Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年なでしこリーグカップ 第3節 ジェフレディースvsINAC神戸 痛恨の1失点に泣く
« 2016年 J2 第18節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 船山、井出のゴールも守りきれず引き分けに終わる | メイン | 2016年 J2 第19節 清水エスパルスvsジェフ千葉 苦しみながらも勝ち点1を拾う »

2016年なでしこリーグカップ 第3節 ジェフレディースvsINAC神戸 痛恨の1失点に泣く

2016年6月19日

ジェフユナイテッド市原・千葉

2016年なでしこリーグカップ 第3節のジェフユナイテッド市原・千葉レディースvsINAC神戸レオネッサの試合を観戦しにフクダ電子アリーナまで行って来ました。

リーグ戦は中断中という事で、リーグカップが開催中です。せっかくのフクアリ開催という事で行ってきました。ただ、電車が不通になったりで、行くのは少し苦労しました。

スポンサードリンク

ジェフレディースは、第1節がお休みだったので、1試合しか消化していません。難的INACに勝って順位を上げたいところです。

試合前の記念撮影

試合経過

vsINAC神戸 先発メンバー

序盤は、INACにペースを握られる展開となります。危ない場面こそ作られなかったものの押し込まれる展開となりました。

前半10分を回ると徐々にジェフレディースが反撃に出れるようになってきます。中盤でボールを奪っての速攻が出始めますが、なかなか決定機とはいきませんでした。

その後、INACが盛り返してきたものの、ここはしっかりとしのぎ切ります。一進一退の攻防となり、なかなかペースがつかめません。

試合中

すると、前半39分、INACはロングボールから近賀が抜け出します。そのまま1対1の状況となりシュートを決められてしまいます。

前半は、このまま0-1で折り返します。

ジェフレディースは、ハーフタイムに、菅澤、西川を投入します。西川がボランチに、鴨川が1.5列目に入ります。

後半に入ると、ジェフレディースも反撃を開始します。CKからの攻撃。相手がヘディングでクリアしようとしたボールがバーに当たりあわやオウンゴールとなりますが、ゴールは割れず。

さらに、菅澤のシュートのこぼれ球を瀬戸口が相手とぶつかりながらも競り勝つが、これもバーにあたってしまいます。

その後、INACの反撃もあり、なかなかチャンスが作れず。時間が経過していきます。ジェフレディースは、瀬戸口に代えて三橋を投入します。菅澤と深澤の2トップとなり、三橋は左SHに入ります。

それでも、終盤には上野が股抜きで1人抜いてからのクロス。菅澤は超えるが、深澤のボレーは上に抜けてしまいます。

さらに、長いボールに菅澤が抜けだしてシュートまで持ち込むが、シュートはGKの正面となってしまいます。

終盤は、セットプレーから連続してチャンスを作ったジェフレディースでしたが、得点は奪えず。

試合は、このまま0-1でINACが勝利しました。

vsINAC神戸 試合終了時メンバー

選評

試合後の整列をする選手たち

試合全体としては、ジェフレディースがペースを握る時間もあり、そこまで劣勢という訳ではありませんでした。しかし、前半に喫した1点を跳ね返せませんでした。

ロングボールに対応したのが上野という事で上を越されてしまいました。その直前にも、裏を取られる場面があったのですが、折り返しを狙った事で助かりました。

チーム状況がわからないので、どうなのかはわかりませんが、前半は菅澤がおらず、なかなかボールが収まりませんでした。後半になって、チャンスが増えてきたのは、菅澤がいる事も大きかったと思います。

先月見た、仙台戦ではU-19代表で外れていた、安齋、西川はかなり出来がよかったように思います。安齋は、ドリブルがかなりキレていましたから、もう少し突破してほしかったですね。

リーグ戦では、序盤戦で出遅れてしまいましたが、チーム状態は大分良くなって来ているようです。若い選手たちも、チームに馴染んできているようです。リーグカップは、まだ試合が残っているので、まだまだ上を狙えるので頑張って欲しいですね。

[公式記録公式記録公式記録]

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。