Topサッカー話 > ブラジルW杯 開幕直前プレビュー 前編
« 2014年 J2 第17節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 逆襲実らず完封負け | メイン | ブラジルW杯 開幕直前プレビュー 後編 »

ブラジルW杯 開幕直前プレビュー 前編

2014年6月12日

ブラジル ワールドカップ

ブラジルW杯も、まもなく開幕となります。

日本代表の方は、ある意味とんでもない攻撃力と、ザルのような守備で本大会ではどうなるのか、不安と期待が渦巻いています。

ただ、個人的にはJ2がW杯期間中も開催するという事で、なかなかW杯モードとはなりませんね。

結局、2010年の南アフリカW杯から1WC分J2暮らしとなりました。

スポンサードリンク

正直言うと、各国の情勢はあまり詳しくないのですが、簡単にグループリーグのプレビュー的なものをやってみたいと思います。

グループA

開催国、ブラジルがいるグループです。

ブラジルがいますが、クロアチア、メキシコ、カメルーンという中堅どころがそろった難しいグループです。

カメルーンの方は相変わらずというか、出発前にゴタゴタがあったようです。

直前の親善試合ではクロアチアは2連勝で締めくくりました。状態は悪くはなさそうです。

メキシコは、ボスニア、ポルトガル相手に負けていますが、ここはある程度折込済みなのかなという気もします。

やはり、ブラジルが1位突破候補でしょうね。クロアチアとメキシコのどちらが2位抜けとなるか。カメルーンは、力を発揮できるのか!?というところでしょう。

グループB

スペイン、オランダという前回大会の優勝国と準優勝国が入った組です。

スペイン、オランダともに調整はまずまず順調そうです。ただ、両チームともに、ここで疲弊するわけにもいかないので、どういう戦いになるでしょうかね。

そして、チリ代表は、この2カ国に割って入れるだけの力はあると思いますから、この組も簡単にはいかないでしょうね。

そして、AFCからはオーストラリアが入りましたが、難しい組です。ミルジが代表入りしたので、勝ってはもらいたいですが。

グループC

そして日本のいるグループC。コロンビアは結局、ファルカオが間に合いませんでした。

日本は、守備には不安を抱えるものの、攻撃陣の状態はよく、調整中の長谷部や、調子がまだ上がっていない本田の復調次第ではまだまだ上積みが出来るという事で期待感はあります。

この組では、コロンビアが首位突破の最有力でしょうが、日本がこの組をかき回すと、どうなるかわかりませんね。

コートジボワールは、ドログバら攻撃陣は強力ですが、ここを抑えれば勝機はあると思います。ただ、仮に初戦で日本に敗れた場合に、メンタル的に持ち直せれるかどうかというのはあります。第2戦目がコロンビアですから、ズルズル敗れるようだと、あっさり敗退という可能性もありあそうです。

そして、ギリシャは守備陣は好調ですが、攻撃陣は今ひとつという印象です。日本としては比較的やりやすい相手だとは思いますから、初戦の勝敗にかかわらず、ここで勝ち点3は必須と思われます。

実力が均衡していると言われるグループですが、日本の攻撃力で引っかき回して、得失点差がおかしな事になると面白い事になるんですがね。

グループD

日本が決勝トーナメントに進出した場合にあたるのがグループDです。

ウルグアイ、イングランド、イタリアという歴代の優勝国が名を連ねています。

ただ、初戦でつまづいたりしなければ、イタリアのグループリーグ突破は固いでしょうね。

となると、ウルグアイか、イングランドという事になりますが、南米開催という事もあり、ウルグアイの方が有利かなという気はします。

コスタリカは、日本相手には通用しませんでしたが、守備陣がどこまで踏ん張れるかでしょうね。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。