Top > 話題別 > 女子サッカーなでしこリーグ > なでしこリーグ2014 第16節 ジェフレディースvsレッズレディース 勝ちたかった試合
« 2014年 ジェフ千葉vs愛媛FC 番外編 | メイン | U-21日本代表候補発表 ジェフからは山中、井出が選出!! »

なでしこリーグ2014 第16節 ジェフレディースvsレッズレディース 勝ちたかった試合

2014年8月 3日

ジェフユナイテッド市原・千葉

2014年シーズン なでしこリーグ第16節のジェフユナイテッド市原・千葉レディースvs浦和レッドダイヤモンズレディースの試合を観戦しにフクダ電子アリーナまで行って来ました。

フクアリ開催という事で、今シーズン一の客入りだったと思います。メインスタンド側は、ほぼ埋め尽くされていた状況でした。

スポンサードリンク

首位浦和相手ではありますが、レギュラーシーズンで6位以内に入る為には簡単には負けられません。

ジェフレディースは7位でギリギリ6位に入れていませんが、勝ち点差は詰まっており6位以内に入る可能性は残っています。

試合前の記念撮影

試合経過

試合は、ジェフレディースが積極的な守備でリズムを作ります。

ボールを持ちたいレッズレディースに対して、ジェフレディースがうまく人数をかけてボールを奪うという場面が何度もありました。

ただ、そこからの攻撃に鋭さを欠きなかなかチャンスがつくれません。

ジェフのCKのチャンス

ジェフレディースのプレッシャーに中々チャンスが作れないレッズレディースでしたが、バー直撃のシュートを放つなどひやりとする場面もありました。

ジェフレディースは、筏井が積極的にシュートを狙うなどチャンスはありましたが得点を奪えず。

レッズレディースも決定的チャンスは中々つくれず。前半を終わって0-0で折り返します。

後半も同様の展開となるものの、チャンスの数で上回ったのはジェフレディースでした。

積極的な守備から何度もレッズレディースのゴールに迫りますがなかなかシュートが決まりません。

ジェフのセットプレーのチャンス

チャンスは数多くあったものの、レッズレディースの固い守りにゴールを割ることが出来ません。

レッズレディースの攻撃も失点をせずに持ちこたえます。

ジェフレディースは、安齋、鴨川を投入してさらに攻勢に出ますが、最後までゴールを割ることが出来ず。

試合は、0-0のスコアレスドローに終わりました。

選評

試合終了後の挨拶をする選手たち

特に後半は、チャンスの数が多かっただけに1点取れれば勝てていたかもしれません。

首位相手に勝ち点1は悪くはありませんが、勝てる試合を逃したなという印象の方が大きいです。

レッズレディースは、首位に立っているだけあり、攻守にいいチームでした。ただ、昨年までのINACのようにしっかり守っていても、最終的に崩されてしまったりという事はありませんでした。

今年のジェフレディースは、守備のときの囲み方がうまくなっているのか、プレスからボールを奪う回数が多い気がします。

攻撃面では、最後のクロスの精度が上がれば、菅澤もいるしもっともっと点が取れるんだろうなとは思います。

今シーズンは、日テレ、湯の郷、INACといった強豪にも勝利して、このレッズレディース戦にも引き分けてはいるのですが、順位の近い相手に勝ちきれなかったりと7位にとどまっています。

もう少し、上を狙っていけるところまで来ているだけに、レギュラーシーズンで6位以内に入りたいところです。

残り2試合の対戦相手は、伊賀、仙台Lとなっています。勝ち点で並んでいる、仙台Lが次節浦和との対戦という事で、伊賀に勝てば順位を逆転できる可能性がありそうです。

ぜひとも上位リーグに入ってほしいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。