Top > 話題別 > Jリーグ > 2015年シーズン J2順位予想
« アルガルベカップ2015 なでしこジャパンvsポルトガル女子 3発快勝!! | メイン | ジェフユナイテッド2015 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年シーズン J2順位予想



Jリーグ

少し間が空きましたが、J2の順位予想をしてみます。

今年は、例年以上に激戦になりそうですから、順位予想も難しいですね。

22位 ザスパクサツ群馬

なかなか下位から上がれない状況が続いているだけに、厳しいシーズンになりそうな気がします。監督が代わってチームがどう変われるかにかかってきそうです。

スポンサードリンク
21位 カマタマーレ讃岐

昨シーズンは、入れ替え戦でなんとかJ2残留を果たしましたが、今シーズンも厳しい戦いになりそうです。ただ、J2も2年目という事で慣れてはきているでしょうから、もう少し上に行く可能性もありそうです。

20位 東京ヴェルディ

なんとか入れ替え戦に回るのは回避したものの、厳しい戦いは続きそうです。若手が伸びてくれば面白い存在にはなってきそうですが。

19位 ロアッソ熊本

浮上のきっかけをつかめるかというところでしょうが、今年のJ2は強豪ひしめく中で上位進出は厳しいかと。

18位 ツエーゲン金沢

J2初年度ではありますが、残留は出来るのではという前評判を信じて。どういう戦い方をするのかわからないので、こんなところに。

17位 水戸ホーリーホック

力はつけてきているものの、相対的な順位としては下がってきそうです。

16位 アビスパ福岡

井原監督に代わってどう変わるかというところですが、今年のJ2で力を発揮するのは厳しいような気がします。監督初年度という事で、しっかりと地力を蓄えておきましょう。

15位 FC岐阜

ラモス体制2年目。昨年ほど目玉になる補強はないものの、継続して2年目という事でしっかりとした戦いが出来てくればいいのですが。

14位 愛媛FC

元ジェフの監督である木山さんが就任。過去に水戸の監督もしていて、中位前後のチームの方が力が発揮しやすいのかとは思います。

13位 V・ファーレン長崎

一昨年のプレーオフ進出から昨シーズンは大きく順位を下げました。今年は巻き返しなるかというところです。

12位 横浜FC

なんだかんだでシーズン終了時には上に上がってきているんですが、今シーズンはそれも難しいかもしれません。

11位 栃木SC

昨年は主力を放出したりして順位を下げましたが、地力はついてきているので少し順位を上げてきそうです。J1昇格へ向けては苦しい戦いになりそうです。

10位 ギラヴァンツ北九州

昨年はプレーオフ圏内の5位と躍進しましたが、2年連続となると厳しいかもしれません。

9位 徳島ヴォルティス

J2から落ちて初年度ですが、まずはプレーオフ圏内を狙う戦いになりそうです。一昨年の再現なるか!?

8位 京都サンガF.C.

去年は監督が代わってなかなか上位に顔を出せませんでした。今年もプレーオフ圏内を狙う戦いになりそうです。

7位 コンサドーレ札幌

稲本、小野の黄金世代がいるコンサですが、稼働率はそこまでよくありません。監督2年目となるバルバリッチ監督の手腕にかかってきそうです。

6位 大分トリニータ

昨シーズンは惜しくもプレーオフ圏内をのがしたものの、今年はプレーオフ圏内にまで順位をあげてくるような気がしますね。

5位 ファジアーノ岡山

昨シーズンは、終盤プレーオフ圏外に落ちてしまいましたが、今年はやってくれそうな気がします。元ジェフの伊藤大介や、元代表の加地、岩政といった面々が加入した事も大きいです。

4位 ジュビロ磐田

名波監督の2年目ですが、やはりJ2での戦いは苦しくなりそうです。力はあるものの、どこかジェフと重なる部分があります。それでも、プレーオフ圏内は固いでしょう。

3位 セレッソ大阪

優勝候補ではありますが、安定した戦いを出来るかどうかにかかってきそうです。前回、J2に落ちた時は3年かかってしまいました。それもクルピ監督がきてからもという事なので今年はこんなところで。

2位 ジェフユナイテッド市原・千葉

自動昇格を狙うジェフですが、なんとか2位に滑り込めればというところです。プレーオフ圏内には入れるでしょうが、2位以内に入れるかどうかは微妙なところですが、期待値を込めて。

1位 大宮アルディージャ

この10年、J1で暮らしてきましたが、案外J2での戦いの方が楽なのではという気がしています。久しぶりのJ2という事で慣れるのに時間がかかるとというのはありますが、上位に名を連ねるとは思います。

大激戦のJ2

J1を経験したチームがJ2でも大半を占めるようになりました。J1からの降格組である、大宮、C大阪、徳島に、磐田、大分、京都、千葉といった面々が並びます。さらに、札幌、福岡、横浜FCもJ1復帰を狙ってくるでしょう。

さらには、昨年力を示した北九州、岡山や一昨年にはプレーオフ進出を果たした長崎もいて、どこが上位にはいってくるのか読めないシーズンになりそうです。

今年は、例年以上におもしろいJ2になりそうです。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-02-10~2019-02-16

最近のエントリー

  1. ちばぎんカップ2019 柏レイソルvsジェフ千葉 白熱の一戦はPK勝利
  2. ジェフ千葉「2019キックオフフェスタ」楽しんできました
  3. TG ジェフ千葉vs城南FC
  4. アジアカップ2019 決勝 日本vsカタール 意地の1点も完敗で優勝を逃す
  5. アジアカップ2019 準決勝 イランvs日本 激闘制してアジア最強を破る
  6. アジアカップ2019 準々決勝 日本vsベトナム 辛勝ながらも無難に準決勝進出
  7. アジアカップ2019 ラウンド16 日本vsサウジアラビア 冨安の一撃で準々決勝進出
  8. アジアカップ2019 日本vsウズベキスタン 逆転勝利でグループリーグ首位突破
  9. 第97回 高校選手権 決勝 青森山田vs流通経済大柏 逆転勝利で2度目の優勝
  10. アジアカップ2019 オマーンvs日本 微妙な判定も勝利しグループリーグ突破
  11. 第97回 高校選手権 準決勝 尚志vs青森山田 大激戦を制して青森山田が決勝へ
  12. アジアカップ2019 日本vsトルクメニスタン 大迫2発堂安決勝点も辛勝スタート
  13. 第97回 高校選手権 準々決勝 青森山田vs矢板中央 堅守突破逆転でベスト4進出
  14. 第97回 高校選手権 3回戦 青森山田vs大津 鬼門突破、完勝でベスト8へ
  15. 第97回 高校選手権 2回戦 青森山田vs草津東 2年連続圧勝スタート
  16. 2018年 観戦記録まとめ
  17. 第40回皇后杯 ジェフレディースvsINAC神戸 延長後半で力尽きる
  18. FCWC'18 準々決勝 鹿島アントラーズvsグアダラハラ 3発逆転で準決勝進出
  19. 2019年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定
  20. 2018年 J1 第34節 ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台 10人で奮闘も完敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6