Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第20節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 後半失速で逆転負け
« 2015年 女子W杯 準々決勝 なでしこジャパンvsオーストラリア女子 粘り強く圧勝 | メイン | U-22日本vsU-22コスタリカ 力強く勝利 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年 J2 第20節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 後半失速で逆転負け



一意専心

2015年 J2 第20節 徳島ヴォルティスvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をスカパーオンデマンドで視聴しました。

前節、久しぶりの勝利となり、アウェイ連勝でホームに凱旋したいところです。

スポンサードリンク

徳島もどういうわけか、ここのところ勝っておらず21位に沈んでいます。

試合展開

ジェフの先発は、GKに岡本、CBに大岩とキム、右SBに金井、左SBに太亮、ボランチにパウリーニョと勇人、右SHに井出、左SHに谷澤、トップ下に町田、トップにネイツという布陣でした。

森本に代えてネイツが1トップに入りました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第20節 vs徳島ヴォルティス 先発フォーメーション
11.ネイツ
14.町田
26.井出
7.佐藤勇
5.パウロ
8.谷澤
4.北爪
20.キム
2.大岩
17.中村
1.岡本

前半2分のジェフのFK。大岩が頭で合わせるが、相手GKが反応して防がれます。

前半6分、谷澤が持ち込んでシュートもGKがはじき出して、CKとなります。
このCKは、ファーサイドから大岩が流し込んでゴールを奪い、ジェフが先制します。

徳島は、セットプレーが続いて押し返すものの、ジェフがペースを握る流れは変えられず。

ただ、ジェフの方もなかなかシュートまで持ち込めず。チャンスが作れない展開が続きます。

北爪のロングスローもなかなかチャンスには繋がらず。セットプレーもシュートまで持ち込めない展開が続きます。

前半の終盤は、立て続けにセットプレーのチャンスとなるものの、ゴールは奪えず。

前半44分のジェフのFK。ファーサイドで井出がヘディングも相手に防がれます。

前半はこのまま1-0で折り返します。

後半は、徳島に押し込まれる展開となります。

後半3分に、エステバンのミドルシュートは岡本がなんとかはじき出します。

その後も、徳島にセットプレーから立て続けにチャンスをつくられますが、ここはなんとかしのぎ切ります。

徳島は、津田を投入して2トップとすると、ますます勢いにのってきます。

後半19分、ジェフは井出が負傷もあり佑昌と交代となります。

後半21分、右サイドからネイツがクロスも佑昌にはわずかに届かず。

後半28分、ジェフは町田に代えて阿道を投入します。

後半29分、徳島が右サイドで粘っておりかえすと長谷川に決められて同点に追いつかれます。

なんとか勝ち越したいジェフは、パウリーニョがミドルシュートを狙うものの枠をとらえられず。

後半36分には太亮のクロスに阿道が頭で合わせるもののGKの正面となってしまいます。

さらに、後半39分には、ネイツが落としたボールに佑昌がシュートも枠を外れます。

すると、後半42分、岡本がはねかえしたボールを拾われて、津田にボールを入れられると、そのままシュートを決められて逆転を許します。

ジェフは、勇人に代えて森本を投入し、ネイツと森本の2トップとなります。

ATには太亮のクロスに、前線に上がっていた大岩が頭で合わせるもののゴールならず。

試合は、このまま徳島に逃げ切られて、2-1の逆転負けとなりました。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第20節 vs徳島ヴォルティス 試合終了時フォーメーション
11.ネイツ
9.森本
19.オナイウ
6.田中
5.パウロ
8.谷澤
4.北爪
20.キム
2.大岩
17.中村
1.岡本

戦評

ジェフは、今シーズン先制したゲームは負けていなかったと思います。徳島の方も、先制されたゲームで逆転勝ちしたゲームはないといった状況でした。それだけに、1点を先制した事は意味があると思ったのですが・・・。

前半は、徳島の方がなかなか形を作れなくて苦しんでいる印象でしたが、後半は簡単に裏にボールを放り込むようになり整理された印象でした。これを受けて、ジェフの方はしっかりと対処ができませんでした。

勝てなかったときの悪癖でラインも下がり始めて、防戦一方となってしまいました。同点ゴールを決められるまで、後半はシュート0本という状況でした。

同点にされて、なんとかチャンスは作ったものの、ゴールを決められず。逆に、ゴールを奪われての逆転負けとなってしまいました。

まだ、前半戦を折り返していない状況での5敗目は大きなダメージですね。もっとも、磐田やC大阪も5敗している状況ですから、ここからまだまだ盛り返せる要素はあります。

しかし、この日の試合のような悪癖が出てきてしまうと、なかなか安定して勝ち点を増やすのは難しいように思えます。

なんとか、もう1度開幕時のような勢いを取り戻したいところです。

この試合で、井出が累積イエロー4枚となり出場停止となりました。順当なら佑昌辺りが使われるのでしょうが、他のパターンもあり得るでしょうか!?

次節は、3試合ぶりのホームという事で、なんとか勝ちたいですね。5月の讃岐戦もアウェイでしたし、大分戦もアウェイでしたから、ホームでの勝利はずいぶんと遠ざかっていますから、ここでいい勝ち方をしてフクアリで盛り上がりたいですね。

選手評価
GK 岡本 5.0
DF 大岩 6.0
DF キム 5.5
DF 北爪 5.5 
DF 中村 6.0
MF パウリーニョ 6.0
MF 勇人 6.0 
MF 井出 5.5
MF 谷澤 6.0 
MF 田中 5.5
FW ネイツ 5.5
FW オナイウ 5.5
FW 森本 -

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-18~2018-04-24

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6