Top > 話題別 > 国際試合ワールドカップ > 2014年W杯 準々決勝 アルゼンチンvsベルギー&オランダvsコスタリカ
« 2014年 ジェフ千葉vsコンサドーレ札幌 番外編 | メイン | 2014年W杯 準決勝 ブラジルvsドイツ 歴史的惨劇 »

2014年W杯 準々決勝 アルゼンチンvsベルギー&オランダvsコスタリカ

2014年7月 9日

ブラジル ワールドカップ

ブラジルW杯のベスト8残りの2試合をダイジェストでテレビ観戦しました。

  • オランダvsコスタリカ
  • アルゼンチンvsベルギー

時間があったら全部観たかったんですが、準決勝も始まってしまったので、ダイジェストにしてしまいました。。

スポンサードリンク
アルゼンチン vs ベルギー

アルゼンチンが比較的早い時間に得点しました。この時点では、これが決勝点になるという感じではなかったですが、幸先の良いスタートになりました。

アルゼンチンはやはり、メッシが起点に、そして自らシュートを狙いという感じでした。

ベルギーも1点は先制されたものの、何度もチャンスを作っていました。

アルゼンチンはメッシがゴール前でのFKを外したり、GKと1対1も外してしまい追加点を奪う事は出来ませんでした。

ただ、ベルギーの攻撃は、シャットアウトしました。守備の方はきっちりと守り切れました。

アルゼンチンが準決勝に進出しました。メッシが頂点に立つ事が出来るでしょうか!?

オランダ vs コスタリカ

今大会、得点が多いオランダと、最小失点のコスタリカという対戦になりました。

ただ、今大会のオランダは、どちらかと言うとカウンターから得点を奪うケースが多くて、コスタリカのように堅守速攻のチームはどうなのかなとも思いました。

実際、このゲームではオランダがボールを持てる時間が長かったようです。コスタリカは、いつもの様にゴール前でしっかりと守ってから、カウンター気味に攻め込んでチャンスを作るという流れで、いつもどおりだったと思います。

オランダも、決して攻めあぐねていた訳ではありませんでしたが、コスタリカの守備を最後までこじ開ける事が出来ませんでした。

DF陣が多少釣り出されても、GKがしっかりとセーブしてくれるのは大きいですね。

結局、試合はPK戦での決着となりました。オランダはまさかの、GK交代でPK対策をしてきました。

結果的には、これが当たった形になりました。オランダとすれば、コスタリカがPK戦をやっていた事である程度データがとれていたと思います。
さらに、GKを変えた事で、相手の対策ができていな方という事にもなりました。

コスタリカのGKもよかったんですが、PK戦では1本も止める事が出来ませんでした。

オランダがPK戦で2大会連続の準決勝進出を決めました。

準決勝のもう1試合はアルゼンチンvsオランダとなりました。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。