Top > 話題別 > 日本代表 > ロシアW杯 アジア2次予選 シリアvs日本 沈黙の前半も後半の3発で快勝
« 2015年 J2 第35節 ジェフ千葉vs愛媛FC 貴重な勝利 | メイン | なでしこリーグ2015 エキサイティングシリーズ 第1節 ジェフレディースvsINAC神戸 勝ちきれずドロースタート »

ロシアW杯 アジア2次予選 シリアvs日本 沈黙の前半も後半の3発で快勝

2015年10月 9日

日本代表

ロシアW杯 アジア2次予選 シリア代表vs日本代表の試合をフジテレビの中継でテレビ観戦しました。

前回のアフガニスタン戦に引き続き、アウェイ中東での試合となりました。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに西川、CBに吉田と森重、右SBに酒井高徳、左SBに長友、ボランチに長谷部と山口、右SHに本田、左SHに原口、トップ下に香川、トップに岡崎という布陣でした。

日本代表
ロシアW杯 アジア2次予選 vsシリア代表 先発フォーメーション
9.岡崎
10.香川
4.本田
17.長谷部
16.山口
8.原口
21.酒井高
22.吉田
20.槙野
5.長友
12.西川

序盤、シリアのプレッシャーもあり攻勢に出れない日本。それでも、香川が中盤で前を向くと左サイドの原口へ。原口がカットインしてシュートも左に外れる。

さらに、前半6分、山口からの縦パスを本田が受けてスルーパス。原口が受けて飛び出すが、オフサイドの判定になる。

その後、なかなかチャンスが作れない展開が続く。

前半17分、酒井高徳が右サイドからクロス。原口が受けるがシュートには持ち込めず。
さらに、前半19分には、長友が左サイドを突破してクロスも、岡崎は頭に当てるだけになる。

前半21分、シリアのFK。直接狙うがバーの上を越える。

前半24分、日本がなんとかボールをつなぎ、最後は本田が浮き球のパス。岡崎がシュートも力弱く左に外れる。

前半26分、ペナルティエリア左からのFK。酒井高徳が頭で折り返して、原口がシュート。これはブロックされるが、さらに本田がシュートも枠を外れる。

前半30分のシリアのミドルシュートはバーの上。前半31分、日本のCKも、これはGKがさわってかきだす。

前半35分、ミスパスからボールを奪われてシュートに持ち込まれるが、枠を外してくれて助かる。

前半40分、山口が右サイドへ長いボールを送る。本田が折り返すがクリアされる。
さらにCKから吉田がヘディングで合わせるがバーの上をこえる。

前半41分、シリアが右サイドからボールを入れると繋がれてシュートに持ち込まれるが、枠を外れる。

前半43分、本田がヘッドで競り合い、岡崎がシュートを狙うが枠の外。

前半の終盤、シリアが連続してCKをとるが、これは日本がしのぎ切る。

前半を0-0で折り返す。

後半5分、シリアから中々ボールを奪いきれず。最後は、ミドルシュートを打たれるが枠を外れる。

後半7分、日本のCK。本田が頭に当てるがバーの上を越える。

後半8分、岡崎が抜け出すが相手に倒される。これがPKの判定となる。このPKを本田が落ち着いて決めて、日本が先制する。

後半15分、シリアのCKは、最終的にはねかえす。

後半16分、香川から中央の本田へ。本田がためて岡崎へパスも。GKが先に触って防ぐ。

後半20分、原口に代えて宇佐美を投入する。

後半22分、日本のCK。シュートCKから、宇佐美、香川とつないで中にボールを入れるがクリアされる。再度のCKもクリアされる。

後半24分、宇佐美のクロスに岡崎が狙うがバーの上を越える。

後半25分、右サイドからのFK。中央の宇佐美に送って、左サイドの香川へ。香川がドリブルで持ち込んで中央へパス。岡崎が蹴りこんでゴールを奪う。日本が2点目を奪う。

後半29分、宇佐美が香川、本田とのパス交換から持ち込んでシュートもGKの正面となる。

後半33分、香川からのスルーパスに本田がシュートも右に外れる。

後半33分、香川に代えて清武を投入する。

後半36分、シリアの波状攻撃となるが、なんとか防ぎ切る。
さらに、後半38分、シリアのFK。直接狙うが西川が触ってポストに当たる。跳ね返ったボールを、入れられるが西川がキャッチする。

後半39分、岡崎に代えて武藤を投入する。

後半42分、清武のスルーパスに本田が抜け出す。ヒールパスから、宇佐美がシュート。相手に当たるがボールはゴールに吸い込まれる。日本が3-0と突き放す。

日本が、FK、CKとチャンスをえるがゴールならず。
後半AT、本田のパスから宇佐美がシュートも右に外れる。

試合は、このまま日本が逃げ切り。0-3と勝利した。

 

日本代表
ロシアW杯 アジア2次予選 vsシリア代表 試合終了時フォーメーション
14.武藤
13.清武
4.本田
17.長谷部
16.山口
11.宇佐美
21.酒井高
22.吉田
20.槙野
5.長友
12.西川

 

戦評

前半は、シリアのプレッシャー、暑さの影響もあってか全体的に運動量もすくなく、あまりパッとしない出来栄えでした。

シリアに何度か危ない場面を作られてしまい、少し心配な内容でもありました。最後は、シリアのシュート精度が悪く助かった部分もあります。

攻撃でも単発でしかチャンスが作れず。流れるような連動性はみれませんでした。

しかし、後半になって、日本がペースをつかめるようになっていきます。シリアの運動量が落ちた事もあり、日本がパスをつなげるようになりました。

そして、岡崎のPKゲットが大きかったと思います。本田が確実に決めて、欲しかった先制点が入りました。

あれで、だいぶ楽になったのか、その後は日本の攻撃が活性化していきました。特に、香川にボールが入る回数が増えた事も大きかったと思います。

その香川からの技ありのまた抜きパスから、岡崎が決めて追加点を奪いました。シリアの疲れ具合からいっても、これで勝負あったかと思います。

その後は、途中交代の、宇佐美、清武、武藤と入れて、フレッシュなメンバーで逃げ切りました。宇佐美が代表2得点目となるゴールもあって快勝となりました。

前半の出来からいうと不安でしたが、後半確実に修正して勝利に結びつけました。ここら辺はさすがに、代表歴の長い選手が多いというのが効いてますね。

10月のW杯予選はこの試合のみで、次は親善試合でイランとの一戦になります。2次予選では、格下相手ばかりでしたから、久々にアジアの強豪と戦う事になります。

この試合で出てなかった選手を使うのか、主力メンバーをそのまま使うのか、ハリルホリッジ監督のメンバー選びも楽しみです。

選手評価
GK 西川 6.0
DF 吉田 6.0
DF 槙野 5.5
DF 酒井宏樹 5.5
DF 長友 6.0
MF 長谷部 6.0
MF 山口 6.0
MF 香川 6.5
MF 清武 6.0 
FW 本田 6.5
FW 岡崎 6.5
FW 宇佐美 6.5
FW 原口 5.5
FW 武藤 5.5

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。