爪、左WBに比嘉、2トップに船山と清武という布陣でした。若狭、比嘉が怪我から復帰して、今季初先発となっています。サリーナスは中での起用となりました。

序盤は、お互いにプレッシャーをかけあいチャンスが作れない展開。ジェフは、前半6分、右サイドからのクロスに、サリーナスと比嘉が飛び込むが打ちきれず。その後も、膠着した状態が続いていく。

ジェフは、前半13分にゴール前でのFK。清武が狙うが、GKが押さえる。前半16分には、右から北爪が入れたボールに、壱晟が狙うが打ちきれず。さらに、前半20分にもジェフのFK。清武が狙うが壁に当たってしまう。このこぼれを拾って、左に展開すると、比嘉からのクロスに清武が頭で合わせるが左に外れる。

ジェフのFK。

ジェフは、前半23分、サリーナスが左へ持ち上がって、清武へ。清武のサイドチェンジのボールをひろった北爪がシュートもヒットせず。

湘南は、前半25分、右サイドからのFK。こぼれたボールをジネイがシュートも、裕也がキャッチする。前半26分、サリーナスのシュートは枠を外れる。

湘南が、前半28分、右サイドからのクロスにシュートも上に外れるがDFにあたってCKとなる。このCKは、弾いたボールをシュートも枠を外れる。再度のCKとなるが、これはクリアする。

湘南は、前半31分、右サイドで粘って戻したボールを菊池が中にいれるとジネイがスライディングしながら合わせてゴールを奪う。湘南が先制点をあげる。

ジェフは、前半38分、右サイドから思い切ったシュートも相手に当たってしまう。湘南は、前半41分、齋藤が裏に抜け出してシュートもポストに当たって難を逃れる。

前半41分、北爪からの折り返しを壱晟がボレーで狙う。こぼれたボールを船山が狙うがこれはオフサイドになる。ジェフは前半終了間際にもFK。サリーナスが狙うが上に外れてしまう。

ハーフタイムに壱晟に代えて真希を投入する。

後半3分、湘南が右サイドから左サイドへ大きくふって、シュートに持ち込むが、これは優也が防いでCKとなる。このCKは、はねかえす。

ジェフは、前半8分にCK。落としたボールは跳ね返される。さらに後半9分にはFK。中にボールを入れるがクリアされる。後半11分、真希が右サイドを抜け出して折り返すがクリアされる。後半14分には、清武がドリブルでもちこんでペナルティエリア内で倒されるがノーファウルの判定。

後半15分、船山に代えてラリベイを投入する。

ジェフは、後半16分のCK。近藤のシュートは空振り。こぼれたボールを比嘉がシュートもブロックされる。さらに混戦からのこぼれ球を真希がミドルシュートも上に外れる。

湘南は、後半17分にCKも、これは優也が直接キャッチする。さらに、後半20分、湘南は山根がシュートも上に外れる。

ジェフは後半22分にゴール前でのFK。清武が狙ったボールは壁に当たったボールをGKが触ってバーに当たるがゴールには繋がらず。

後半22分、湘南の攻撃もシュートは上に外れる。湘南は、後半23分、右からボールを入れて山根が頭で合わせるが優也がキャッチする。

ジェフは、後半24分、比嘉が左サイドからクロスもラリベイにはわずかに届かずGKがキャッチする。

後半26分、サリーナスに代えて眞紀人を投入する。清武が下がって、ラリベイと眞紀人の2トップとなる。後半28分、ジェフのCKは、GKがキャッチする。

湘南は、後半31分、右サイドの裏を抜け出した奈良輪のシュートが決まって追加点をあげ2-0とする。

ジェフは、後半34分、左サイドでボールを受けた真希が折り返すが、中には届かず。後半37分、ジェフのCK。跳ね返されたボールを拾ってクロスからラリベイが頭に当てるが枠には飛ばせず。

