Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 第94回天皇杯 準決勝 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2度追いつくも決勝進出を逃す
« なでしこリーグ2014 EXシリーズ第10節 ジェフレディースvsINAC神戸 今シーズンは5位でフィニッシュ | メイン | 2014年 J1昇格プレーオフ進出チーム決まる ジェフは過去最高の3位 »

第94回天皇杯 準決勝 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 2度追いつくも決勝進出を逃す

2014年11月26日

第94回天皇杯

第94回天皇杯 ジェフユナイテッド市原・千葉vsモンテディオ山形の試合をNHK BS102の中継を録画してテレビ観戦しました。

両チームともに、J1昇格プレーオフに進出していますが、準決勝を戦う山形に対して、ジェフは決勝戦まで試合間隔があります。

PO決勝で戦う可能性もあるだけに、前哨戦ともなる一戦となりました。

スポンサードリンク

試合展開

それでは、試合です。ジェフの先発は、GKに高木、CBに大岩とキム、右SBに竹内、左SBに太亮、ボランチに健太郎と田代、右SHに井出、左SHに谷澤、2トップに戸島と阿道という布陣でした。

健太郎と兵藤というボランチの組み合わせになりました。井出が先発に復帰しています。

ジェフユナイテッド市原・千葉
第94回天皇杯 準決勝 vsモンテディオ山形 先発フォーメーション
18.戸島
19.オナイウ
26.井出
15.田代
16.佐藤健
8.谷澤
3.竹内
20.キム
2.大岩
17.中村
24.高木

序盤は、山形のプレッシャーにまったくボールが運べなく苦しい立ち上がりとなります。

山形は前半2分、左サイドからボールを上げるとヘッドで落としたボールに山崎がシュート。これが、あっさりと決まって早々と失点してしまいます。

その後も、山形の勢いが上回り何度もピンチを迎えてしまいます。

前半6分には、CKからディエゴのヘディングも枠を外れて助かります。

前半12分には、サイドからクロスにディエゴが合わせるものの高木が防ぎます。

さらに、14分には、宮坂の無回転ミドルも高木が前にこぼしながらも防ぎ切ります。

押されていたジェフだったが、20分頃から徐々にボールをつなげるようになります。

すると前半22分、戸島が前線でプレッシャーをかけてボールを奪い突破しシュート。これは相手がブロックするもののCKとなります。
このCKに、ファーサイドで待っていた竹内がヘディング、GKのブラインドをついてゴールに吸い込まれます。劣勢だったジェフが同点に追いつきます。

その後、山形の反撃にあうものの、追いついたジェフが盛り返します。

ジェフはCKからのチャンスでゴールに迫るものの逆転ゴールが奪えません。

逆に山形は前半33分、CKからキムにヘディングで合されてゴールを許してしまいます。優勢だったジェフが勝ち越されてしまいます。

その後は、ジェフと山形の両方にチャンスがあったものの得点は生まれず。1-2で折り返します。

後半は、ボールをつなげるようになったジェフが優勢にゲームを進めます。

左サイドから再三、太亮がクロスを上げて山形ゴールを脅かすものの得点につながりません。

それでも後半9分、相手のバックパスが乱れて、これを阿道が拾って谷澤につなぐとシュートに持ち込みます。これが決まってジェフが再び同点に追いつきます。

同点に追いついたジェフが勢いに乗って攻撃します。
後半12分のFKのチャンス、太亮のボールは跳ね返されるものの、こぼれ球を拾った井出がシュートも山岸に防がれてしまいます。

山形も反撃してきますが、得点は許しません。

後半18分、井手に代えて町田を投入します。町田をトップ下に、阿道が右SHに移ります。

その後は、一進一退の攻防となり、なかなか両チームにチャンスが生まれません。

後半26分、山形は川西が持ち上がって右から上がってきた山田にパス。フリーとなった山田にゴールを許して、またもや勝ち越されてしまいます。

ジェフは、戸島に代えて山中を投入します。山中が左SH、トップに阿道、右に谷澤が移ります。

追いつきたいジェフだったが、その後は山形に守られて逆にシュートを打たれるという展開になります。

後半35分、田代に代えてジャイールを投入します。阿道とジャイールの2トップになり、健太郎のワンボランチとなります。

なんとか、同点に追い付きたいジェフだったが、山形の守りを崩しきれません。

山形のシュートはなんとかしのいでいたものの、ジェフにもゴールは生まれず。

ATのラストチャンス、町田が折り返して跳ね返されたボールに太亮がシュートもバーの上を越えてしまいます。
試合は、このまま山形がリードを保って2-3と勝利し、初の天皇杯決勝に進出しました。


ジェフユナイテッド市原・千葉
第94回天皇杯 準決勝 vsモンテディオ山形 試合終了時フォーメーション
19.オナイウ
31.ジャイール
28.町田
8.谷澤
16.佐藤健
22.山中
3.竹内
20.キム
2.大岩
17.中村
24.高木

 

戦評

メンバーを落としてきたジェフに対して、山形はベストメンバーできました。

フレッシュなメンバーが多かったとはいえ、攻守において少し差をつけられた格好になりました。

ジェフは2度同点に追い付きましたが、その後が続きませんでした。山形も、中2日でほとんど同じメンバーという事もあり後半は疲れも見えたのですが、逆に勝ち越し点を許してしまいました。

ジェフはベテランも多いですし、森本は試合に出れなくて、ケンペスは違和感があって、この試合を回避したという事もあり、メンバー構成的には致し方ない部分もありました。

天皇杯では、これまでメンバーを落としながらもよく勝ち上がりましたが、勢いのある山形には勝ちきれませんでしたね。

ただジェフにとっては、相手がベストメンバーで来てくれたおかげでプレーオフ決勝に向けては得られる情報が多かったと思います。この試合に出られなかった選手も対策がしやすいでしょう。

決勝に行けなかったのは残念ですが、これで今シーズンはJ1昇格プレーオフ決勝の1試合のみとなりました。泣いても笑っても、この試合で終わりですから、しっかりといい準備をしてJ1昇格を果たしたいところです。

山形は、直前のリーグ戦でヴェルディに敗れてしまい後味が悪い終わり方ですが、この試合に勝ってPOに向けては勢いがついたかもしれません。

もう1試合はガンバが圧勝して勝ち上がったようで、決勝のカードはガンバ大阪vsモンテディオ山形となりました。
ジェフは勝ち上がれませんでしたが、日産スタジアムまで行こうかと思います。

選手評価
GK 高木 6.0
DF 大岩 5.5
DF キム 6.0
DF 竹内 6.0
DF 中村 6.0
MF 健太郎 6.0
MF 田代 5.5
MF 井出 5.0 
MF 谷澤 6.5 
MF 町田 5.5
FW ジャイール 5.0
FW 戸島 5.5
FW オナイウ 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。