Topサッカー話 > ブラジルW杯出場32チームが出揃ったのでドローをシュミレーションしてみた
« 2013年 J2最終節 J1昇格プレーオフへ最後の席取りゲーム | メイン | 2013年 J1昇格プレーオフ進出チーム決定 ジェフは薄氷の5位通過 »

ブラジルW杯出場32チームが出揃ったのでドローをシュミレーションしてみた

2013年11月23日

W杯ブラジル2014

ブラジルW杯に出場する前32チームが出揃いました。

出場するチームは以下の32にチームとなりました。

開催国
  • ブラジル
アジア
  • 日本
  • 韓国
  • オーストラリア
  • イラン
ヨーロッパ
  • ベルギー
  • イタリア
  • ドイツ
  • オランダ
  • スイス
  • ロシア
  • ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
  • イングランド
  • スペイン
  • クロアチア
  • フランス
  • ポルトガル
  • ギリシャ
北中米
  • アメリカ
  • コスタリカ
  • ホンジュラス
  • メキシコ
南米
  • アルゼンチン
  • チリ
  • エクアドル
  • コロンビア
  • ウルグアイ
アフリカ
  • コートジボワール
  • ナイジェリア
  • カメルーン
  • ガーナ
  • アルジェリア
スポンサードリンク

今大会、初出場なのは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの1カ国のみとなりました。

おめでとうオシム ボスニア・ヘルツェゴヴィナがW杯初出場

とはいえ、ベルギーや、ロシアは、日韓W杯で日本と対戦した時以来の出場という事で、久しぶりになります。

結果的には、前回大会と顔ぶれはあまり変わっていないですが、ウルグアイにしても、メキシコにしても大陸間プレーオフでようやく出場を決めたという事で、やはり予選は簡単ではなかったようです。

強豪ひしめくヨーロッパ予選では、イブラヒモビッチがいるスウェーデンなどが予選で敗退してしまっています。

というところで、32チームが出揃う前からあったんですが、W杯の組み合わせ抽選回のドローをシュミレーション出来るサイトがありました。

2014 FIFA World Cup Group stage Draws Simulatorはてなブックマーク - 2014 FIFA World Cup Group stage Draws Simulator

さっそく、やってみました。

1回目はこちら。

WCドローシュミレーション その1

日本は、ベルギー、イタリア、エクアドルと同組となりました。ベルギー、イタリアとは今年対戦しているので、逆にナメてきたりという事がないだけに難しい試合となるでしょうね。

全体的に見ると、イタリア、オランダ、イングランドといったところが死の組といえるほどではなく、バランスの良い組み合わせのように思います。その分、各組ともに非常にもつれそうな感じです。

再度やってみました。2回目はこちら。

WCドローシュミレーション その2

日本は、ウルグアイ、ナイジェリア、ロシアと同組です。ウルグアイには敗れていますが、ナイジェリア、ロシアという相手だったらなんとかなりそうです。

全体的には、グループAでブラジル、フランス、イタリアが同組となりました。これは、まさしく死の組。韓国は不運というしかなさそうです。グループHもベルギー、オランダ、コートジボワールが同組で何気に厳しい組み合わせです。

もう1回だけやってみました。3回目はこちら。

WCドローシュミレーション その3

日本は、コロンビア、コートジボワール、ボスニア・ヘルツェゴヴィナと同組です。ボスニアとはグループリーグでは当たりたくはないですね。コロンビア、コートジボワールも難しい相手ですが、勝ち上がれない組ではないと思います。

グループAにブラジル、ガーナ、ポルトガル、グループHはアルゼンチン、カメルーン、オランダといったところが死の組でしょうか。

正直言うと、FIFAランキングでは上位の、スイス、ベルギー、コロンビアといった所が、シート国にふさわしい強さをもっているのかというのがわからないですね。最近のランキングですから近年の勢いがあることは間違いないでしょうが、なんだかんだでW杯は伝統国が勝ち上がるところがる気がしてますから。

ブラジルW杯のドロー本番は12月6日になります。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。