Top > 話題別 > ユース年代高校選手権 > 第95回 高校選手権 準決勝 東海大仰星vs青森山田 7年ぶり2度目の決勝へ
« 第95回 高校選手権 3回戦 聖和学園vs青森山田 2戦連続大勝で2年連続ベスト8 | メイン | 第95回 高校選手権 決勝 青森山田vs前橋育英 悲願の初優勝達成 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

第95回 高校選手権 準決勝 東海大仰星vs青森山田 7年ぶり2度目の決勝へ



第95回 高校サッカー選手権

第95回 高校サッカー選手権 準決勝 東海大仰星高校vs青森山田高校の試合を観戦しに埼玉スタジアム2002まで行ってきました。

青森山田は2年連続のベスト4進出となりました。これまで、2年連続でベスト4に進出したのは初めてとなります。

スポンサードリンク

試合前の整列

晴天に恵まれた埼玉スタジアム2002ですが、日陰はやはり寒いですね。第一試合は、まだ席に余裕がある感じでした。

試合展開

序盤は、青森山田がボールをもつものの、なかなかチャンスが作れず。お互いに、どちらがペースを握るかという展開でした。

前半12分には、東海大仰星が思い切ったミドルシュートも、廣末がなんなくキャッチします。その後も、青森山田が攻めながらもチャンスになりきれない展開が続きます。

しかし、前半23分、青森山田は三国が左サイドからカットインしてシュート。これが決まって青森山田が先制します。青森山田はファーストシュートが得点となりました。

三国のゴール直後

直後の、前半24分、東海大仰星の攻撃。ボールがゴールに迫るが、廣末がなんとかかき出す。東海大仰星は、ロングスローからの攻撃。はねかえされたボールをひろって左サイドからのクロス。これをファーサイドでボレーシュート。これが決まって、同点に追いつく。

その後は、五分五分の展開と鳴る。前半34分、青森山田は鳴海のシュートはわずかに右に外れる。前半35分には、ロングスローからの流れでシュートに持ち込むがGKがキャッチする。

前半41分にも、青森山田はロングスロー。こぼれたボールを高橋が落ち着いてシュート。これが決まって、青森山田が勝ち越しに成功する。

高橋のゴール直後

前半は、このまま青森山田が1-2とリードして折り返す。

後半早々、青森山田は右サイドからクロスをいれるが、中で合わせられず。さらに、後半6分のロングスローはクリアされる。直後のCKでは、ショートCKからクロスにヘディングで合わせるがGKがキャッチする。

ここからは、東海大仰星が徐々に攻勢を強めていく。青森山田は、なかなかチャンスが作れなくなる。

後半27分、東海大仰星は、ロングスローからのこぼれ玉をシュートも廣末がふせぐ。一方、後半29分の青森山田は、上に外れる。

後半38分、東海大仰星がロングスローからの攻撃。ボールがこぼれてGKと1対1となるが、シュートは上に外れてしまう。さらに、後半41分、東海大仰星の攻撃も、シュートは上に外れる。

東海大仰星の猛攻を最後まで防ぎきった青森山田がこのまま勝利し7年ぶりの決勝進出を決めた。

戦評

試合後の歓喜のダンス

青森山田が、なんとか勝ちきりました。序盤はなかなかペースがつかめない展開でしたが、三国のファーストシュートで得点。これで勢いがつくかとおもわれた矢先に失点してしまい、今大会初めて追いつかれる展開となりました。

ただ、ここからギアをあげたのが青森山田でした。ロングスローからの流れでしたが、高橋が落ち着いてゴールを決めて前半のうちに勝ち越します。結果的にはこれが決勝点となりました。

後半、青森山田がペースを握る展開となったものの、1点を追う東海大仰星の攻撃で何度も危ない場面を作られました。廣末が最後までふんばってゴールを許さず。後半は無失点で終えて勝ちきりました。とはいえ、今大会初めてハーフで1点も取れませんでした。

さすがに、準決勝ともなると簡単な試合にはなりませんね。試合としては、かなり苦しみながらの勝利であったと思います。椎名伸志、柴崎岳を要した2009年以来の決勝進出となりました。個々数年、ずっと優勝候補にあげられながらも上位に進出できず。昨年、ようやく準決勝まで勝ち上がるも、決勝進出を逃しました。ようやく、決勝の舞台に戻ってくる事が出来ました。

決勝の相手は、前橋育英高校となりました。1回戦で観た時よりも攻撃がかなり洗練されてきたなという印象です。攻め方のパターンがある程度決まっている感じで、何度もチャンスを作りました。日大佐野相手に圧倒していましたが、結果的には1点しか取れず。ただし、今大会無失点で勝ち上がってきていて、守備もかなり固そうです。

総合力では青森山田が上だと思いますが、前橋育英は攻守ともにかなりレベルが高く難しい試合になりそうです。2度目の決勝、今度こそ優勝したいですね。

[公式記録][ハイライト]

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-07-12~2018-07-18

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第23節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 セットプレー3発も逆転負けでホーム連敗
  2. 2018年 J2 第22節 ジェフ千葉vs大宮アルディージャ 逆転負けで後半戦も黒星スタート
  3. 2018年W杯 ベルギーvs日本 2点先行も逆転負けでベスト8進出を逃す
  4. 2018年 J2 第21節 栃木SCvsジェフ千葉 序盤のゴールを守りきりアウェイ2勝目
  5. 2018年W杯 グループリーグ終わっての順位表
  6. 2018年W杯 日本vsポーランド 1点差負けも決勝トーナメント進出
  7. 2018年W杯 グループリーグ二巡目終わっての順位表
  8. 2018年W杯 日本vsセネガル 2度のビハインドを追いついてドロー決着
  9. 2018年 J2 第20節 松本山雅FCvsジェフ千葉 2点リードから悪夢の逆転負け
  10. 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表
  11. 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
  12. 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る
  13. ロシアW杯開幕 ロシアvsサウジアラビア/エジプトvsウルグアイ
  14. 日本vsパラグアイ 乾の活躍でW杯前最終戦を白星で
  15. 2018年 J2 第18節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 セットプレーからの2失点で完敗
  16. スイスvs日本 得点奪えず完敗
  17. 2018年なでしこリーグ 第9節 ジェフレディースvs長野レディース 2点差を追いつかれ引き分け
  18. 2018年 J2 第17節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 指宿2発も痛恨のAT被弾でドロー
  19. 日本vsガーナ 国内最終戦は希望なき敗戦
  20. 2018年 J2 第16節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 3発逆転で完勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6