Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第7節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 富澤のジェフ初ゴールで勝利
« 2016年 J2 第6節 セレッソ大阪vsジェフ千葉 痛すぎた前半 | メイン | ロシアW杯 アジア最終予選組み合わせ決まる »

2016年 J2 第7節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 富澤のジェフ初ゴールで勝利

2016年4月10日

REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第5節 ジェフユナイテッド市原・千葉vsツエーゲン金沢の観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

桜も散り始めて、グンと気温も上がってきました。日中は、上着がいらないくらいの陽気となりました。

スポンサードリンク

ジェフは前節セレッソ大阪に敗れて、2戦未勝利となりました。なんとしても連敗は避けたいところです。金沢は、今シーズン未だ未勝利ということですが、昨年は2引き分けと勝てていません。金沢戦初勝利と、3試合ぶりの勝利をかけての一戦となりました

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに近藤とイ、右SBに多々良、左SBに阿部、ボランチにアランダと富澤、右SHに井出、左SHに長澤、2トップに船山と吉田という布陣でした。エウトンに代えて吉田が先発復帰。小池に代えて井出が先発に入りました。前節、怪我の山本に代わって富澤がボランチに入っています。

vsツエーゲン金沢 先発メンバー

試合は、ジェフがペースを握る展開となります。

前半6分、阿部がアーリークロスを入れるものの、これは跳ね返されます。さらに、前半8分には、アランダの落としを受けた井出が右サイドかからクロス。船山が足を伸ばすものの届かず。

前半12分、アランダのパスがひっかかって相手のチャンスとなるが、これはCKに逃げます。金沢のCKは、優也がパンチングも前にこぼれてしまい、シュートを打たれるも、ジェフの選手に当たって再度のCKに。再度の金沢のCKは、跳ね返します。

前半14分、ゴールキックを富澤がヘディングで前に流したボールを相手DFが足を滑らせて、船山の足元にボールが入る。船山がGKと1対1となるが、シュートはバーに当ててしまう。

前半17分、阿部のクロスは相手に当たるが、戻ってきたボールを再度阿部がクロスを上げる。船山が収めるがシュートは打てず。吉田がスライディングシュートにいくがファウルとなる。

さらに前半19分、吉田が右サイドでボールを受けて持ち上がる。井出に渡して、そこからの中にボールを入れる。船山がシュートも左に外れてしまう。

前半22分、ジェフのFK。阿部の入れたボールに競り合いとなるが、最後はタッチラインを割る。前半28分、アランダのボールカットから船山と井出がボールを交換して、最後は井出がクロスも跳ね返されます。

前半31分、ジェフのCK。近藤がニアで合わせるがGKが防いで、再度CKに。このCKは、跳ね返される。

前半35分、金沢の攻撃。シュートは優也の正面となる。前半37分、船山の元にボールが入って、そのままシュートも左に外れる。

前半38分、右サイドからの多々良のクロスが流れるが、阿部がこれをボレーシュートも防がれる。前半43分、ジェフのCKは、跳ね返される。さらに、ジェフのチャンスとなるが、逆に金沢のカウンターとなるが、これは防ぎきる。

前半44分、金沢のCK。シュートはヒットせず。優也が抑える。

前半45分、ジェフが右サイドからのクロス。アランダがクロスを上げるが、シュートは打てず。船山がひろって、長澤がシュートもブロックされる。このボールを長澤がひろって、落としたボールを富澤がミドルシュート。これが決まってジェフが先制する。

富澤のゴール直後

前半はこのまま1-0で折り返す。

後半2分、金沢のCK。跳ね返したボールをひろってカウンターとなる。井出が持ち上がり、船山にパス。船山のシュートは防がれる。

後半10分、ボールを奪ったところから船山が左サイドを持ち上がる。シュートは打てずに、左サイドに展開する。左からのクロスは井出には合わず。

さらに後半12分、アランダの縦パスから井出が船山にワンタッチで送る。吉田へのパスは流れるが井出がひろってシュートもGKの正面となる。

後半14分には、井出が左サイドでボールを受けて中に切れ込んでパス。船山がシュートも相手に当たってCKとなる。ジェフのCKは、ショートCKからクロスを送るがファウルとなる。

