Top > 話題別 > 日本代表 > カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
« 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦 | メイン | 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート



カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本

カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマー代表vs日本代表の試合を日本テレビの中継でテレビ観戦しました。

なんと50年以上ぶりとなるミャンマーでの日本代表戦。まずは、勝ち点3でスタートしたいところです。

スポンサードリンク

試合展開

vsミャンマー代表 先発メンバー

日本の先発は、GKに権田、CBに吉田、冨安、右SBに酒井、左SBに長友、ボランチに柴崎と橋本、右SHに堂安、左SHに中島、トップ下に南野、トップに大迫という布陣でした。パラグアイ戦と変わらないメンバーとなりました。

試合は、日本が主導権を握る展開となります。前半5分、長友からのクロスに、酒井がひろって、南野が相手をかわしながらのシュートも左に外れる。

日本が押し込むが、なかなかシュートに持ち込めない。それでも前半15分、南野のキープからこぼれたボールを橋本がシュートも枠を外れる。ワンタッチあってCKに。日本のCKとなるが、はねかえされる。ミャンマーのカウンターとなりかけるが、日本がボールを奪い返す。中島にボールが渡るとカットインしながらのミドルシュートが決まって、日本が先制する。

さらに前半18分、堂安からのクロスに南野が頭で合わせるが上に外れる。前半24分、日本のCKは、吉田の折返しを冨安が頭で合わせるがGKが防ぐ。

前半26分、堂安のシュートは防がれるが、これを堂安が拾って短いクロス。これに南野が頭で合わせてゴール。0-2と突き放す。

前半28分、日本のFK。こぼれたボールを吉田がボレーで合わせるがGKが防ぐ。

前半37分、中島のクロスに大迫が頭で合わせるが右に外れる。前半39分、日本のCK。競り合いで吉田が狙うが跳ね返される。さらに波状攻撃となるがシュートは打ち切れず。

日本の攻撃は続き、前半44分、左から長友、中島のつないで、橋本がミドルシュートも上に外れる。

前半このまま0-2で折り返す。

後半も日本がペースを握る展開となる。後半4分、中島のミドルシュートはGKがキャッチする。後半5分、堂安からのパスを受けた大迫が左サイドで受けてシュートも上に外れる。

後半9分、ミャンマーのFK。横に流したボールをミドルシュートも権田が防ぐ。さらに、ひろわれて波状攻撃もしのぎ切る。

後半11分、日本のCK。ショートCKから中島が受けてシュートも上に外れる。後半12分には、橋本がカットインからのシュートもGKが防ぐ。

後半14分、長友のクロスから堂安がシュートもブロックされる。日本のCK。吉田が頭で合わせるが右に外れる。

後半19分、中島が速いパスを送ると、大迫が落として、柴崎がボレーで合わせるが上に外れる。さらに、堂安のシュートもブロックされる。

後半20分、堂安に代えて伊東を投入する。

後半26分、ロングボールから伊東が抜け出してループで狙うがGKが止める。

後半31分、南野に代えて鈴木武蔵を投入する。

後半32分、中島のシュートは上に外れる。

後半35分、中島に代えて久保を投入する。伊東が左へ回って、久保が右SHに入る。

後半37分、久保がヒールで流して酒井が突破して折り返すが、鈴木はわずかに届かず。後半41分、酒井の折返しに柴咲が合わせるがGKに防がれる。後半48分には、伊東が左からカット・インしてシュートもGKが防ぐ。

試合は、このまま0-2で日本が勝利した。

vsミャンマー代表 試合終了時メンバー

戦評

試合としては日本が圧倒してましたが、ピッチコンディションなどの影響もあってスコアは2点差にとどまりました。できれば、後半に得点して突き放したい試合でしたが、まずは勝ち点3スタートという事でよしとしましょう。

ピッチコンディションを考慮してか、いつもよりもロングボールも使いながらという感じでした。悪いピッチコンディションでも日本の選手たちの体の強さが目立ちました。とはいえ、さすがにボールコントロールには気を使ってか、パス回しはなかなか難しかったですね。

先制点は、中島のミドルシュートですが、あの形は得意ですね。中島は、シュートをいつも狙っているんで、相手に取っても嫌でしょうね。そして、体が強くなってキープ力もましているので、なかなかボールも取られない。

2点目は堂安のミドルシュートのこぼれを、自らひろってのクロスに南野が飛び込んだもの。南野も直前で動き直して、下がった位置から飛び込みました。あの位置から精度の高いボールが出ると決まりますね。

その後は、日本が再三のシュートも決めきれず。特にGKのファインセーブが目立ちました。あれだけ止められるとなかなか点が入らないですね。

今回の2次予選は全チームが格下でやりづらさもありますが、まず負けるような相手ではないので、チームの成熟度をあげていきたいところですね。次回は10月にホームでのモンゴル戦です。

選手評価

GK 権田 6.0
DF 吉田 6.5
DF 冨安 6.5 
DF 酒井 6.5
DF 長友 6.5
MF 橋本 6.5 
MF 柴崎 6.0
MF 堂安 6.0
MF 中島 7.5
MF 久保 5.5
FW 南野 6.5
FW 大迫 6.5
FW 鈴木 5.5 

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-11~2019-11-17

最近のエントリー

  1. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  2. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  3. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  4. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  5. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  6. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  7. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  8. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  9. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  10. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  11. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  12. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  13. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  14. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  15. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  16. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  17. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  18. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  19. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  20. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6