Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2014年 J2 第38節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 起死回生の逆転勝利
« カナダ女子vsなでしこジャパン 第1戦 2011年WCの底力で3発快勝 | メイン | カナダ女子vsなでしこジャパン 第2戦 劇的勝利で2連勝 »

2014年 J2 第38節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 起死回生の逆転勝利

2014年10月27日

FUN

2014年 J2 第38節 ザスパクサツ群馬vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合を正田醤油スタジアム群馬まで観戦してきました。

予報では曇りでしたが、現地に着いてみたら、かなり天気がよくて暑かったです。

正田醤油スタジアム群馬は、スタグルもいろいろあって迷ってしまいますね。駅から遠いのが難点ですが、それ以外は割といいスタジアムです。

スポンサードリンク

試合前の記念撮影を行うジェフの選手たち

試合展開

それでは、試合です。ジェフの先発は、GKに高木、CBに智とキム、右SBに慶、左SBに太亮、ボランチに勇人と健太郎、右SHに幸野、左SHに谷澤、トップ下に町田、トップに森本という布陣でした。

スタメンは前節から変わらず。サブに戸島くんが入りました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2014年 J2第38節 vsザスパクサツ群馬 先発フォーメーション
11.森本
28.町田
33.幸野
16.佐藤健
7.佐藤勇
8.谷澤
13.山口慶
20.キム
5.山口智
17.中村
24.高木

試合は、ジェフが押し気味に試合を進めます。

前半5分のジェフのCKは、群馬DFに跳ね返されます。
9分のジェフのFKのチャンスは、GKにキャッチされてしまいます。

その後も、ジェフがボールポゼッションで上回るものの、群馬のブロックを崩せずシュートに持ち込む事が出来ません。

ジェフのCKのチャンス

前半20分、群馬のCKのチャンスは、なんとか跳ね返し続けます。最後はクロスがラインを割ります。

前半21分、幸野のボールに森本が狙うものの、オフサイドとなります。

前半25分、太亮がボールを入れるが合いません。

すると、前半27分、群馬は孝太の突破から折り返されが、最後のシュートは枠を外れて助かります。

さらに前半28分、ダニエルがミドルシュートもバーの上を越えます。

前半30分、ジェフのCKは、ショートCKから狙うものの相手に奪われてしまいます。

前半31分、太亮のクロスは中と合わず。

前半32分、慶のロングスローから、森本がすらして町田が狙うものの、相手に跳ね返されます。

前半35分、幸野のシュートはGKがキャッチします。そこから、群馬のカウンターとなり、孝太が突破します。ここはCKに逃れます。
このCKは、最後は高木がキャッチします。

前半40分、ダニエルの強烈なシュートは防ぎ切ります。

前半45分、ジェフのCKは、森本が合わせるものの枠に飛びません。
さらに、ATのジェフのFKは相手GKがキャッチします。

前半は、両チーム得点なく、0-0で折り返します。

後半、開始早々に幸野がシュートを狙うが枠を外れます。

後半5分、ジェフのCK。跳ね返されて戻ったボールを太亮が拾って再度クロスも、跳ね返されます。

後半8分、群馬のCK。ファーサイドにいた孝太が頭で合わせて群馬に先制を許します。

後半9分、幸野に代えて井出を投入します。

ジェフが攻勢を強めていくものの、なかなかチャンスになりません。

後半15分、勇人のパスから森本がシュートも右に外れます。

後半15分、町田に代えてケンペスを投入して、2トップとなります。

後半17分、勇人のミドルシュートは相手GKがキャッチします。
さらに、18分、慶のクロスからケンペスが頭で合わせるが枠を外れます。

後半27分、勇人に代えて兵藤を投入します。

後半30分の谷澤のミドルは枠を外れます。後半31分には、ケンペスが抜けだしてシュートも枠の外。

後半32分、森本の落としからケンペスがシュートもGKの正面に飛んでしまいます。

ジェフの猛攻が続くもののゴールを割る事が出来ません。

後半38分、兵藤がミドルシュートで狙うもののバーの上を越えます。

後半41分、ゴール前でボールが繋がって、最後はケンペスのシュート。これが決まって、ようやく同点に追いつきます。

ケンペスのゴール直後

後半44分、クロスはケンペスに合わず。後半45分、兵藤のパスから井出が抜け出すがシュートは枠を外れます。

後半48分、ゴール前での混戦から相手のオウンゴールとなり、土壇場でジェフが逆転に成功します。

残りの時間も凌ぎ切り、ジェフが1-2で逆転勝ちとなりました。

 

ジェフユナイテッド市原・千葉
2014年 J2第38節 vsザスパクサツ群馬 試合終了時フォーメーション
11.森本
9.ケンペス
26.井出
16.佐藤健
10.兵藤
8.谷澤
13.山口慶
20.キム
5.山口智
17.中村
24.高木

戦評

試合後の整列をする選手たち

いやあ、劇的な逆転勝ちとなりました。最後の決勝点は、ゴールに入ったのは見えましたが、誰のゴールかまったくわからずじまいで、勝ち越して喜んだものの困惑気味でした。

前半は、ジェフがボールをもっていても、中々相手のブロックを崩せませんでした。群馬はかなり引き気味で中央を固めてきていたのですが、そこを崩すアイデアがありませんでした。

群馬の方は、孝太のスピードを活かしたカウンターが効いていました。大分、手こずらされましたが、前半はなんとか無失点で切り抜けました。

ただ、後半にセットプレーではありましたが、孝太に恩返し弾を食らってしまいました。

その後は、井出とケンペスを投入して、明確に前への勢いを強めていきました。
群馬の運動量が落ちてきたのもあって、後半途中からはジェフが一方的に押し込む展開とはなっていました。

ただ、ゴールが生まれず、やきもきしていましたが、ケンペスが素晴らしいゴールを決めてくれました。ここのところ、サブには回っていましたが、ここぞというときのケンペスのシュートはさすがです。

そして、ATの逆転オウンゴールにつながるわけです。VTRを見ないと何がどうなったのかわかりませんが、あの時間に逆転弾が出てくる辺りは勢いがでてきたなという気がします。

これで、4連勝となり、3位ジュビロ磐田とホームで対戦となります。

ジェフとしては、2位以内が消滅しましたので、プレーオフ進出。しかも、3位になれば、決勝を戦うのみという事ですから、目標は明らかです。

直接対決で、ジュビロに勝てば勝ち点で並びますから、3位が見えてきました。

勢いからすればジェフだとは思いますが、ジュビロはやはり難敵です。とはいえ、ジュビロに勝てないようでは、J1では勝てないと思いますので、ここは勝っておきたいですね。

選手評価
GK 高木 6.0
DF 智 6.0
DF キム 6.5
DF 慶 6.0
DF  大岩 6.0
DF 中村 5.5
MF 勇人 6.0
MF 健太郎 6.5
MF 兵藤 6.0
MF 幸野 5.5
MF 井出 5.5
MF 谷澤 6.5
MF 町田 6.0
FW 森本 5.5
FW ケンペス 7.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。