Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > アルガルベカップ2017 なでしこジャパンvsアイスランド女子 高倉体制初勝利
« アルガルベカップ2017 なでしこジャパンvsスペイン女子 | メイン | 2017年 J2 第2節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 ホーム開幕戦はドロー決着 »

アルガルベカップ2017 なでしこジャパンvsアイスランド女子 高倉体制初勝利

2017年3月 4日

アルガルベカップ

アルガルベカップ2017 なでしこジャパンvsアイスランド女子の試合をフジテレビの中継の生中継でテレビ観戦しました。

スペイン戦の敗戦を受けて、どう立て直していくかが見ものでした。

スポンサードリンク

試合展開

なでしこの先発は、GKに山下、CBに熊谷と中村、右SBに鮫島、左SBに北川、ボランチに宇津木と川村、右SHに千葉、左SHに長谷川、2トップによきゃまと田中という布陣でした。

前半からなでしこが積極的にプレッシャーをかけていきます。奪ったボールから素早く展開してチャンスを作り出します。
まずは、前半3分、横山が左サイドから突破して自らシュート。これは相手GKに防がれます。

そして、前半10分、長谷川がやや遠い位置からのミドルシュート。相手GKの手の上を越えてそのままゴールに吸い込まれます。なでしこが先制に成功します。

さらに、前半15分、ミドルシュートのこぼれを拾った横山からの折り返しを長谷川が押し込んで2点目を奪います。

前半17分、アイスランドがシュートも山下がキャッチします。

なでしこは、前半26分にFKのチャンス。横山が直接狙うがGKがキャッチします。このまま、なでしこがペースをつかんだまま試合はすすむものの、追加点は奪えず。前半45分の田中のシュートはGKが抑えます。

前半は2-0で折り返します。ハーフタイムに宇津木に代えて中里を投入します。

後半2分、アイスランドのCK。これは、クリアしてタッチに逃げます。後半11分、北川が負傷で、高木が投入されます。高木が右SBに入り、鮫島が左に回ります。

後半14分からアイスランドが立て続けにセットプレーのチャンスとなりますが、ここはなんとか凌ぎきります。

後半20分、千葉に代えて籾木を投入します。

なでしこは、後半26分、田中のシュートのこぼれに横山が飛び込むもののゴールならず。

後半28分、横山に代えて中島、田中に代えて岩渕を投入します。岩渕と籾木の2トップとなり、中島が右SHに回ります。

後半39分、なでしこのCKは、クリアされて再度のCKに。続くCKは、クリアされてしまいます。

後半45分、アイスランドのシュートは山下がキャッチします。後半48分、鮫島が直接ゴールを狙うものの上に外してしまいます。

試合は、このまま2-0でなでしこが逃げ切り勝利しました。

戦評

高倉監督となって5戦目の初勝利となりました。ボール奪取力に優れた宇津木と川村がボランチに入った事で、全体的に前からいけるようになりました。スペイン戦とは違い、前からのプレスがハマっていました。

チャンスは作りながらも得点が生まれなかった中で、長谷川が不意をついたミドルシュート。これがまた見事でした。そこまでパンチ力のあるシュートではなかったものの、確実に枠に飛ばしていきました。

長谷川は続けて2点目をゲット。ごっちゃんに近いゴールでしたが。ポジショニングが良かったと思います。高倉監督の秘蔵っ子が代表初ゴールを含む2得点の活躍となり、若い選手も躍動しました。

久しぶりに、なでしこらしいサッカーが垣間見れたかなと言う気がしましたが、このサッカーが続けて出来るかでしょうね。グループリーグ最終戦のノルウェー戦では今一度同じサッカーで勝ちきれるかが試されそうです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。