その後は、ジェフが攻勢をかけるが、逆に湘南がカウンターからチャンスをつかむという展開が続く。ジェフは、なかなか攻撃の糸口がつかめず。

試合は、このまま2-0で湘南が勝利した。

vs湘南ベルマーレ 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の握手をする選手たち

前半こそまずまずやれていましたが、後半はチャンス自体があまり作れず。湘南スタイルとの完成度の違いを見せつけられて完敗となりました。

前半、湘南のプレッシャーに押し返される場面もありましたが、ボールをつないで運ぶ事も出来ていました。失点シーンでは3人ついていながら、戻されてゴール前に入れられてしまうという失態でしたが、それ以外の場面ではなんとか守りきれていました。

ただ、シュートシーンもそこまで決定機ではなく、何度かあったゴール前でのFKもゴールに繋がりませんでした。後半に至ってはシュートシーンまでもなかなか持ち込めず。湘南に追加点を上げられてからも、なかなかゴール前にボールを運べずに終わってしまいました。

前半に比べてもパスがミスになってしまう事が多く、そこでボールを奪われてしまいリズムが作れませんでした。サリーナスがドリブルで運んでもなかなか、味方のサポートもなく孤立してしまいました。サイドからのクロスはことごとくはねかえされて、ラリベイもまともにシュートが打てず。

松本戦に続く敗戦となり早くも連敗を喫してしまいました。とはいえ、相手が昇格候補の松本、湘南で、チームとしての完成度で上回る状況だった事を考えると、そこまで気にしてもしょうがないでしょう。まずは、今やっているサッカーの完成度を上げていく事を続けていくしかないと思います。この後は、下位チームとの対戦もあるので、そこで確実に勝ち点を積み上げていってもらいたいと思います。

次節は、調子の上がっていない京都が相手です。本来ならば、昇格候補のライバルになりますが、相手が調子が上がってこないうちに勝ち点3を取っておきたいところです。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 近藤 6.0 
DF 西野 
DF 若狭 5.5
MF アランダ 6.0
MF 壱晟 5.0
MF 真希 5.5 
MF 北爪 5.5
MF サリーナス 6.0
FW 船山 5.5
FW 清武 6.0 
FW ラリベイ 5.5
FW 吉田 5.0 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-11-07~2018-11-13

最近のエントリー

  1. なでしこジャパンvsノルウェー女子 若手が躍動し快勝締め
  2. 2018年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 アウェイ最終戦を完勝締め
  3. 2018年 J2 第40節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 増嶋の1G1Aで完勝
  4. 2018年なでしこリーグ 第18節 ジェフレディースvsマイナビベガルタ仙台レディース 勢いに屈指敗戦
  5. 2018年 J2 第39節 FC岐阜vsジェフ千葉 覇気なく連敗
  6. 2018年 J2 第38節 ジェフ千葉vs大分トリニータ ミスからの失点が続き完敗
  7. 日本vsウルグアイ ワクワクが止まらない日本がウルグアイに勝利
  8. 2018年 J2 第37節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2点止まりも圧倒して久しぶりのホーム勝利
  9. 日本vsパナマ 課題は残るも3発快勝
  10. 2018年なでしこリーグ 第14節 ジェフレディースvsINAC神戸 決定機も実らず惜しい引き分け
  11. 2018年 J2 第36節 ロアッソ熊本vsジェフ千葉 船山弾から流れを変えて逆転勝利
  12. 2018年 J2 第35節 愛媛FCvsジェフ千葉 またも1点を奪えず連敗
  13. 2018年 J2 第34節 ジェフ千葉vs横浜FC 1点を奪えず敗戦
  14. 2018年 J2 第33節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 船山ハットトリックも土壇場の失点でドロー
  15. 日本vsコスタリカ 躍動した初陣 快勝スタート
  16. 2018年 J2 第32節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 攻守に安定してアウェイ連勝
  17. 2018年 J2 第31節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 4発クリーンシートで快勝
  18. 2018年 J2 第30節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 止まらない失点 追いつけず敗戦
  19. 2018年 J1 第22節 ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ 松崎しげる神来訪で大勝
  20. 2018年 J2 第29節 水戸ホーリーホックvsジェフ千葉 1点も奪えず終了間際の1発に沈む

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6