Top > 話題別 > 日本代表 > カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
« 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝 | メイン | 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利



タジキスタン代表vs日本代表

カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタン代表vs日本代表の試合をテレビ朝日の中継でテレビ観戦しました。

モンゴル代表に圧勝した日本代表。現在グループリーグ首位を争うタジキスタン代表との首位攻防に臨みます。

スポンサードリンク

試合展開

vsタジキスタン代表 先発メンバー

日本の先発は、GKに権田、CBに吉田、植田、右SBに酒井、左SBに長友、ボランチに柴崎と橋本、右SHに堂安、左SHに中島、トップ下に南野、トップに鎌田という布陣でした。いつものメンバーに戻った感じです。トップには鎌田が入りました。

タジキスタンが思いのほか攻勢に出てきます。最初のチャンスはタジキスタンのCK。はねかえしたボールをミドルシュートも枠を外れます。

徐々に日本が押し返し始めます。前半5分には、酒井のクロスに南野が頭で合わせるが枠には飛ばず。さらに、セットプレーから立て続けに吉田が合わせるがゴールは奪えず。

すると前半24分、タジキスタンにボールを奪われてカウンターとなる。決定的チャンスを作られるがシュートは権田が止めて難を逃れる。

前半31分、日本のCK。吉田が合わせるが、わずかに右に外れる。前半36分には、右からのクロスに南野が狙うが左に外れる。前半45分、左サイドからの中島のクロスに、南野が頭で合わせるがGKの正面となってしまう。

前半は、ゴールが生まれず。0-0で折り返す。

後半4分、鎌田がドリブルで持ち上がって南野に送るが、角度がなくなりシュートは打てず。ふわりとしたクロスはGKがキャッチする。

さらに後半7分には、酒井がカットインから縦パスをいれてチャンスとなるがGKに防がれる。堂安が右サイドからのシュートもクリアされる。

日本は後半8分、中島の左サイドからのクロスに南野が頭で合わせてゴール。日本がようやく先制点をあげる。さらに、後半11分には、右サイドから酒井が低くて速いボールを送ると、南野がワンタッチで流し込んでゴール。0-2と突き放す。

後半18分、パスミスからタジキスタンにシュートまで持ち込まれるが、これも権田が抑える。

後半18分、中島に代えて浅野を投入する。

タジキスタンがセットプレーのチャンスをつくるが、これははねかえし続ける。後半23分のタジキスタンのシュートは、またもや権田が抑える。

後半27分、鎌田から左に展開して、浅野が折り返すが南野のシュートはオフサイドとなる。するとタジキスタンは後半33分にFKから、フリーでシュートも右に外れて助かる。

後半35分、鎌田に代えて永井を投入する。

後半36分、堂安から南野につないで浅野がシュートも上に外れる。さらに後半38分、右サイドから酒井がふわりとしたクロスをあげると、浅野がヘディングでたたきつけてゴールを奪う。

後半42分、南野に代えて久保を投入する。

後半44分、久保からのボールを受けた堂安がシュートも上に外れる。後半46分、タジキスタンのミドルシュートは権田がキャッチする。

後半47分、久保からの折返しを永井がシュートもバーに当たる。後半48分、堂安のミドルシュートはGKに防がれる。

試合は、このまま0-3で日本が勝利した。

vsタジキスタン代表 試合終了時メンバー

戦評

前半の展開は一進一退となりました。不慣れな人工芝のピッチに日本代表が苦労していた事もありますが、タジキスタン代表はしっかりとボールをつないで攻撃をしかけてきました。もちろん、こういうスタイルでボールを繋ぐ相手でも日本代表の経験値が上回ってはいたものの格下相手の試合という想定ではなくなってきました。

それでも、チャンスの数では日本が上回ってはいました。前半終了間際の中島のクロスから南野は決定的でしたが、GKの正面に飛んでしまいました。予想以上の難敵だったタジキスタン相手にスコアレスで前半を終える事になりました。

ただ、後半は南野連続ゴールで一気に勝ちに持っていきます。2点を先行した事で試合としては楽になりました。ただ、タジキスタンもひるまず何度も攻撃を仕掛けてきて、ミス絡みもあって決定機を作られましたが、権田のファインセーブもあって無失点で切り抜けられたのは大きかったです。

浅野の3点目で勝負あった感じですが、権田のセーブがなければもう少し競った試合になっていたかもしれません。このグループではキルギスが日本の次にくるかと思われましたが、タジキスタンはかなり強いですね。もしかしたら2次予選を突破してくるかもしれません。

アウェイで苦しみながらも勝ち点3を奪い単独首位に立ちました。次節は11月にアウェイでキルギス戦となります。ここで勝って全勝で、折り返したいところです。

選手評価

GK 権田 7.0
DF 吉田 6.5
DF 植田 6.0 
DF 酒井 6.5
DF 長友 6.0
MF 柴崎 5.5
MF 橋本 6.0 
MF 中島 5.5
MF 堂安 6.0
MF 久保 6.0 
FW 南野 7.0
FW 鎌田 5.5
FW 永井 6.0
FW 浅野

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第1節 ジェフ千葉vsFC琉球 電光石火のゴールで開幕戦勝利
  2. ジェフユナイテッド2020
  3. 2020年シーズン J2順位予想
  4. 2020年シーズン J1順位予想
  5. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  6. 2019年 観戦記録まとめ
  7. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  8. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  9. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  10. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  11. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  12. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  13. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  14. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  15. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  16. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  17. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  18. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  19. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  20. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6