Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 開幕2連勝!!
« サッカー日本代表監督にハリルホジッチ氏 | メイン | ハリルホリッジ監督 初陣メンバー発表 »

2015年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 開幕2連勝!!

2015年3月16日

一意専心

2015年 J2 第2節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs水戸ホーリーホックの試合観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

ホーム開幕戦の一戦ですが、期待値が高いのかチケットの売れ行きも上々でしたね。入場前は細かい雨も降っていましたが、その後は天気が回復して日差しも出て暑いくらいでした。

スポンサードリンク

試合前にはジェフレディースの挨拶や、市原市、千葉市長の挨拶もありました。最終的には、自由席などが完売になり、かなりの人混みとなりました。

試合展開

フクアリゴール裏

ジェフの先発は、GKに高木、CBに大岩とキム、右SBに金井、左SBに太亮、ボランチに勇人とパウリーニョ、右SHにネイツ、左SHに谷澤、トップ下に井出、トップに森本という布陣でした。

町田が起用されるかもとも思われましたが、先発、ベンチ入りメンバー共に前節と変わりありませんでした。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第2節 vs水戸ホーリーホック 先発フォーメーション
9.森本
26.井出
11.ネイツ
7.佐藤勇
5.パウロ
8.谷澤
13.金井
20.キム
2.大岩
17.中村
21.高木

序盤はお互いに蹴りあいとなってしまうが、徐々に水戸がペースをつかみ始める。

ジェフはカウンター気味にチャンスになるが、ゴール前まで攻めこむ事が出来ない。

ただ、水戸の攻撃も決定機とはならず。徐々にジェフが押し返し始める。

前半14分、勇人がボールをカットして、森本へ。森本がそのまま持ち上がってシュートも防がれる。
このボールはスローインに逃げられる。このスローインから谷澤が切れ込んでクロスをあげるが逆サイドに抜けてしまう。

ジェフがボールを支配始めた前半20分、パウリーニョがミドルシュートを狙うがバーの上を越えてしまう。

さらに前半23分のジェフのFK。太亮のボールは壁に当たるが、こぼれ球を拾って左サイドからクロスを送ってキムがヘディングもバーの上を越えてしまいゴールならず。

続くジェフの攻撃。森本が右サイドから抜け出してシュートも相手DFがなんとかクリアして得点ならず。

前半26分、ゴール前でのFKのチャンス。今度はパウリーニョがグラウンダーのボールで直接狙うがGKが抑える。

そして前半29分、左サイドに展開するとフリーとなった太亮からのクロスにネイツがヘディングで合わせてゴールを奪いジェフが先制します。

ネイツのゴール直後

前半33分、水戸のFK。跳ね返しきれず、相手にシュートを打たれるが枠を外れて助かる。

すると前半35分、ジェフのFK。パウリーニョが蹴ったボールにキムが合わせにいったボールがこぼれたところに、金井が押し込んでゴールを奪う。
これはオフサイドかとも思われたが、そのままゴールの判定になる。

さらに、前半39分には井出がミドルシュートを狙うがGKの正面となってしまう。

前半はこのままジェフが2-0でリードして折り返す。

後半は水戸がペースを握る展開となる。

いきなり、シュートまで持ち込まれると、さらにCKから攻め込まれるが、最後はオフサイドとなり助かる。

ジェフは後半9分、太亮がきれこんでクロスを上げると、ネイツがダイビングヘッドで狙うがバウンドが高くなってしまいバーの上を越えてしまう。

水戸のFK、CKのチャンスが続くが、シュートはしっかりと防いでゴールは許さない。

ジェフのFKのチャンス

さらに水戸のペースが続くが、ジェフもなんとか反撃に出る。後半22分、太亮のクロスはクリアされるが、ネイツが拾ってクロスも跳ね返される。

後半25分、水戸の左サイドからのクロス。ファーサイドで拾われてシュートを打たれるがバーの上に抜けて助かる。

後半28分、井出に代えて佑昌を投入する。ネイツがトップ下に入って、佑昌が右SHに回る。

後半34分の水戸の攻撃。最後は左サイドからクロスにヘディングシュートを打たれるが枠を外れる。

後半43分、水戸がゴール前でのFK。直接狙ったボールは壁に当たるが、跳ね返りを放り込まれたもののラインを割る。

後半44分、森本に代えて阿道を投入する。そのままトップに入る。

さらにATには谷澤に代えて健太郎を投入する。最後は5バックとなり、相手の攻撃を凌ぎ切る。

結局、後半はゴールは生まれなかったが2-0のままタイムアップとなり、開幕2連勝を飾った。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第2節 vs水戸ホーリーホック 試合終了時フォーメーション
19.オナイウ
6.田中
11.ネイツ
13.金井
7.佐藤勇
5.パウロ
17.中村
20.キム
16.佐藤健
2.大岩
21.高木

 

戦評

試合後の挨拶をする選手たち

しっかりと勝ち切りました。後半は、かなり水戸に責め立てられましたが、最後のところでは体をはって跳ね返し続けました。

まず、前半からパウリーニョを中心に守備が機能しました。序盤も、水戸のペースになりましたが、ここでもパウリーニョのボール奪取力が効いていました。

パウリーニョのところが効いていた事もあり、勇人らのところでもボールを奪えていました。。

前節は右からのクロスで決勝点を奪いましたが、この試合では太亮からの伝家の宝刀ピンポイントクロスでネイツが仕留めました。
背が高い割には足元で勝負という感じのネイツですが、やはりヘディングも得意でした。ニアに森本、そして井出もいたので、ネイツは比較的楽に打てたように思います。

そして2点目の金井のゴールは、後でVTRで確認するとキムがボールに触っていたようにも見えて、金井はオフサイドだったように思います。
キムが触ってなかったとしても、ボールに関与したとされてもおかしくない場面でした。

ただ、無失点で切り抜けた事で、金井のゴールが決勝点とならなかったので、それほど後味が悪くならずに済んだように思います。

今週行われたゲームでは、他にも誤審と思われるシーンが何試合かありました。ちょっと、この先を考えると心配にはなります。

後半は、得点差の事もあってか、運動量も落ちた事でだいぶ押し込まれてしまいましたが、今シーズンのジェフはしっかりと守りきる事出来ています。

この試合では、最後は5バックで守っていたようですね。最後をしっかりクローズ出来れば余計に勝ち点を失う事もないでしょうから、この調子で続けてもらいたいところです。

開幕の2試合はジェフが先制した事もあり、水野の出番はありませんでした。
阿道、佑昌で要所要所で疲れの見えた選手を代えて、最後は健太郎を入れて締めるという形が続きました。

少しパウリーニョの出来が良すぎるのが逆に心配になってきますが、守備面で安定している事で安心感はあります。この調子で、3月の2試合を切り抜けたいところです。

選手評価
GK 高木 6.0
DF 大岩 6.0
DF キム 6.0
DF 金井 6.0
DF 中村 6.5
MF パウリーニョ 7.0
MF 勇人 6.0
MF 健太郎 -
MF 井出 6.0
MF 谷澤 6.0
MF 田中 5.5
FW ネイツ 6.5
FW 森本 5.5
FW オナイウ -

ジェフが勝利したので、試合後のゴール裏の模様を動画でアップしました。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。