Top > 話題別 > 日本代表 > EAFF東アジアカップ2015 日本代表メンバー発表 元ジェフの水本、米倉、倉田もメンバー入り
« EAFF女子東アジアカップ2015 なでしこジャパンメンバー発表 | メイン | 2015年 J2 第26節 ジェフ千葉vsロアッソ熊本 ミス連発で自滅 »

EAFF東アジアカップ2015 日本代表メンバー発表 元ジェフの水本、米倉、倉田もメンバー入り

2015年7月25日

東アジアカップ2015

EAFF東アジアカップ2015の日本代表メンバーが発表となりました。

全員がJリーグ勢となりました。若手も含めて、初代表のメンバーも数多くなりました

スポンサードリンク

EAFF東アジアカップ2015のメンバーは以下のように決まりました。

GK
東口 順昭(ガンバ大阪)
西川 周作(浦和レッドダイヤモンズ)
権田 修一(FC東京)
DF
水本 裕貴(サンフレッチェ広島)
丹羽 大輝(ガンバ大阪)
槙野 智章(浦和レッドダイヤモンズ)
森重 真人(FC東京)
太田 宏介(FC東京)
米倉 恒貴(ガンバ大阪)
藤春 廣輝(ガンバ大阪
遠藤 航(湘南ベルマーレ
MF
柏木 陽介(浦和レッドダイヤモンズ)
武藤 雄樹(浦和レッドダイヤモンズ)
山口 蛍(セレッソ大阪)
米本 拓司 (FC東京)
谷口 彰悟(川崎フロンターレ)
柴崎 岳(鹿島アントラーズ)
FW
興梠 慎三(浦和レッドダイヤモンズ)
倉田 秋(ガンバ大阪)
永井 謙佑(名古屋グランパス)
川又 堅碁(名古屋グランパス)
宇佐美 貴史(ガンバ大阪)
浅野 拓磨(サンフレッチェ広島

まずは、元ジェフユナイテッド市原・千葉の3人、水本、米倉、倉田が代表メンバー入りしました。米倉、倉田は初代表ですね。

特に米倉は、ガンバに移籍してレギュラー入りした事が代表選出につながったと思います。今回は、右SBを出来る選手があまりいなかった事も大きかったとは思いますが。
思えば、鈴木淳元監督が右SBにコンバートした事で、米倉が大きく注目される存在になりました。

そのほかでは、リオ五輪世代の遠藤や、浅野が初代表となっています。この世代が、どんどん代表入りしてもらわないと困ります。

また、元ベガルタ仙台で、今年浦和でブレイクした武藤が初代表となりました。仙台時代は、ここまで目立つ存在ではなかったのですが、浦和に成長して著しく成長したと思います。

いやあ、代表の舞台で、米倉と倉田のくらくらコンビが見られるかと思うと胸アツです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。