Top > 話題別 > 国際試合ワールドカップ > 2014年W杯 グループリーグ二巡目終わっての順位表
« 2014年W杯 日本代表vsギリシャ代表 10人の相手を崩せずスコアレスドロー | メイン | 2014年W杯 グループC 勝ち抜けはどこに!?それぞれの思惑 »

2014年W杯 グループリーグ二巡目終わっての順位表

2014年6月23日

ブラジル ワールドカップ

ブラジルW杯は全チームが二巡目を終えました。いよいよ、グループリーグも3試合目に突入します。

二巡目を終わったところまでの、順位表を確認しておきたいと思います。。

スポンサードリンク

まずはグループAです。

ブラジルがメキシコと引き分けました。これにより、ブラジルのグループリーグ突破は最終戦でという事になりました。

そして、クロアチアがカメルーンに圧勝した為、最終戦ではメキシコとクロアチアがグループリーグ突破をかけて一騎打ちという事になります。

引き分け以上でメキシコがグループリーグ突破です。クロアチアは引き分けると、ブラジルが負けないといけないので望みは薄くなってしまいますから、勝ってグループリーグ突破としたいところでしょう。

カメルーンは、クロアチアに大敗しグループリーグ敗退となりました。ブラジルはこのカメルーンに勝って1位突破を狙います。

グループA
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 ブラジル 2 1 1 0 3 1 +2 4
2 メキシコ 2 1 1 0 1 0 +1 4
3 クロアチア 2 1 0 1 5 3 +2 3
4 カメルーン 2 0 0 2 0 5 -5 0

グループBは、オーストラリアがオランダ相手に奮戦したものの惜敗し、グループリーグ敗退が決まりました。

スペインも、チリに敗れてグループリーグ敗退が決まっています。

最終戦では、オランダとチリが1位突破を賭けて戦う事になります。

スペインは、オーストラリア相手に勝って白星を残しておきたいところでしょう。オーストラリアもスペイン相手とはいえ3連敗はしたくないところです。

グループB
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 オランダ 2 2 0 0 8 3 +5 6
2 チリ 2 2 0 0 5 1 +4 6
3 オーストラリア 2 0 0 2 3 6 -3 0
4 スペイン 2 0 0 2 1 7 -6 0

日本のいるグループC。コロンビアがコートジボワールに勝って2連勝とし、グループリーグ突破を決めました。

日本とギリシャが引き分けて、3チームともグループリーグ突破の可能性が残ります。

グループC
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 コロンビア 2 2 0 0 5 1 +4 6
2 コートジボワール 2 1 0 1 3 3 0 3
3 日本 2 0 1 1 1 2 -1 1
4 ギリシャ 2 0 1 1 0 3 -3 1

グループDでは、初戦で大金星をあげたコスタリカが、イタリアにも勝ってグループリーグ突破を決めました。得失点差でも優位に立っており、1位突破も見えています。

イングランドは、ウルグアイに敗れてグループリーグ敗退が決まりました。

最終戦で、イタリアとウルグアイがグループリーグ突破をかけて戦います。

グループD
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 コスタリカ 2 2 0 0 4 1 +3 6
2 イタリア 2 1 0 1 2 2 0 3
3 ウルグアイ 2 1 0 1 3 4 -1 3
4 イングランド 2 0 0 2 2 4 -2 0

グループEでは、シード国のスイスにフランスが大勝してグループリーグ突破を決めました。

ホンジュラスは、エクアドルに逆転負けでグループリーグ敗退が決まってます。

最終戦で、エクアドルはフランスと、スイスはホンジュラスと対戦になります。

グループE
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 フランス 2 2 0 0 8 2 +6 6
2 エクアドル 2 1 0 1 3 3 0 3
3 スイス 2 1 0 1 4 6 -2 3
4 ホンジュラス 2 0 0 2 1 5 -4 0

グループFでは、アルゼンチンがATのメッシのゴールで勝利しグループリーグ突破を決めました。

ボスニアは、ナイジェリアに競り負けてグループリーグ敗退が決まりました。

イランにもグループリーグ突破の可能性があり、ナイジェリアも相手がアルゼンチンという事で、どちらが勝ち上がるかわかりませんね。

グループF
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 アルゼンチン 2 2 0 0 3 1 +2 6
2 ナイジェリア 2 1 1 0 1 0 +1 4
3 イラン 2 0 1 1 0 1 -1 1
4 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 2 0 0 2 1 3 -2 0

グループGはドイツvsガーナ、アメリカvsポルトガルとそれぞれ引き分けとなりました。

初戦に勝っている、ドイツ、アメリカが優位に立っていますが、アメリカはドイツとの対戦で星の潰し合いとなります。

ガーナはポルトガルに勝って、グループリーグ突破に望みを繋ぎたいところです。

グループG
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 ドイツ 2 1 1 0 6 2 +4 4
2 アメリカ 2 1 1 0 4 3 +1 4
3 ガーナ 2 0 1 1 3 4 -1 1
4 ポルトガル 2 0 1 1 2 6 -4 1

グループHでは、ベルギーがロシアに競り勝ってグループリーグ突破を決めました。

韓国は、アルジェリアに大敗して、まさかの最下位転落となりました。

得失点差でも不利な韓国は、ベルギーとの最終戦に臨みます。

ロシアは、アルジェリアに勝てば、逆転でのグループリーグ突破を狙えます。

グループH
順位 チーム 試合数 得点 失点 得失点差 勝ち点
1 ベルギー 2 2 0 0 3 1 +2 6
2 アルジェリア 2 1 0 1 5 4 +1 3
3 ロシア 2 0 1 1 1 2 -1 1
4 韓国 2 0 1 1 3 5 -2 1

スペイン、イングランドが既にグループリーグ敗退となりました。

コスタリカの快進撃には驚きですが、日本にもまだ驚かせるチャンスがあります。

最終戦は、各チームの思惑がどう働くかもみものです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。