Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
« 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる | メイン | U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗



PASIÓN 2019

2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をDAZNの中継でテレビ観戦しました。

前節J2残留を決めて、消化試合とはなったものの、上位との大事な試合です。

スポンサードリンク

試合経過

vs京都サンガF.C. 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに新井とエベルト、右SBに米倉、左SBに下平、ボランチに小島と工藤、右SHに堀米、左SHに為田、トップ下に船山、トップにクレーベとなりました。出場停止の熊谷のところには小島。怪我のアラン・ピニェイロのところには堀米が入りました。

前半1分、まずは堀米がミドルシュートを狙うがGKが抑えます。

前半2分、京都のFK。右からのクロスに頭で落とすが、これは優也がキャッチします。前半8分には、小松屋がミドルシュートを狙うが優也がはじき出します。

前半11分、ジェフのCK。ショートコーナーからつないで堀米がクロスを上げるが、エベルトは合わせられず。さらに前半12分、クレーベが船山とのワンツーからのシュートもGKに防がれます。前半15分には、為田が左から折り返して、小島がシュートもブロックされます。

京都は、前半20分、小松屋のクロスの跳ね返りを仙頭がシュートも左に外れる。前半30分には、人美がゴールエリア前からシュートも上に外れる。さらに、前半33分、黒木のシュートは優也がはじき出します。

ジェフは前半38分、堀米からのパスに抜け出した小島がシュートも右に外れます。

前半40分、小松屋の落としから仙頭がシュートも工藤がブロックして防ぎます。

前半は、このまま0-0で折り返します。

後半開始早々に、京都のセットプレーのチャンスが続くが、ここは守りきります。

後半5分、ジェフのFK。ファーで米倉が競るが、ファウルを取られてしまいます。後半6分には、堀米からクレーベ、船山とつないでシュートもGKに防がれます。ジェフのCKとなり、ファーに流れたボールを為田がひろってカットインからのシュートもGKが防ぎます。

後半12分、堀米に代えて茶島を投入します。

試合は膠着状態になるが、後半22分、ジェフは茶島の折返しを為田がシュートもGKがおさえます。

後半23分、京都の攻撃が続くが、シュートは工藤がブロックします。

後半24分、小島に代えて勇人を投入します。

後半26分、京都のCK。ニアにおくるが、ヘディングではねかえして工藤がクリアします。
京都は後半37分、仙頭のシュートは右ポストに当たって外れます。それもで、後半39分、京都は右からの折返しをフリーとなった仙頭が決めて、京都が先制します。

後半42分、工藤に代えて見木を投入します。

後半45分、米倉のシュートは防がれます。エベルトをあげてパワープレーにでるものの、前線にボールを送る事が出来ず。

試合は、このまま京都が1-0で勝利しました。

vs京都サンガF.C. 試合終了時メンバー

戦評

試合自体は五分五分に近い内容だったと思いますが、最後の最後J1参入プレーオフを狙う京都の周年のほうが上回った結果になりました。

序盤は、ジェフ、京都ともに攻め合う展開となり、お互いにチャンスを作りっていました。ジェフは、大分守備が整理されて、京都にチャンスを作られながらもしっかりと守る事が出来ていました。

ジェフにも決定機が何度かあったもののゴールを奪えず。徐々に京都に押し込まれる展開になりました。ただ、それでも、前半は京都の攻撃をしのぎ切り折り返しました。

後半は、京都がやや押し込む展開になるが、ジェフもボールがつながったときにはチャンスになり惜しいシーンも多くありました。シュートまで持ち込む事も出来ていいましたが先制点が奪えす。

終盤になって、京都が途中投入のエスクデロを中心に押し込む展開が続くようになります。ここでも、うまく守っていたジェフでしたが、最終盤に失点を許してしまいました。
直前にも決定機からシュートがポストに直撃していた仙頭が、今度は完全にフリーな状況からのシュートを決めきりました。この場面では、ニアでつられて仙頭がフリーになっていました。あれは、優也はノーチャンスでしたね。

ここからの反撃も及ばず。エベルトを前に出してのパワープレーも不発。京都相手に敗れました。まあ、前節のヴェルディ戦と同じような展開ではありましたが、昇格を狙うチームとの差が出たかなというところです。

いよいよ次節は今シーズンの最終戦となりました。もちろん、勇人の現役ラストマッチともなります。相手は、J2残留に向けて勝ち点3がほしい栃木です。昨年も同カードでスコアレスドローでしたが、今年は勝って終えたいですね。幸い、クレーベも累積警告リーチから最終戦まで来ましたし、決めてほしいですね。

選手評価
GK 優也 6.5
DF 新井 6.0
DF エベルト6.0 
DF 下平 5.5
DF 米倉 5.5
MF 小島 6.0
MF 工藤 6.0
MF 勇人 6.0
MF 見木 
MF 為田 5.5
MF 堀米 6.0
MF 茶島 5.5
FW 船山 5.5  
FW クレーベ 5.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-12-02~2019-12-08

最近のエントリー

  1. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  2. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  3. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  4. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  5. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  6. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  7. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  8. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  9. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  10. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  11. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  12. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  13. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  14. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  15. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  16. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  17. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  18. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  19. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  20. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6