Top > 話題別 > Jリーグ > ベガルタ仙台 アーノルド監督が解任される
« 2014年 J1 第6節 浦和レッズvsベガルタ仙台 心配なベガルタ | メイン | 4年ぶりの水戸遠征 スタグルも旨かった »

ベガルタ仙台 アーノルド監督が解任される

2014年4月 9日

グラハム・アーノルド

ベガルタ仙台のグラハム・アーノルド監督が解任となったそうです。新監督には、ヘッドコーチの渡邉普が就任する事になったようです。

このニュース自体は、朝Twitterを見ていて流れてきて知りました。日刊スポーツなどで報道されていました。

仙台アーノルド監督解任、後任渡辺ヘッド - J1ニュース : nikkansports.com

いやぁ、朝から驚きました。チーム状況としては、解任の可能性は考えられるわけですが、このタイミングでの監督交代になりました。今シーズンJリーグで第1号となる監督解任撃となりました。

スポンサードリンク

ベガルタ仙台の方からもニュースリリースが出てきました。監督就任の記者会見も行われたようです。

社長らとアーノルド監督との間で話し合いがおこなわれたようで、最終的に監督交代という選択をする事になったようです。

Jリーグ、ナビスコカップを含めて、今シーズンは8戦未勝利といった状況だっただけに、致し方がないかなとは思います。

本来ならば、新監督選出に関しては、もう少し時間があったらという気もしますが、内部昇格という形になりました。

渡邉新監督は2008年よりベガルタ仙台でコーチをしており、手倉森監督時代からのサッカーを知っている監督という事になります。ただ、やはりS級ライセンスを取得したばかりの新米監督という面は不安要素でしょうね。

現状の位置を考えると、まずはJ1残留を目標にせざるを得ないでしょうね。まずは新監督のもとで1勝を目指す事になりそうです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。