後半16分、右サイドからのスローインからボールが繋がる。長澤の落としから吉田が左へボールを送る。船山がスルーして、井出が裏へボールを送る。船山が抜け出すがループシュートは上に外れる。

後半18分、金沢のCK。ジェフがしぶとく跳ね返したボールを船山が粘って前の井出へ。ヒールパスから船山が受けて長澤へ。さらに井出が受けてドリブルで持ち込んでシュートもGKに防がれてCKに。このCKは、金沢が跳ね返す。

後半20分、金沢に攻め込まれるが、これは凌ぎきる。後半21分、金沢のミドルシュートは左に外れる。さらに、後半23分にも金沢がミドルシュートもブロックしてCKに。金沢のCKは、跳ね返す。これを拾われてシュートもブロックする。

後半25分、船山が裏にぬけ出すが、オフサイドとなる。後半29分、船山からボールを受けた井出がドリブルで突破する。そのままミドルシュートもGKの正面となる。後半31分、長澤が井出とのワンツーで抜け出すが、足につかず。

後半31分、吉田に代えて阿道を投入する。

後半32分、アランダから右サイドの阿道に展開。阿道が右サイドを突破して中にボールを入れるが相手がクリアしてCKに。ジェフのCKは、跳ね返される。後半35分、井出が左サイドを突破してクロス。中で、阿道と長澤が待ち受けるが合わず。

後半37分、金沢のCKは、跳ね返される。

後半38分、ジェフのFKは、跳ね返される。後半39分、阿道からのパスを受けた船山がミドルシュートも上に外れる。

後半40分、金沢のCKは、逆サイドに抜けてゴールラインを割る。

後半41分、船山に代えて町田を投入する。

後半41分、町田が左サイドから速いクロスを送るが井出の前でGKがキャッチする。

後半44分、ジェフのカウンターとなり井出が持ち上がる。井出からのパスを受けた町田がシュートも相手に当たってCKに。このCKは、イがヘディングで狙うが、跳ね返される。

後半46分、金沢のCK。ヘディングシュートは枠を外れる。さらに、金沢に攻め込まれるが、ここは凌ぎきる。

後半48分、長澤に代えて勇人を投入する。試合は、このままジェフが1点を守りきり、勝利した。

vsツエーゲン金沢 試合終了時メンバー

選評

試合後の挨拶

試合としては、ジェフが試合を通して押しこむ展開となりました。その中で、船山や井出は何度となく決定機が訪れたのですが、ここで決めきれませんでした。

ただ、前半終了間際に、富澤が見事なミドルシュートを決めてくれた事で助かりました。これだけ圧倒しながらも1点止まりというのは物足りない感じもしましたが、まずは連敗しなかった事でよしとしましょう。

開幕戦では、富澤とアランダの組み合わせだったのですが、その時よりも攻守のバランスが取れるようになった感じがします。前は、どちらも重心が低くなってしまい、中々前と絡めませんでしたが、アランダが前に行けるようになった事で、攻撃面ではよくなりました。

久しぶりの先発となった井出は、攻撃面で再三チャンスに絡みました。この試合でジェフの攻撃を牽引していたのは間違いなく井出でした。井出に必要なのはゴール、アシストという結果だけでしょう。そこのところの精度を上げていく事で、もっと上を目指せるはずです。

この試合、再三シュートを外しまくった船山ですが、決定機にその場所にいるというのが、やはり船山なのだと思います。1点とれば、2,3点取れそうな勢いはありました。後、もう少しで爆発しそうな気がします。

次節もホームで、FC町田ゼルビアとの対戦となります。町田は5連勝で2位。この勢いを止められるかどうかでしょうね。ホームで連勝して、こちらが勢いにのりたいところです。

選手評価
GK 優也 6.0
DF 近藤 6.0
DF イ 6.0
DF 多々良 6.0
DF 阿部 6.0
MF アランダ 6.5
MF 富澤 7.0
MF 勇人 - 
MF 井出 6.5
MF 町田 - 
MF 長澤 6.5
FW 船山 6.5
FW 吉田 6.0

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。