Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2017年 J2 第32節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 最下位相手に痛恨の敗戦
« ロシアW杯 アジア最終予選 サウジアラビアvs日本 最終戦を飾れず惜敗 | メイン | 2017年 J2 第33節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 激戦を制し6戦ぶりの勝利 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年 J2 第32節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 最下位相手に痛恨の敗戦



Pasion 力戦奮闘

2017年J2第32節 ザスパクサツ群馬vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNの中継で観戦しました。

ホームでの連敗は食い止めたものの東京ヴェルディ相手に引き分け。プレーオフ圏と勝ち点差6は縮まらず、最下位群馬を相手に落とせない一戦となります。

スポンサードリンク

試合経過

vsザスパクサツ群馬 先発メンバー

ジェフの先発は、GKにルイス、CBに若狭とボムヨン、右SBに真希、左SBに乾、アンカーに勇人、ISHに町田と矢田、右SHに船山、左SHに清武、1トップにラリベイという布陣でした。船山、ボムヨンが先発に復帰、近藤出場停止のところには若狭がそのまま入りました。

ジェフが優勢に試合をすすめるもののチャンスは作れず。前半6分、サイドチェンジから真希がクロスをおくるものの、はねかえされます。

前半11分、ジェフのCK。若狭がヘディングで合わせるものの枠を外れます。前半11分には、真希が右サイドからシュートもGKが抑えます。前半14分、船山のスルーパスから真希が抜け出してクロス。抜けたボールを清武がシュートも上に外れます。

さらにジェフは前半17分にCK。ショートCKからクロス。こぼれたボールをボムヨンが連続シュートも、相手に当たって再度のCKとなります。続くCK。グラウンダーのボールをラリベイがシュート。はねかえりを町田が狙うものの上に外れます。

群馬は前半19分にFK。これはタッチにクリアします。

ジェフは、前半21分、勇人がミドルシュートも、GKが弾き出してCKとなります。ジェフのCKは、ボムヨンがヘディングも、はねかえされます。

前半24分、群馬のFK。鈴木が直接決めて、群馬が先制します。

前半27分、ジェフのCK。はねかえしたボールをヘディングで戻すが、直接GKがキャッチします。前半31分、群馬がボールを奪って左に展開。シュートに持ち込まれるが枠を外れます。

ジェフは前半36分、清武が競合いからボールをひろってシュートも右に外れます。

群馬は、前半39分にFK。これは、ルイスが直接キャッチします。前半41分にも群馬のFK。ジェフがはねかえすが、ファウルがあって、再度のFKに。続くFKは、直接狙うものお枠を外れます。

前半43分、ジェフのCK。ボールが流れて、右サイドに展開してのクロスもラインを割ってしまいます。前半45分、ジェフのFK。清武が狙うものん上に外れます。

前半は、このまま1-0で折り返します。

後半3分、群馬のFK。速いボールを入れてくるが直接ラインを割ります。

ジェフは、後半4分、真希のクロスからラリベイがシュート。最後はGKがおさえます。後半7分、ボムヨンがドリブルでもちあがりおりかえします。シュートには持ち込めずも、落としたボールを真希がミドルシュートも上に外れます。
後半10分、ジェフのCK。船山が競るが跳ね返されます。後半12分、ラリベイの落としから船山が突破するもののシュートは枠を外れます。

後半15分、ジェフのCK。戻したボールからつないでクロスをあげるが、合わせられず。後半17分、ラリベイが右サイドからのクロスも、中とは合わず。後半18分、町田のスルーパスに船山が狙うものの、ボールに触れず。

後半18分、ジェフが連続してCKとなるが、得点にはいたらず。

後半22分、船山に代えて為田を投入する。清武が右に回る。ジェフは、後半23分、為田が左から突破してシュートも枠を外れます。後半31分、町田から為田が受けて、ラリベイが狙うが枠には飛ばず。

後半33分、真希に代えて壱晟、矢田に代えて指宿を投入する。若狭が右SBに、勇人がCBに下がって、町田と壱晟のダブルボランチ、指宿とラリベイの2トップとなります。

後34分、群馬がボールを奪って、そのまま右サイドを突破。そのままシュートに持ち込まれてゴールを許します。2-0となります。

ジェフは、後半36分にFK。清武が狙うものの弱くなりGKがキャッチします。後半43分、指宿のシュートは相手に当たってCKとなります。後半44分、壱晟のシュートは左に外れます。後半46分、若狭のクロスにラリベイがヘディングで合わせるも、枠を外れます。

後半49分、勇人がレッドカードで退場となってしまいます。試合は、このまま群馬が守りきり2-0で勝利しました。

vsザスパクサツ群馬 試合終盤メンバー

戦評

最下位群馬相手に痛い敗戦となりました。シュート数、ポゼッションでは圧倒していたもののゴールが遠かったです。前半、先に得点がほしかったところで、FKから失点。追いかける展開となってしまいました。それでも、後半になって、ボールを奪ってからどんどんしかけてセットプレーの機会も多かったのですが、そこで得点が奪えませんでした。

2失点目は、ボールを奪われてからあっという間でした。相手の方が粘り勝ちましたね。この2失点目で勝負ありという状況でした。ただでさえも守備的な展開で5バックで完全にスペースを消されていた状況。そこを打開できるだけのスキルは、今のジェフにはありませんでした。

圧倒してはいたものの、決定的チャンスというのは、あまりなかったように思います。枠に飛んでたシュートはことごとくブロックされてしまっていたので。GKが辛うじてセーブしたといのも勇人のミドルシュートくらいだったと思います。群馬は攻められる事は想定内という感じで無失点で抑えていたことで守りのリズムがよくなってしまった気がします。

今シーズンの課題である、圧倒的に攻め込みながらも点が取れないで勝ち点を落としてしまうゲームの典型だったと思います。点が取れれば、そのまま押し切れる内容だったと思うのですが。なかなか、難しいところです。

これで、プレーオフ圏との勝ち点差は8と開きました。残り10試合で勝ち点差8は、限りなくプレーオフ進出が難しくなったという事になります。残り試合は、ほとんどがプレーオフ圏を争うライバルとの試合となるだけに、直接対決で勝ち続ければまだチャンスはあるかもしれません。負ければ、プレーオフ進出は絶望的となります。ただ、プレーオフ進出を逃したとしても1桁順位には持っていきたいので、連勝したいところです。

選手評価
GK ルイス 5.5
DF ボムヨン 5.5
DF 若狭 5.5 
DF 乾 5.5
DF 真希 5.5 
MF 勇人 4.5
MF 町田 5.5 
MF 矢田 5.5
MF 壱晟 6.0 
FW 船山 5.5
FW 為田 5.5 
FW 清武 5.5 
FW ラリベイ 5.5
FW 指宿 5.5 

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-05-17~2020-05-23

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  2. ジェフユナイテッド2020
  3. 2020年シーズン J2順位予想
  4. 2020年シーズン J1順位予想
  5. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  6. 2019年 観戦記録まとめ
  7. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  8. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  9. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  10. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  11. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  12. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  13. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  14. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  15. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  16. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  17. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  18. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  19. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  20. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6