Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015年 J2 第22節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 後半戦初戦はスコアレスドロー
« 2015年 女子W杯 決勝 アメリカ女子vsなでしこジャパン 連続失点で完敗も堂々の準優勝 | メイン | 2015年 J2 第23節 ジェフ千葉vsザスパクサツ群馬 新戦力投入も実らず完敗 »

2015年 J2 第22節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 後半戦初戦はスコアレスドロー

2015年7月 9日

一意専心

2015年 J2 第22節 ツエーゲン金沢vsジェフユナイテッド市原・千葉の試合をスカパーオンデマンドで視聴しました。

後半戦の初戦となる一戦であり、ジェフは連勝を狙いたいところです。

スポンサードリンク

金沢は3位と一つ順位が上なだけに、買って順位をあげたいですね。ホームでの引き分けに追いつかれた試合から、チームの調子が下降線となってしまっただけに、もう1度勢いにのるためにも勝っておきたい相手です。

試合展開

ジェフの先発は、GKに岡本、CBにキムと栗山、右SBに金井、左SBに田代、ボランチにパウリーニョと勇人、右SHに水野、左SHに谷澤、トップ下に町田、トップにネイツという布陣でした。

森本が怪我のためか欠場となり、ネイツがトップに入りました。太亮も負傷欠場で田代がSBに入っています。太亮不在でセットプレーのキッカーともなる水野が右SHで久々の先発です。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第22節 vsツエーゲン金沢 先発フォーメーション
11.ネイツ
14.町田
29.水野
7.佐藤勇
5.パウロ
8.谷澤
4.北爪
20.キム
24.栗山
3.田代
1.岡本

開始早々にネイツが、ミドルシュートで狙うがバーの受け。対する金沢も遠目からシュートを放つがこれも、バーの上をこえる。

前半7分の金沢のFK。ヘディングシュートは右に外れて助かります。前半8分のジェフのFKは、跳ね返されてしまいます。

前半12分、谷澤からのボールを受けた田代がクロス。ネイツがヘディングで狙うが枠の外となります。

その後は、両チームともに攻守が入れ替わる展開となり、一進一退の攻防となっていきます。

ジェフは、前半19分、水野からのネイツにボールが入って、谷澤へつないで最後は町田がシュートも、相手に当たってCKとなります。
このCKは、相手が跳ね返したものの、田代がひろってシュートも枠を外します。

さらにジェフは、水野からの縦パスを受けたネイツが早いタイミングでシュート。相手に当たってCKとなります。
このCKは、キムがヘディングで合わせるものの、左に外れてしまいます。

この後、金沢の攻撃がつづくものの、ここはしのぎ切ります。互いにFKがあったものの、チャンスには繋がらず。
前半36分、町田のクロスに、金井が落として勇人がシュートもGKが抑えます。

前半41分、田代のクロスにネイツが頭で合わせるが相手にあたってラインを割りCKに。このCKは、はねかえされたボールを拾ったパウリーニョがミドルシュートも、わずかにバーの上をこえてゴールならず。

前半は、得点動かず。0-0で折り返します。

後半、ジェフが主導権を握る展開となります。

後半3分には、金井から勇人へ。勇人の縦パスに抜け出した水野がシュートもGKが抑えます。

金沢は、左サイドからクロスも、逆サイドに抜けてそのままラインを割ります。
後半5分、ネイツがドリブルで持ち上がって、金井へ。金井のクロスはそのままラインを割ってしまいます。

後半11分、町田が左サイドから上げたボールは、ネイツには合わず。逆サイドに抜けて、水野がひろってクロスをあげるがラインを割ります。

後半14分、谷澤が左サイドからしかけるもののクロスはあげられず、戻したボールを田代がクロスをあげるも、相手に当たってCKに。しかし、このCKは跳ね返されてしまいます。

後半16分、金沢が裏へ出したボールが抜けて危ない場面となるがオフサイドで助かる。後半18分、水野が左足でシュートもGKの正面。

後半19分、水野に代えて井出を投入します。

後半20分、パウリーニョがクリアしたボールを拾われて素早くクロスをいれられるが、ヘディングは岡本の正面となり助かります。

後半22分、町田からのスルーパスにネイツが抜け出し倒されるがPKとはならず。ネイツのファウルを取られてイエローカードを取られます。

金沢は右サイドからシュートも、サイドネットとなります。
後半25分、ジェフはCKから金井がヘディングも、ポストに当たってしまいます。

後半27分、金沢のCK。落としたボールを拾って、ジェフのカウンターへ。右サイドでネイツがボールを受けて戻したボールを勇人がシュートもバーの上をこえます。

後半31分、町田に代えて能登を投入する。

後半33分、ジェフのCK。跳ね返されたボールを能登が拾ってクロス。これも、はねかえされるが、井出が拾ってミドルシュートも枠を外れます。

金沢が少ないチャンスに、サイドからクロスを入れてくるものの、中と合わずに助かります。
後半41分、金井が右サイドからのクロスに逆サイドから入ってきた田代が頭で合わせるものの、ゴールには飛ばず。

後半45分、ネイツに代えて阿道を投入します。

後半47分、パウリーニョが高い位置でボールを奪って谷澤へパス。谷澤のシュートは右に外れてしまいます。

試合は、このままスコア動かず。スコアレスドローに終わります。

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年 J2第22節 vsツエーゲン金沢 試合終了時フォーメーション
19.オナイウ
33.能登
26.井出
7.佐藤勇
5.パウロ
8.谷澤
4.北爪
20.キム
24.栗山
3.田代
1.岡本

戦評

ジェフがボールを持つ時間が長かったものの、金沢はそういう戦いに慣れているだけに、一発が怖い展開でした。この試合、ジェフの方がサイドで起点を作って、逆サイドに展開というのを何度も繰り返していた事で、金沢の方もだいぶ運動量が落ちてきてくれて助かった部分もあります。

ジェフは、倍近いシュートを打ちましたが、決定的チャンスはあまりありませんでした。前半のキムのCK。そして、金井のヘディングがポストに当たった場面くらいでしょうか!?ネイツが倒されたシーンはPKでもおかしくなかったと思いますが。シュミレーションにも見えなかったので、どういう判定なのかは謎ですね。

まだまだ、改善の余地はあるものの、ボールがスムーズに動くようになってきました。パウリーニョが何度か高い位置でボールを奪って、いい形になりかけたシーンもあり、序盤戦の戦い方が少しづつまた出来るようになってきた気がします。

太亮が欠場で、ゴール前へのボールの供給源が減ってしまったのが、やはり響きました。水野は、中々クロスを上げる展開になりませんでしたし、田代や金井からのクロスは決定機に至りませんでした。

太亮の欠場が長引くようだと少し心配になってきますね。金井を左に回して、北爪を右SBでもいい気がしますが、どうなんでしょうか!?

水曜開催のゲームという事で、他チームも引き分けが多く、順位に変動はありませんでしたが、大宮との勝ち点差が12と開きました。これをひっくり返すのは大変ですが、磐田との勝ち点差は4なので、個々の差を縮めたいところです。

次は日曜日に、フクアリでザスパクサツ群馬との対戦です。下位に沈んではいるものの、アウェイでは敗れているので、しっかりと借りを返しておきたいところです。

選手評価
GK 岡本 6.0
DF 栗山 6.0
DF キム 6.0
DF 金井 6.0 
DF 田代 5.5
MF パウリーニョ 6.0
MF 勇人 6.0 
MF 水野 5.5 
MF 井出 6.0
MF 谷澤 6.0 
MF 町田 5.5
FW ネイツ 5.5
FW 能登 6.0
FW オナイウ -

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。