Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 鈴木監督だけが悪いわけではないが
« 2014年 J2 第9節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 湘南ショックを払拭できず!?痛恨のドロー | メイン | 女子アジアカップ2014 なでしこジャパンメンバー発表 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木監督だけが悪いわけではないが



ジェフユナイテッド市原・千葉

湘南戦以降のジェフ千葉は、なかなかショックを拭いきれていないような印象があります。

単純に言えば、自信をなくしているようなプレーに見えてしまっています。

鈴木監督の方も、あまりブレずに行こうという感じなのかと思っていましたが、富山戦からは佑昌を前線に入れて裏を狙うようなボールを多用するようになってきました。

スポンサードリンク

湘南だけではなく、ここ数年のジェフは速いプレッシャーをかけられると中々ボールを繋げずに苦しんでいるというのはありました。

元々、鈴木監督が言っていたのは、そんな中でもしっかりとボールをつなげるようにならなければという事で、精度をあげていけば何とかなるという感じのスタンスだったと思います。

結局、湘南ショックを改善する為に、そうも言ってられないという事もあって、戦術に変化をつけてきました。

ただ、富山、讃岐相手だと逆効果だったのかな!?とも思えなくありません。急な戦術変更もあって、このやり方に慣れていない事もあってかボトム2の富山、讃岐相手に2引き分けという結果となってしまいました。

鈴木監督がやりたいサッカーというのが中々見えてきません。いや、鈴木監督のやりたいサッカーは監督の発言からはなんとなくわかるのですが、実践出来ているというところまでは来ていません。

フロント、強化スタッフからすると、鈴木監督のやりたいサッカーというのが、ジェフの目指しているものに近いという判断もあったのでしょう。

J2に落ちてから初めて2年連続で監督を務めることになりました。

鈴木監督という監督は、どちらかと言うと、練習でしっかりとチームを作り上げるというところで力を発揮するタイプだと思っています。
逆に言えば、試合での采配面で劣勢をくつがえしたり、流れを変えたりというのはあまり得意ではないというイメージです。

これは、単純に得手不得手というところで、鈴木監督がいい監督か悪い監督かというのとは別な話です。
実際問題、どんな監督であろうと試合中に出来る事は限られている訳なので、本来は大きな問題ではないでしょう。

ただ、ここ数年のジェフの選手たちの動きを見ていると、練習で出来ている事がどこまで出来ているのかな?!というのがあります。
鈴木監督を始めとして、過去の監督さんも、試合後の会見なんかで思ったほどの練習でやった事が出来ていなそうな雰囲気の発言が結構ある気がします。

これは、選手のメンタルの問題なのか、試合の中で判断する力が足りていないのか、選手の能力の問題なのかわかりません。

いずれにせよ、練習でやった事がうまく出来ないというのであれば、鈴木監督の力は半減してしまうというところでしょう。

これは、鈴木監督が悪いという問題ではなく、選手の側の問題なのかもしれませんが、この監督のストロングポイントと選手側の資質との不一致はこのまま続けても解消のしようがない気がします。

鈴木監督になって、米倉が開花して、大塚や町田が延びてきて、今年は井出が出場機会をえるようになりました。これは、江尻コーチの力もあるのでしょうが、鈴木監督になってからのことでもあり、いい点だったと思います。

これまで1年でJ1を目指すという事にこだわりすぎて、毎年監督を変えた結果、戦術も変わってしまい継続性がなくなってしまったという事に対しての反省として、監督を続投したのは間違いだったとは思いません。

ただ、J1昇格という結果だけを目指す訳ではないにしろ、ジェフの戦い方というところで未だに定まっていないというのがあります。
ジェフが乾杯した湘南のサッカーを称して「THE 湘南」という言葉をよく目にしましたが、要するに「THE JEF」というのがないのです。

最終的には、フロントの判断になるとは思いますが、このまま鈴木監督で続けていって、ジェフのスタイルが出来るのか!?ところは考えなければならないと思います。

J1に昇格出来なかったからとか、勝てないからという判断とは違い、どこで線を引くのかは難しいところはあります。
ただ、鈴木監督を選んだのが強化スタッフの責任という事であれ、そこはしっかりと判断を下すべきだと思います。

最後に、久しぶりに西部謙司さんの「犬の生活」より。

冒頭部分のみ、有料会員以外も読めるのですが、鈴木監督の更迭問題に関して言及しています。

【レビュー】J2第9節千葉1-1讃岐@フクアリ「不振の要因である、3つの問題点」(文:西部謙司)2014/04/27 : 犬の生活 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO
鈴木淳監督を更迭せよという声も出ているかと思いますので、それについて僕なりの見解を出しておきたいと思います。 ...

少し、思ったより踏み込んだ発言をしているなという風に感じました。

すでにクラブは次の監督をリストアップしているのでは?!とまで言っています。あとは、変えるべきタイミングを見計らっているという感じでしょうか。

この辺は、サッカージャーナリストとしての目もあるんでしょうね。

とは言え、現状はたとえ鈴木監督だけが悪いという訳ではないにしろ、選手を総取っ替えする訳には行きませんから、監督を変えるという手段に出るというのは致し方ないでしょうね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-19~2018-04-25

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6