Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2015 ジェフ千葉 今シーズンの布陣はこんな感じか!?
« ジェフ千葉2015年シーズン Twitterアカウント一覧 | メイン | ハビエル・アギーレ日本代表監督を解任 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015 ジェフ千葉 今シーズンの布陣はこんな感じか!?



一意専心

2015年シーズン、新戦力も大方揃ってきました。まだ、CBの補強はあるかもしれませんが、時期も時期なのですぐに使えるかもわかりませんし。

まだ、早いですが、今シーズンの予想フォーメーションを考えてみました。

スポンサードリンク

昨年からの継続

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年予想フォーメーション
9.森本
14.町田
26.井出
7.佐藤勇
16.佐藤健
8.谷澤
2.大岩
20.キム
3.田代
17.中村
21.高木

昨年終盤からのマイナーチェンジバージョンです。

智が移籍し、慶が引退しましたが、それ以外のメンバーはほぼ昨年からのメンバーで埋められます。

ここら辺は、新戦力の馴染み具合との兼ね合いにもよりますが、序盤戦は昨年末の延長としてこのままいけるというのは一つの強みにはなると思います。

右SHは幸野が先発のケースが多くなっていましたが、井出が務めるケースも多かったので、これで収まりそうです。

右SBを大岩にするのか、北爪にするのかというのはあったのですが、智の抜けたところに田代を納めてみました。

最低限の変更で、ある程度はやれそうな気がします。もちろん、キャンプ後の状態などで実際には昨年のメンバーのコンディションがよくなかったりする場合は使えない可能性はありますが、他チームが補強で新戦力を固める中でもコンビネーション面では一つ先を行けるのではと思います。

新戦力融合Ver.1

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年予想フォーメーション その2
9.森本
11.ネイツ
29.水野
5.パウロ
16.佐藤健
8.谷澤
4.北爪
20.キム
3.田代
17.中村
1.岡本

昨年のフォーメーションに、新戦力をそれぞれあてはめてみました。

パウロは、ボランチにそのままおいて、北爪が右SBで即戦力と考えます。

ネイツは2トップの可能性もありますが、セカンドトップ的な形のトップ下としています。

右SHには、復帰した水野を置いてみました。

昨年からのメンバーが半減した事もあり、このメンバーでシーズン頭からやるのは少し冒険し過ぎな気もしますが、シーズン途中辺りからはこれに近い婦人になってくるのではと思います。

新戦力融合 Ver.2

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年予想フォーメーション その3
9.森本
11.ネイツ
14.町田
5.パウロ
16.佐藤健
8.谷澤
13.金井
20.キム
2.大岩
17.中村
21.高木

新戦力を入れたバージョンのその2になります。

右SBに金井を入れてみました。CBは大岩とキムのコンビに、右SHに町田を入れてみました。

昨年からの変更箇所を減らそうとするとこんな感じになるのかなというバランス重視型です。

ネイツは、得点力がありそうなので、使いたいところでしょうが、町田が出れないのは持ったいなというところでSHに持ってきました。町田は、SHだと少し物足りない部分はあるのですが、まずは出場出来るようにならないとというところです。

3バックもありかなと

ジェフユナイテッド市原・千葉
2015年予想フォーメーション その4
9.森本
11.ネイツ
14.町田
29.水野
5.パウロ
16.佐藤健
17.中村
2.大岩
3.田代
20.キム
1.岡本

新加入のメンバーの特徴などと、昨年からのメンバーを合わせたときに、こういう組み合わせもありかなと思いました。

智を抜けた穴をどう埋めるかというのもあり、大岩か田代か新戦力が加入かというのはありますが、3バックにすれば案外解決するのかと思いました。

田代をアンカーにするという手もあると思います。その場合、右SBは水野では攻撃的すぎるでしょうが。

太亮と晃樹がWBを務めるというシステムは結構攻撃的で面白いかなと思います。

さらに、町田とネイツの共存という意味でもバランスが取れている気がしました。

いろいろ考えてみると、開幕が楽しみになってきました。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-18~2018-04-24

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6