Topサッカー話 > 2013年 J2ラスト3
« 炎の守護神 No.17 櫛野亮 現役引退を発表 | メイン | ベルギー遠征 オランダ戦、ベルギー戦 日本代表メンバー発表 »

2013年 J2ラスト3

2013年11月 7日

J.LEAGUE 20thロゴ

J2も残るところ3節となりました。ガンバ大阪がJ1昇格を決めましたが、J1昇格プレーオフに進出するチームも徐々に絞りこまれてきました。

J1プレーオフ進出がかかるチームの残り3節の対戦相手と勝ち点をおさらいしてみたいと思います。

なお、ヴィッセル神戸はまだJ1昇格は決まってませんが、3位京都とは勝ち点差9で、得失点差でも優位な状況な為、事実上J1自動昇格が決まった状況なので外しています。

同様に、13位のアビスパ福岡もJ1昇格プレーオフに回る可能性は残ってますが、6位徳島ヴォルティスとの得失点差が開いている為外しています。

スポンサードリンク

第39節時点での3位~12位のチームの勝ち点、得失点差、残り3節の対戦相手、勝ち点をどこまで積み上げられるかを表にしてみました。

  勝ち点 得失点差 40節 41節 42節 0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +9
京都 70 +26 G大阪 水戸 栃木 70 71 72 73 74 75 76 77 79
千葉 64 +21 長崎 栃木 鳥取 64 65 66 67 68 69 70 71 73
長崎 63 +8 千葉 松本 徳島 63 64 65 66 67 68 69 70 72
徳島 60 +2 岡山 東京V 長崎 60 61 62 63 64 65 66 67 69
松本 60 -1 山形 長崎 愛媛 60 61 62 63 64 65 66 67 69
札幌 57 +7 神戸 岐阜 北九州 57 58 59 60 61 62 63 64 66
岡山 56 +10 徳島 東京V 福岡 56 57 58 59 60 61 62 63 65
栃木 56 +4 北九州 千葉 京都 56 57 58 59 60 61 62 63 65
山形 55 +13 松本 G大阪 東京V 55 56 57 58 59 60 61 62 64
東京V 54 -5 水戸 岡山 山形 54 55 56 57 58 59 60 61 63

3位確定、 4位以上確定、 6位以内確定、 7位以下確定

残り3節の対戦相手をみてみると、直接対決が結構多いですね。特に、最終節でぶつかる長崎vs徳島の結果いかんでは大逆転でJ1昇格プレーオフに進出するチームもありえそうです。

残り3試合でJ1昇格プレーオフ進出のライバルチーム全てと当たるのは、長崎、徳島となっており現在の順位を確保するのも簡単ではない状況です。

ただ、8位の札幌でも最低1勝1分以上でないとプレーオフ進出が難しい状況なので、神戸戦を残しているのは痛い状況かもしれません。ただ、残りの対戦相手が岐阜、北九州なので残り2試合での逆転はありえなくもなさそうです。

ジェフとしては、出来るだけ早くプレーオフ進出を確定したいところです。出来れば4位以内を狙って行きたいところです。
その為には、次節の長崎との直接対決で勝利するのが近道となりそうです。

1節ごとに状況が変わっていきそうなだけに、J1昇格プレーオフ進出チームが決まるのは最終節までもつれる気がしますね。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。