Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第27節 ジェフ千葉vs愛媛FC 2点リードも守りきれず痛恨の逆転負け
« 2019年 J2 第26節 鹿児島ユナイテッドFCvsジェフ千葉 後半失速で逆転負け | メイン | 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第27節 ジェフ千葉vs愛媛FC 2点リードも守りきれず痛恨の逆転負け



PASIÓN 2019

2019年 J2 第24節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs横浜FCの試合を観戦してきました。

この日も、うだるような暑さとなりました。アウェイで1勝1敗で帰ってきたジェフ。ホームでは確実に勝っておきたいところです。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vs愛媛FC 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに鈴木、CBに増嶋と鳥海、右SBに米倉、左SBに下平、ボランチに熊谷と小島、右SHに工藤、左SHに為田、トップ下に船山、トップにクレーベとなりました。米倉が移籍後初先発です。

前半6分、船山のミドルシュートは岡本がキャッチします。

一進一退の攻防となる。後半24分、愛媛のシュートは、鈴木が防ぐ。

前半32分、左からのクロスでクレーべが倒されてPKの判定となる。このPKを船山が決めてジェフが先制する。

船山のPK

さらに前半36分、米倉とのパス交換から小島のクロスに、クレーべがダイビングヘッドで合わせてゴール。2-0と突き放す。

クレーベのゴール後

前半はこのまま2-0で折り返す。

後半1分、愛媛が左からボールを入れるが鈴木がパンチングで弾き返す。

後半4分、ジェフが連続シュートとなるが、決めきれず。後半5分には、船山が左からカットインシュートも枠を外れる。後半9分、米倉のクロスにクレーべが合わせるが岡本の正面となる。

後半10分、愛媛が裏を狙ってくると、対応した新井が倒してPKの判定となる。このPKを決められて1点を返される。

さらに、後半14分、愛媛のミドルシュートが決まって2-2の同点に追いつかれる。

後半21分、愛媛のCK。ショートコーナーからボールを入れるがクリアする。これを拾われて右からのサイドチェンジからシュートも上に外れる。

後半25分、為田に代えて茶島を投入する。

後半30分、米倉のクロスにクレーべが狙うが防がれる。

後半32分、工藤に代えて矢田を投入する。

後半39分、愛媛のミドルシュートは上に外れる。さらに、愛媛が左からのボールをシュートも鈴木が抑える。

後半41分、左でつないで船山がシュートも上に外れる。

後半46分、船山に代えて寿人を投入する。

後半49分、愛媛が左からのクロス。ファーで折り返したところを押し込まれて逆転される。

後半50分、米倉のクロスにクレーべが頭で合わせるが岡本がキャッチする。

シアkは、このままタイムアップ。2-3で愛媛が勝利した。

vs愛媛FC 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の挨拶をする選手たち

前半で2点をリードしても勝てないのはなかなか厳しいものがあります。

前半、両チームにチャンスがあったものの、先制したのはジェフ。クレーべがうまくファウルをもらってPKの判定。これを船山が決めきりました。ポストに当たったもののゴールイン

直後のチャンスにクレーべがダイビングヘッド。こういうプレーで点が取れると大きい。クレーべは大柄ですが、飛び込んでいく事もできるのがいいですね。

2点リードで迎えた後半。ジェフにも追加点のチャンスがありましたが、決めきれず。逆に愛媛にPKとゴラッソであっという間に同点に追いつかれてしまいました。

愛媛もスカウティングでジェフが後半運動量が落ちるのは想定済みでしょう。どんどん裏を狙われて消耗させられてしまいます。それでも、失点は許さず、ジェフにもチャンスはあったんですが、勝ち越し点は奪えず。

後半ATにゴールを奪われての敗戦となりました。あの場面、米倉が前に出ていて矢田が対応したのですが、簡単にクロスをあげさせてしまいました。矢田のクロスへの対応は、どうも難がある印象です。中でも対応できずに失点となりました。

2点先行して逆転負けは堪えますね。江尻監督自身は、走るサッカーをやりたのでしょうが、キャンプから指揮をとっていたわけだはないので、体力づくりが不十分なままなんですよね。シーズン中だと、なかなか体力づくりというのは難しいわけで、監督としてもジレンマでしょう。

鹿児島戦、愛媛戦と点は取れている訳なので、体力がもたないながらも勝ちきれるようにならないといけないですよね。体は疲れても頭は疲れないようにしないと難しくなります。

移籍後初先発だった米倉は、普通に馴染んでましたね。クロスの質がやっぱりこれまでとは違う。ゴールにはつながらなかったものの、ピンポイントクロスからクレーべが何度も合わせてます。上下動出来るという強みもあります。ただ、さすがに最後は疲れていた気もしますが。

下位チーム相手に連敗というのも厳しいのですが、次節はアウェイで大宮戦です。昇格争いをしているチームにどう臨むのか。今のままでは勝ち目はない気がします。クレーべと船山で点は取れるでしょうから、あとはどうやって勝ち切るかです。

選手評価
GK 鈴木 5.5
DF 新井 5.5
DF 鳥海 5.5
DF 米倉 6.0
DF 下平 5.5 
MF 熊谷 6.0 

MF 矢田 5.0
MF 小島 6.0
MF 為田 6.0
MF 茶島 5.5
FW 船山 6.0
FW クレーベ 6.5
FW 寿人 -

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-30~2019-12-06

最近のエントリー

  1. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  2. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  3. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  4. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  5. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  6. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  7. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  8. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  9. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  10. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  11. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  12. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  13. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  14. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  15. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  16. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  17. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  18. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  19. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  20. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6