Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
« 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利 | メイン | 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに



PASIÓN 2019

2019年 J2 第33節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs徳島ヴォルティスの試合を観戦してきました。

前節、ようやく7試合ぶりに勝利を飾ったジェフ。ここで連勝できればいいのですが。

スポンサードリンク

円陣ダッシュ

試合経過

vs徳島ヴォルティス 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKに優也、CBに増嶋と新井、右SBに米倉、左SBに下平、ボランチに勇人と熊谷、右SHに矢田、左SHに為田、トップ下に工藤、トップにクレーベとなりました。茶島に代わって矢田が先発に入っています。

まずは前半6分、工藤のミドルシュートはGKがキャッチします。前半10分には、クレーベが後方からのボールを胸トラップから、バイシクルを狙いますが左に外れます。

徳島は、前半12分、シュートを狙いますが優也が抑えます。前半14分、為田がカットインかrなおシュートも枠を外れます。徳島は、前半16分にミドルシュートも優也の正面となります。

その後も、一進一退の攻防となります。前半25分、ジェフのCK。新井がアウトサイドでシュートも防がれます。

前半36分、ジェフの口撃。ゴール前での混戦となり、最後は工藤がシュートもあたりが弱くなりGKがキャッチします。

前半37分、徳島が裏を狙うと優也が飛び出してこれを防ぎます。さらに、これを拾われてシュートもブロックして、なんとか切り抜けます。

前半42分、ジェフが相手ゴール前でパスを繋いで、クレーベのシュート。これが相手の手に当たっとしてPKの判定になります。このPKをクレーベが決めて、ジェフが先制します。

クレーベのPK直後

前半は、このまま1-0で折り返します。

後半7分、徳島が右からカットインしながらのシュートも上に外れます。その後、ジェフは、セットプレーのチャンスが続くが決定機とはならず。

後半20分、矢田に代えてゲリアを投入します。米倉が右SHに回ります。

後半24分、ジェフのFK。ヘディングは防がれて、さらに浮いたボールをヘディングもっクリアされます。続く、ジェフのCK。ニアで合わせるがバーに当たってしまいます。後半32分には、米倉のクロスに、クレーベが落として下平がシュートも左に外れます。

後半34分、徳島は右サイドから藤田がワンツーで抜け出し、最後は優也の股を抜いてシュート。これが決まって同点に追いつかれます。

後半36分、工藤に代えて船山を投入します。

ジェフが攻勢に出るもなかなか追加点は奪えず。後半44分、ジェフは左からのお折返しをクレーベがシュートも防がれます。

後半45分、熊谷に代えて本村を投入します。

後半45分、船山のシュートは止められます。後半49分、ジェフのFK。ヘディングは防がれてしまいます。

試合は、このまま1-1で引き分けに終わりました。

vs徳島ヴォルティス 試合終了時メンバー

戦評

試合終了後の場内一周

試合全体としてはまずまずの出来だったと思います。後半に1点を返されたシーンは、悔やまれますね。ただ、1失点は想定内とも思えるのでシュート23本でPKの1点だけというのが問題かもしれません。

先制点はPKでの得点でした。ただ、VTRで見ると手には当たってないんですね。シュートスピードと角度によって手に当たったように見えてもおかしくはないので、審判は責めれないと思います。徳島からすれば運が悪かったとしかいいようがない判定でした。

前半は、ジェフにもチャンスがあり、徳島にもチャンスがありという感じでした。ジェフの方が押し気味ではあった気がしますが、ビッグチャンス自体は少なかったので五分五分といったところでしょう。

後半、2点目を奪って試合を決めたかったところですが、それが遠かった、元々、1点目もPKですからね。シュートがとにかく入らない。相手の守備もありますが、精度の問題の方が大きかった気もします。

徳島に追いつかれたところろは、藤田がうまくワンツーで抜け出しました。本来なら対面していた下平が簡単にいかせてはいけないところだったと思います。気がついたら下平は後追いしていて藤田はフリーでした。シュート自体は、優也の股下を抜くうまいシュートではありましたが。

この試合、ここしばらくなかったのですが、終盤にかけて猛追します。再三チャンスを作りましたが、勝ち越し点が奪えず。なかなか、終盤に相手を押し込んで追い詰めるシーンはなかったので、そういうところが出せたのは良かったかなと思います。

またしても連勝に失敗という事で、以前として残留争いからは抜け出せないままです。次節はアウェイで岡山との対戦。どうも、アウェイ岡山は分が悪いので勝ち点1でも持ち帰ってほしいですね。

選手評価
GK 優也 5.5
DF 増嶋 6.0
DF 新井 6.0 
DF 米倉 6.0
DF 下平 5.5
DF ゲリア 5.5 
MF 熊谷 6.0 

MF 勇人 6.0
MF 本村 - 
MF 矢田 5.5
MF 為田 6.5
MF 工藤  6.5
FW 船山 5.5
FW クレーベ 6.0

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-30~2019-12-06

最近のエントリー

  1. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  2. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  3. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  4. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  5. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  6. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  7. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  8. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  9. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  10. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  11. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  12. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  13. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  14. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  15. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  16. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  17. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  18. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  19. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  20. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6