Top > 話題別 > 国際試合ワールドカップ > 2014年W杯 準々決勝 ブラジルvsコロンビア
« 2014年W杯 準々決勝 フランスvsドイツ | メイン | 2014年 ジェフ千葉vsコンサドーレ札幌 番外編 »

2014年W杯 準々決勝 ブラジルvsコロンビア

2014年7月 5日

ブラジル ワールドカップ

ブラジルW杯 準々決勝の2試合目、ブラジルvsコロンビアの試合はNHKの中継を録画して観戦しました。

ブラジルは、前回大会はこの準々決勝で敗れているだけに、ここはぜひとも突破したいところでしょう。

対するコロンビアはグループリーグを3戦全勝。そして、決勝トーナメント1回戦ではウルグアイを一蹴して勝ち上がってきて、乗りに乗っています。

スポンサードリンク
ブラジル vs コロンビア

準々決勝の2試合目も、先制点はセットプレーから生まれました。

前半7分に、CKから大外に抜けたボールをチアゴ・シルバが押し込んで先制します。

このゴールで、ブラジルの方は相当に楽になったと思います。何しろ、ここまでコロンビアの調子がよかったので、0-0のままだと難しいかなというところもありましたから。

逆に先制されたコロンビアにとっては難しいゲームとなりました。チャンス自体はなかった訳ではありませんが、なかなか決定機がつくれないまま前半を終えてしまいます。

後半、同点に追い付きたいコロンビアと、突き放したいブラジルがガツガツした戦いとなります。
ここら辺は南米のチーム同士の対戦という感じではありました。

勝負を決める点が入ったのは、後半24分でした。ゴール前、やや遠目のFKをダビド・ルイスが直接決めました。

今大会、あまり直接FKからのゴールは多くないのですが、このゴールは見事でした。ゴール直前で落ちてくるような軌道で、GKも手が届きませんでした。

それでも、コロンビアはPKのチャンスを得ます。これをハメス・ロドリゲスが単独得点王となる6得点目を決めます。

ブラジルは、ネイマールが負傷退場となってしまいました。どうやら、背骨にヒビが入るという重症で、今大会での復帰は絶望的なようです。

試合は、ブラジルがこのまま逃げ切り、準決勝に進出しました。ドイツとの対戦になります。

ブラジルはセットプレーから2発と効率のよい勝ち方となりました。やはり、先手先手とブラジルがゴールを奪った事で、試合運びじたいもやりやすいところがありました。

コロンビアが同点に追いついていれば、どうなったかな!?とは思いますが、開催国として優勝を目指すブラジルが勝りました。

勝負としては、ブラジルが勝利し、ハメス・ロドリゲスのW杯は終わったわけですが、ブラジルの方もネイマールのW杯が終わってしまったようで残念です。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。