Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第16節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 強風に退場だけじゃない完敗
« なでしこジャパンvsイタリア女子 W杯前最終戦に勝利 | メイン | イラク戦・W杯予選シンガポール戦 日本代表メンバー発表 »

2015年 J2 第16節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 強風に退場だけじゃない完敗

2015年6月 1日

一意専心

2015年 J2 第16節 ザスパクサツ群馬vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合観戦で正田醤油スタジアム群馬まで行ってきました。

金曜日くらいまでは雨の予報になっていましたが、晴れの予報に変わっていました。当日は見事な晴天になりましたが、風が強く試合に影響しそうではありました。

スポンサードリンク

前節、ギラヴァンツ北九州に完敗し2試合勝ち星なし。さらに、パウリーニョも累積警告で欠場という事で、ここで踏ん張れるかという試合になりました。

試合展開

試合前の記念撮影

ジェフの先発は、GKに高木、CBに大岩とキム、右SBに金井、左SBに太亮、ボランチに健太郎と田代、右SHに佑昌、左SHに井出、トップ下にネイツ、トップに森本という布陣でした。

累積警告のパウリーニョだけではなく、谷澤も欠場となり佑昌が先発しています。パウリーニョのところには田代がボランチとしてスタメンで出場しました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第16節 vsザスパクサツ群馬 先発フォーメーション
9.森本
11.ネイツ
6.田中
16.佐藤健
3.田代
26.井出
13.金井
20.キム
2.大岩
17.中村
21.高木

序盤の前半3分、ジェフのCKは相手にクリアされてしまいます。

さらに、前半10分のジェフのCK、金井のヘディングはバーの上をこえます。

前半のCKのチャンス

風上の群馬は、遠目からミドルシュートを狙うもののバーの上をこえます。

前半14分、ジェフは井出がドリブルでしかけてこぼれたボールを金井がシュートも相手にブロックされてしまいます。

その後は、蹴り合いの展開と風の影響もあり、どちらもペースがつかめない状況になります。

前半23分、群馬は再び遠目からのシュートを狙うものの、これもバーの上を越えます。

ジェフは前半24分、前線でボールをキープしようとした森本の手が相手の顔面に当たってしまい、2枚目のイエローカードで退場となってしまいます。

1人数的優位に立った群馬がジェフを攻めたてる展開となります。ただ、ロングボールがラインを越えてしまったりと、なかなか決定機は作れず。

前半37分、ネイツにボールが渡りドリブルで仕掛けるもののシュートまで持ち込めず。

前半38分、群馬は右サイドからクロスに江坂がヘディングで合わせるが高木の正面で助かる。

前半42分、群馬は松下がミドルシュートも高木の正面に飛んで助かります。

さらに、群馬は前半終了間際に立て続けにCKのチャンスとなるものの、ここはジェフがなんとかしのぎ切ります。

前半は0-0で折り返します。

後半4分、ジェフは右サイドでのFKのチャンスも、ボールはGKが直接キャッチします。

後半8分、太亮からのクロスを田代が頭で落として、ネイツがシュートもGKが抑えます。

後半12分、群馬がボールにボールを保持され、最後はオリベイラのクロスに江坂がヘッドで合わせてゴールを奪われてしまいます。

さらに後半15分、群馬の波状攻撃。最後は左サイドからのボールを江坂に足で合わされてゴールを奪われます。

後半18分、ジェフはゴール正面でのFK。太亮が直接狙うものの壁に当ててしまい、そのこぼれ球をネイツがシュートも壁に当たってしまいます。

ジェフは後半19分、田代に代えて北爪を投入します。金井がボランチに入ります。

後半20分、井出が左サイドから切れ込んでシュートもバーの上をこえてしまいます。

ジェフはネイツがドリブルで仕掛けて最後は折り返しが相手に当たってCKとなります。しかし、このCKは直接逆サイドに抜けてしまいます。

後半25分、群馬のFK。シュートのこぼれ球を押し込まれるが、これはオフサイドで助かる。

後半26分、ネイツに代えて阿道を投入します。さらに、後半30分、佑昌に代えて祥を投入します。

後半31分、ジェフは祥のボールカットからドリブル突破、パスを受けた金井がシュートもGKのファインセーブに阻まれます。

群馬の攻撃、オリベイラの仕掛けから、シュートに持ち込むものの高木が抑えます。

後半33分、井出が上げたボールに阿道がヘディングもGKの正面となってしまいます。

群馬はカイケがドリブルで仕掛けて折り返したボールに小林竜樹がシュートも高木が抑えます。

後半43分、ジェフのCK。これは群馬が跳ね返します。さらに、ロングスローからのこぼれを祥がシュートもバーの上を越えます。

後半のCKのチャンス

ジェフの攻撃は最後まで実らず。このまま試合は2-0で群馬が勝利しました。

 

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第16節 vsザスパクサツ群馬 試合終了時フォーメーション
19.オナイウ
13.金井
16.佐藤健
25.佐藤祥
26.井出
4.北爪
20.キム
2.大岩
17.中村
21.高木

戦評

試合終了後の握手をする両チームの選手たち

元々、パウリーニョの不在、谷澤の欠場に加えて、強風の中での試合という事で、難しい試合ではありました。

そんな中で、森本がイエロー2枚で退場になってしまったのは、かなりの打撃となってしまいました。

前半は、風下という事で、なかなか攻撃も形にならず。群馬の方が、風上を利用して攻勢に出る中で失点0で抑えたところまではよかったと思います。

ただ、後半に入っても流れは変えられず。群馬に押し込まれる展開が多くなる中で、連続失点となってしまいました。
これは、前節の北九州戦と同様に、試合を厳しくしてしまいました。

ネイツにしても、単独で突破してゴールという選手ではないだけに、フォローする選手がいない中では難しいところがありました。

太亮が直接狙える位置でのFKは1本だけで、CKからもそれほどチャンスは作れず。となると、ほとんど攻め手がなくなってしまいます。

難しい状況ではありましたが、数的不利であったり、強風の中での試合という状況での選手たちの判断能力が欠けていたというところもありました。あれだけ風が強い中での試合だったので、もう少しパスを回して行った方がよかったと思うのですが!?数的不利という事を考えれば、ボールを保持して時間を作るという事も出来たと思います。

失点場面では、数的不利というよりも、守備での人数は足りていただけに、簡単にゴールを許し過ぎました。群馬がボールを回す中で、なかなか前に出れずに取りどころが掴めていませんでした。

5月を終わった段階で、早くも4敗目となってしまいました。
パウリーニョは次節復帰しますが、谷澤の動向はわからず。森本も出場停止という事で、厳しい状況は変わりません。

6月はホームでの試合とはいえ、札幌、福岡という難敵が相手となります。ここは、何としても勝ち点を積み重ねて、昇格争いに踏みとどまっていかないといけません。

厳しい状況ではあるものの、上位が混戦模様という事と、シーズンは半分以上残っている事からチャンスはあるはずです。一歩一歩進んでいくしかありません。

選手評価
GK 高木 5.5
DF 大岩 5.5
DF キム 5.5
DF 金井 5.5 
DF 北爪 5.5
DF 中村 5.0
MF 田代 5.5
MF 健太郎 5.5
MF 祥 5.5 
MF 井出 5.5
MF 田中 5.0
FW ネイツ 5.5
FW 森本 4.5
FW オナイウ 5.5 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。