Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > アルガルベカップ2015 なでしこジャパンvsデンマーク女子 痛恨の1敗
« AFCU-23選手権2016予選 U-22日本代表発表 | メイン | アルガルベカップ2015 なでしこジャパンvsポルトガル女子 3発快勝!! »
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルガルベカップ2015 なでしこジャパンvsデンマーク女子 痛恨の1敗



アルガルベカップ2015

アルガルベカップ2015 なでしこジャパンvsデンマーク女子代表の試合をフジテレビの生中継でテレビ観戦しました。

今年はW杯イヤーという事で、今年のアルガルベカップは選考メンバーにかなり近い陣容となっています。ここでいい戦いをしてW杯につなげたいところです。

スポンサードリンク

試合展開

なでしこの先発は、GKに山根、CBに岩清水と熊谷、右SBに近賀、左SBに鮫島、ボランチに宮間と阪口、右SHに安藤、左SHに川澄、2トップに大儀見と大野という布陣でした。

 

なでしこジャパン
アルガルベカップ2015 vsデンマーク女子代表 先発フォーメーション
17.大儀見
11.大野
7.安藤
8.宮間
6.阪口
9.川澄
2.近賀
3.岩清水
4.熊谷
5.鮫島
21.山根

試合は、開始早々の2分、デンマークがDFラインとGKとの間にボールを入れると、山根がいったんは防いだものの、こぼれ球は相手との競り合いとなる。鮫島が蹴ったボールは相手に当たって跳ね返り、こぼれ球をシュート。ゴールマウス内で岩清水が跳ね返したものの、ゴールを割っていたとの判定でデンマークが先制点をあげる。

その後も、なかなかボールが回らずペースにのれないなでしこ。逆に、デンマークはCKのチャンスを得るが、ここは山根がキャッチする。

ボールがやっとつながり安藤が右サイドから折り返したもののシュートには持ち込めず。デンマークの方もサイドからボールを入れてくるが、ここはしのぎ切る。

前半17分、宮間から展開して川澄が左サイドから折り返したボールを大儀見がシュート。これはポストに当たるが、跳ね返りを安藤がつめてゴールを奪う。なんとか、なでしこが同点に追いつく。

ここで、流れをつくりたかったなでしこだが、どうしてもパスがずれたり、短くなったりとつながらず、波に乗れない。

24分には、宮間が左サイドからクロスをあげるものの、大儀見のヘディングは枠を外れる。それでも33分、ようやくボールがつながって、最後は宮間のスルーパスに大儀見が飛び出すが先にGKに抑えられてしまう。
さらに、なでしこが波状攻撃をしかけるもののゴールは奪えず。

前半40分、ミスから相手にボールを奪われて攻め込まれるが、最後は相手のファウルで助かる。

AT大野が粘って、最後は安藤がシュートもゴールならず。前半はこのまま1-1で折り返す。

ハーフタイムに、安藤に代えて永里を投入します。

なでしこは、後半開始早々、FK,CKと連続してチャンスになるがゴールを奪う事が出来ず。

その後も、なでしこが攻める時間が多くなるが、決定機は作れず。後半7分には、大宜見から右サイドの永里にひらいて、これを折り返すが合わず。

逆に後半11分には、デンマークにボールを奪われて、4対2と数的不利となるが、最後は相手がシュートを外してくれて助かる。

後半13分、デンマークが右サイドで熊谷と入れ替わってクロスをあげると、山根の前でシュートを打たれてゴールを奪われてしまう。デンマークが勝ち越しに成功する。

なでしこは、FKから大儀見がヘディングで狙うが、GKがキャッチする。さらに、大宜見が前線でボールを受けるとターンからシュートもGKがキャッチする。

後半22分、大野に代えて菅澤を投入する。

後半23分、川澄がドリブルで持ち上がると時間を作って折り返すと逆サイドから近賀が上がってきてシュートもGKに防がれる。
このCKから、最後は熊谷がシュートもブロックされる。こぼれ球をひろってしかけるものの大儀見がハンドを取られる。

なでしこが再三チャンスを作れるようになってきたが、ゴールを奪う事が出来ない。

後半33分、右サイドからのクロス、中央でつぶれたところをこぼれたボールを阪口がミドルシュートも枠を外れる。

デンマークはFKのチャンス、山根がキャッチできずにこぼしてしまうが、シュートを外してくれて助かる。

後半39分、近賀に代えて有吉、阪口に代えて宇津木、川澄に代えて高瀬を投入する。

後半41分、宇津木のミドルシュートはバーの上をこえる。さらに、CKから熊谷がヘディングでそらそうとするが戻しきれず。ボールがつながって、最後は高瀬がミドルシュートもバーの上をこえる。

試合は、このままデンマークがリードを守りきり、なでしこジャパンは1-2と敗戦を喫してしまった。

 

なでしこジャパン
アルガルベカップ2015 vsデンマーク女子代表 試合終了時フォーメーション
17.大儀見
24.菅澤
23.永里
8.宮間
13.宇津木
15.高瀬
19.有吉
3.岩清水
4.熊谷
5.鮫島
21.山根

 

戦評

まず、下位早々からリズムが悪くて、そんな中であっという間に失点してしまいました。相手と交錯しながらの対処で大きくけれず、シュートを打たれてしまいました。

デンマークが高い位置からプレッシャーをかけてきた事もあり、なかなかなでしこらしいパスワークが見れませんでした。ピッチが水をまいていたせいか、思ったよりボールが伸びたり止まったりとした影響もあったようです。

なでしこの持ち味のパスワークがこの試合ではほとんど見られず。そういった事もあり、最後までリズムをつかめませんでした。これまで、若手を入れてきた試合では、パスワークがかみ合わない事がありましたが、ベストメンバーでこれだけパスがつながらなかったのは珍しいですね。

ピッチ状況や、相手のプレッシャーがよかったという事もありますが、海外組が合流してまもないことなども影響したのでしょうか。それにしても、悪すぎました。

この日先発だった山根ですが、ボールを取り損ねたりと安定感にかけました。どうしてもアジリティの部分で劣ってしまうところで、DFラインも乱れてしまっていたので失点という事になりました。ここから、立て直したいところです。

ジェフレディースからは菅澤も途中出場しました。チャンスはなかったものの、大儀見との役割分担ははっきりしていて、チャンスを作れるようになったというところは良かったと思います。次は得点を決めてほしいですね。

今回のアルガルベカップのレギュレーションでは各組の1位のうち成績上位2チームで決勝を行うという事で、ここで負けてしまった事で優勝が遠ざかってしまいました。逆転でグループ1位になれたとしても優勝決定戦に回れるない可能性が大きくなりました。

2015年の初戦で、こういった試合をしてしまったのは不安材料ですが、ここからなんとか切り替えていくしかないでしょうね。中1日での試合という事で、ポルトガル戦ではメンバーを入れ替えてくるかもしれませんが、そのメンバーでしっかり勝ち切りたいところです。まずは、1つ勝って弾みをつけたいところです。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-18~2018-04-24

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6