Topサッカー話 > Jリーグ 20周年と個人的観戦史
« 2013年 J2 第14節 ジェフ千葉vsカターレ富山 ケンペス2発兵藤バースデー弾で3連勝 | メイン | 2013年 J1 第12節 横浜Fマリノスvsベガルタ仙台 両チームに痛いスコアレスドロー »

Jリーグ 20周年と個人的観戦史

2013年5月16日

J.LEAGUE 20thロゴ

Jリーグが1993年に開幕してから20年が経ちました。

1993年といえば、ちょうど社会人になって仙台から船橋に引っ越した年です。サッカー自体は好きだったけど、なかなかテレビでも観る機会がなかったので、ゴールデンでサッカー中継が普通に観れるようになったのはすごい新鮮でしたね。

1年前の記憶もかなり怪しいので、20年前の事はあまり覚えてないのですが、開幕戦のヴェルディvsマリノスの試合はテレビで観ていたと思います。

あの頃はまだ、Jリーグバブルというか、チケットが取りにくいというイメージもあって、スタジアムで初めてJリーグの試合を観たのはさらに2年が経過した1995年の頃になります。
もっとも、それもニコスさんの観戦チケットプレゼントに当たっただけなんですがね。国立競技場でのベルマーレ平塚vs横浜マリノスの試合でした。

Jリーグ初観戦チケット

スポンサードリンク

結局、それっきり自分でチケットを買って観戦しに行ったりはしてなくて、本格的にJリーグの試合をスタジアムで観戦するようになったのは1998年以降です。

この当時は、特定のチームの試合を観戦というよりは、首都圏のゲームを見繕って観戦してた感じですね。オグが好きだったのと、知り合いに名古屋が好きな人がいたんで名古屋絡みの試合が多かったと思います。
ちなみに、この年初めてジェフの試合も観てました。臨海でのコンサドーレ札幌戦でしたね。

数年は、こんな感じでいろんな試合を観てましたね。首都圏開催以外のゲームを観戦しに初めて遠征したのは2000年の仙台スタジアムでのジェフvsグランパスのゲームでした。
この年、名古屋からオグが移籍していて、古巣戦という事と、仙台という勝手知った土地で、仙台スタジアムも初めてだったので行ってみました。

2001年は、ジェフ絡みの試合は生観戦はほとんどしていないんですが、アウェイの東京戦が割と衝撃的で、ジェフのサッカーに興味を持ち始めた年だったと思います。
この年に、監督をしていたのがズデンコ・ベルデニックでした。後にオシムさんが監督をして以降、ジェフと言えば走るサッカーというイメージがついてましたが、この当時もよく走るチームという印象でした。

観戦のほとんどがジェフの試合になったのが2003年以降。この年、オシムさんが監督就任していた訳ですが、当時オシムさんの事はよく知らなくって、前任のベングロージュさんが1年限りで退任してしまって、どうなるんだろうといった感じだったのが見違えるようなサッカーをしていたのを覚えています。
この年、J1にいた仙台のゲームを観たのが初めてで、臨海での試合でジェフが圧倒したんですが、1点を返したのが当時仙台に所属していた寿人でした。

2003年からの3年半。オシムさんが監督をしていた当時が懐かしいですね。ジェフのサッカーが一番楽しかった時期ですね。
2004年のレアル・マドリードとの試合や、2005年のナビスコ決勝とか、思い出深い試合も多かったです。
2005年はフクダ電子アリーナのこけら落としがあった年でもありました。割と最近のような気がしてましたが、8年も前になるんですね。

2006年以降、首都圏開催以外のアウェイ戦にもちょこちょこ繰り出すようになってきてました。アウェイの万博、長居、小瀬辺りに繰り出しました。

2008年の奇跡の逆転残留。2009年のJ2降格。当時、既にシーチケホルダーだったとはいえ、よく毎試合行ってたなぁと思います。

2010年から3年J2だった訳ですが、ちょうどリーマン・ショックがあったりで遠征費が捻出できずにアウェイ遠征がほとんど出来ませんでした。なんとか、北関東のアウェイ戦は都合がつけば行ってたんですが。

Jリーグ20周年。気がつけばどっぷりとフクアリ通いの日々が続いております。
そろそろ、J2生活も飽きて来ました。J1生活に戻りたくなってきましたよ。ジェフのJ1優勝とか、今はまだ夢のまた夢という感じですが、いつかは達成してほしいですね。
その時は、いまのJ2での何年かがあったからこそと言えるようになっていたいものです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。