Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > プレイバック ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス
« ジェフ千葉vsロアッソ熊本 番外編 | メイン | J1昇格プレーオフ準決勝 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 フクアリパブリックビューイング決定 »

プレイバック ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス

2013年11月26日

ジェフユナイテッド市原・千葉

ジェフ千葉のJ1昇格プレーオフの対戦相手が徳島ヴォルティスに決まりました。
という事で、徳島ヴォルティスとの対戦を振り返ってみたいと思います。

2010年シーズン

第3節 徳島 3-1 千葉 @鳴門大塚

徳島との初対戦は、平繁、津田、柿谷にゴールを奪われての敗戦。あの柿谷曜一朗がまだ徳島にいた頃です。このときのゴールは物議を呼びましたが、試合としては完敗でしたね。

第38節 千葉 1-1 徳島 @フクアリ

この年の最終節でした。既にJ1昇格を逃した中での対戦でした。アウェイで負けてるだけに、せめて勝って終えたかった1戦でしたが引き分けるのが精一杯でした。

徳島は、この試合柿谷がいませんでした。徳島に1点をリードされたものの米倉のミドルシュートでなんとか引き分けに持ち込んだというゲームでした。

スポンサードリンク

2011年シーズン

第3節 徳島 1-0 千葉 @鳴門大塚

この年も、第3節で対戦して敗れています。東日本大震災からのJリーグ再開での東京戦で大活躍したオーロイをこの試合では欠いていました。
この頃は、アウェイの13時キックオフの試合は苦手というイメージがありましたね。

第33節 千葉 0-1 徳島 @フクアリ

ホームでの徳島との一戦は0-1で敗戦。この年は2連敗となってしまいました。

この試合では久保くんがトップをやっていました。オーロイは怪我で欠場していて、ようやくベンチ入りしたところでした。

深井のPKを外してしまったのが痛かったです。満を持してオーロイを投入したものの、直後に失点。これが決勝点になってしまいました。

この試合で、3位札幌と勝ち点差8となりJ2残留が決定的となりました。

2012年シーズン

第5節 千葉 3-0 徳島 @フクアリ

2012年シーズンは、5節で激突。大岩の2得点などもあり快勝しました。徳島相手の初勝利となりました。

徳島とするとエースの柿谷がレンタル元のセレッソに戻って、あらたにチームを作りなおしているところだったので、そういうところでうまく勝てた試合だったと思います。

深井の素晴らしいゴールと、ルーキー大岩の活躍でホーム3連勝(アウェイは1分1敗)と勢いに乗れそうな試合でした。

第42節 徳島 0-3 千葉 @鳴門大塚

アウェイの徳島戦は最終節で対戦。こちらも快勝でした。J1昇格プレーオフに向けて連勝中で、勢いにのっていた事もあり3連勝でシーズンを終える事が出来ました。

対戦したタイミングなどもあって、2012年シーズンは2戦とも勝利しました。

2013年シーズン

第20節 徳島 1-2 千葉 @鳴門大塚

2013年シーズンは、中盤戦での対戦となりました。兵藤のゴールなどで見事に勝利しました。

兵藤の出来が非常によかった試合でした。ただし、途中から運動量が落ちてしまいましたが。最終節のゴールがなければ、これがベストゴールとも言える兵藤のミドルシュートで先制。

後半は徳島に攻め込まれる場面が多くなり同点に追いつかれたものの、大介のゴールでリードを奪ってなんとか逃げ切りました。

鳴門では風に悩まされていたジェフでしたが、珍しく風があまり吹かない日でした。

第26節 千葉 1-2 徳島 @フクアリ

ホームでの対戦は、わずか6節後でした。キムが退場になるなど2点を奪われての敗戦でした。

この日は、キムが大乱調でした。1失点目もキムのミスパスからでした。2点目もキムが対応しきれずに失点してしまいました。さらに、レッドカードで退場になるなど、キムにとっては散々な日でした。

アウェイの徳島戦から続いていた連勝が6でストップした試合でもありました。

なお、この日の試合でも兵藤は得点を決めていて、徳島戦では2点を取っている事になります。

プレーオフに向けて

徳島との対戦成績は3勝4敗1分です。1,2年目は勝てませんでしたが、昨年辺りから勝てるようになってきました。

とはいえ今年は1勝1敗でスコアも五分。アウェイ鳴門での対戦というのが痛いですが、それを除けば十分に戦えるでしょう。

シーズン中での鳴門での戦いはいつもの風に悩まされませんでしたが、プレーオフではどうなるでしょうか!?

今年2得点を決めている兵藤が得点を決めてくれれば勝利に近づきそうな気がします。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。