Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 鈴木淳監督 解任
« 2014年W杯 グループリーグ終了 全順位表 | メイン | 関塚隆氏がジェフ千葉新監督に就任 »

鈴木淳監督 解任

2014年6月30日

ジェフユナイテッド市原・千葉

ちょうど、書く時間がなかったところに、週末は風邪でダウンしていたもので、すっかり書きそびれてしまいました。

御存知の通り、鈴木淳監督が解任されました。

まず、最初に思ったのが、なぜこのタイミングなんだろうという事でしょう。

スポンサードリンク

これは、Twitterなんかを見てると、自分だけではなく多くの人が思っていたようです。

監督を解任するタイミングなら、他にもあったはずと思いました。まず、湘南ベルマーレに大敗した後、富山、讃岐に引き分けた辺りが、一つのポイントだったと思います。

ですが、この後5月は引き分けを挟みながらとはいえ、無敗で終える事となりました。6月に入って、アウェイでは連敗したものの、依然としてホームでの連勝は続いている状態だっただけに、意外なタイミングでした。

「犬の生活」での斎藤和夫TDの話からすると、フロントはどうやら2位との勝ち点差が10となった事が決め手となったようです。

確かに、自動昇格を狙うならば、このタイミングがギリギリという判断だったのでしょう。とはいえ、ここから巻き返すのも相当に大変だとは思います。

とはいえ、タイミング自体は意外でしたが、鈴木監督の解任自体はありえる事ではありました。個人的にも、4月時点ですが書いています。

鈴木監督がジェフでやってきた事の功績は割とはっきりしていて、米倉恒貴をブレイクさせた事。そして、大塚、町田、井出といったところをトップで起用出来るまでにした事があると思います。

なかなか、若手の底上げが進まなかった事もあり、目に見える成果だったと思います。

遅くなりましたが、あらためて、鈴木監督には"お疲れ様でした"と言いたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。