Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2018年 J2 第21節 栃木SCvsジェフ千葉 序盤のゴールを守りきりアウェイ2勝目
« 2018年W杯 グループリーグ終わっての順位表 | メイン | 2018年W杯 ベルギーvs日本 2点先行も逆転負けでベスト8進出を逃す »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 J2 第21節 栃木SCvsジェフ千葉 序盤のゴールを守りきりアウェイ2勝目



PASION

2018年 J2 第21節 栃木SCvsジェフユナイテッド市原・千葉の試合を観戦に栃木県グリーンスタジアムまで行ってきました。

栃木がJ3にいた事もあり3年ぶりのグリスタです。早い時間にいったので、かなり暑かったですが日陰にいれたのでなんとか過ごせました。

ジェフは、松本に敗れてアウェイ連敗。前半戦最後の試合でアウェイでの勝ち点3を増やしておきたいところです。

スポンサードリンク

試合前の記念撮影

試合経過

vs栃木SC 先発メンバー

ジェフの先発メンバーは、GKにロドリゲス、CBに近藤と増嶋、右SBに茶島、左SBに高木、ボランチに矢田と熊谷、右SHに船山、左SHに為田、2トップにラリベイと指宿という布陣でした。前節までとメンバー変更はありません。

ジェフは、前半4分にCK。戻したボールを茶島がシュートも大きく枠を外れます。それでも、前半8分、FKをクイックリスタートでラリベイが大きくサイドチェンジ。船山が受けてスルーパスに茶島が抜け出してクロスをあげると、ラリベイがニアで合わせてゴール。ジェフが早々に先制点をあげます。

ラリベイのゴール直後

栃木は、なかなかチャンスがつくれず。ジェフがポゼッションで圧倒する展開となります。

前半12分には、ラリベイに入ったこぼれ球を指宿がシュートも上に外れます。なおも、ジェフペースで試合はすすみ、前半21分、為田がカットインしながらのシュート。はねかえされたボールを船山がシュートもブロックされます。前半23分には、為田のクロスに指宿が頭で合わせるが枠の外。

栃木は前半28分にゴール前でのFK。直接狙うが壁に当たりCKとなります。栃木は、前半29分、右からのクロスをヘディングで落としてシュートも上に外れます。

ジェフは、前半35分にCK。近藤がヘディングで狙うがカバーに入ったDFがクリアして再度のCKに。続くCKは、戻したボールを茶島がシュートも上に外れます。

前半43分、栃木は、右からの攻めは跳ね返されるが、左に展開してシュートも枠を外れます。

ジェフは、前半47分にCK。跳ね返されたボールを左に展開、船山のクロスに指宿がシュートもブロックされます。

前半は、このまま0-1で折り返します。

後半早々の5分、栃木はカットインからシュートを狙うが枠を外れます。

ジェフは、後半11分にFK。茶島に戻したボールを奪われてカウンターになるが、船山が奪い返してカウンター返しに。高木からのボールを受けた為田がミドルシュートも左上に外れます。後半17分には、為田が突破して角度のないところからのシュートもわずかに枠を外れます。

後半17分、高木に代えて乾を投入します。

栃木は後半22分、左からのクロス。近藤のクリアが短くなったところをシュートを狙うが、近藤がブロックして難を逃れます。栃木は、後半27分にシュートまで持ち込むが、リフレクトしたボールはロドリゲスがキャッチします。

ジェフは、後半27分、指宿に代えて岡野を投入します。3バックとなり、ラリベイの1トップに変わります。

後半31分、栃木はクロスから大黒が頭で合わさえるがロドリゲスがキャッチします。

後半33分、矢田に代えて真希を投入します。

後半42分、為田が左サイドで時間を使うとみせかけて中にボールを入れ、ラリベイがおさめるが反転シュートは打てず。

栃木は、後半45分、左からのクロスに大黒が合わせるがロドリゲスがキャッチします。さらに、後半49分、栃木のCK。はねかえしたボールをヘニキがボレーシュートも枠を外れます。

試合は、このまま0-1でジェフが勝利しました。

vs栃木SC 試合終了時メンバー

戦評

試合終了直後

ラリベイのゴール幸先の良いスタート。ボールポゼッションでも圧倒して、チャンスもありましたが、追加点が奪えず。思ったよりも苦しい試合となってしまいました。2,3点取れてもおかしくなかったのですが、最後の精度を欠きましたね。後半は、チャンス自体も少なかった気がします。

芝が濡れていなかった事で、パス回しのスピードも上がらず。栃木のミスにも助けられて大きなピンチは少なかったのですが、もう少しアグレッシブにいきたかったところです。右の船山と茶島が先制点以降あまりチャンスに絡めませんでした。

後半、相手の攻勢もあり徐々に疲労感がましていく展開に。3バックにしたものの、終了間際には岡野がPKを取られてもおかしくないシーンもありました。両チームとも疲れがみられる中で、最後はなんとか1点を死守。大宮戦以来のアウェイ勝利を飾りました。

これで、前半戦を終わってアウェイでは2勝2分7敗で折り返す事になりました。アウェイの勝率を挙げないと後半戦も上に上がるのは難しくなります。

次節は、ホームで大宮戦。ここで勝てば3連勝以上が見えてくるだけに、ホームでしっかり勝ち点3を奪ってほしいところです。

選手評価
GK ロドリゲス 6.0
DF 近藤 6.0
DF 増嶋 6.0
DF 岡野 5.0
DF 高木 5.5
DF 乾
MF 茶島 6.0 
MF 熊谷 6.0
MF 矢田 5.5
MF 真希 - 
FW 船山 6.5
FW 為田 6.0 
FW 指宿 5.5
FW ラリベイ 6.5

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. アジアカップ2019 オマーンvs日本 微妙な判定も勝利しグループリーグ突破
  2. 第97回 高校選手権 準決勝 尚志vs青森山田 大激戦を制して青森山田が決勝へ
  3. アジアカップ2019 日本vsトルクメニスタン 大迫2発堂安決勝点も辛勝スタート
  4. 第97回 高校選手権 準々決勝 青森山田vs矢板中央 堅守突破逆転でベスト4進出
  5. 第97回 高校選手権 3回戦 青森山田vs大津 鬼門突破、完勝でベスト8へ
  6. 第97回 高校選手権 2回戦 青森山田vs草津東 2年連続圧勝スタート
  7. 2018年 観戦記録まとめ
  8. 第40回皇后杯 ジェフレディースvsINAC神戸 延長後半で力尽きる
  9. FCWC'18 準々決勝 鹿島アントラーズvsグアダラハラ 3発逆転で準決勝進出
  10. 2019年シーズン J1,J2,J3の顔ぶれが決定
  11. 2018年 J1 第34節 ヴィッセル神戸vsベガルタ仙台 10人で奮闘も完敗
  12. 日本vsキルギス 4発快勝で2018年を締めくくる
  13. 2018年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC スコアレスドローで寂しいシーズン最終戦
  14. 日本vsベネズエラ 酒井が得失点に絡み引き分けで4連勝ならず
  15. なでしこジャパンvsノルウェー女子 若手が躍動し快勝締め
  16. 2018年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 アウェイ最終戦を完勝締め
  17. 2018年 J2 第40節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 増嶋の1G1Aで完勝
  18. 2018年なでしこリーグ 第18節 ジェフレディースvsマイナビベガルタ仙台レディース 勢いに屈指敗戦
  19. 2018年 J2 第39節 FC岐阜vsジェフ千葉 覇気なく連敗
  20. 2018年 J2 第38節 ジェフ千葉vs大分トリニータ ミスからの失点が続き完敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6