Top > 話題別 > Jリーグ > しっくりくるJ3のこれから
« ジェフ千葉2014年シーズン Twitterアカウント一覧 | メイン | ジェフ千葉 今シーズンの布陣はこんな感じか!? »
このエントリーをはてなブックマークに追加

しっくりくるJ3のこれから



J3League

今年から始まるJ3リーグですが、Jリーグからもいろいろ説明があったわけですが、日経新聞に掲載された記事がなんだかしっくりときました。

J3が映し出すJリーグと日本スポーツの未来像 :日本経済新聞
スタートから22シーズン目を迎えるJリーグ。2014年は歴史の大きな転換点となるだろう。3部「J3」が誕生するからだ。 ...

J1,J2だとクラブライセンスのハードルが高いし、J2でも1万人以上収容するスタジアムがないといけない。クラブがある市内にスタジアムがあればいいけど、そうじゃない場合も多いのでJ3の5000人以上収容というのは、地方の市営陸上競技場でもイケる数字なので、かなりハードルが下がるというわけだ。

スポンサードリンク

とは言え、J2に上がるにはスタジアムを改築するなり、新設するなりしなければならないが、J3リーグというJの舞台で結果を出していけば、自治体との交渉もやりやすくなるという事もあるという。

確かに、地域リーグのクラブが、1万人以上のスタジアムを作ってとは簡単には言えないですからね。
人気と実績をまずは、J3リーグという舞台で存分に積み重ねてもらおうという事なのだろう。

J3誕生で、Jクラブがない都道府県はわずかに9県にまでなった。残りの9県に関してもJ3入りを狙っているクラブがほとんど存在するという事で、全ての都道府県にJクラブがというのも近い未来にはありえそうだ。

J3の誕生で、今までJクラブがなかった地域にも地元のクラブが出来る。これは、JFLや地域リーグではなくJリーグの仲間に入るという事は、やはり意義深い事なんだなぁと思います。

参考程度ですが、WikipediaでJリーグ加盟を目指すクラブという項目を見ると、まだまだJリーグを目指しているクラブが多い事が判ります。

J3のクラブ数が増えた場合はJ4新設ではなく、東西リーグに分割という案が出ているようです。20チームを超えたら、東西分割も出来るでしょうね。

47都道府県にJクラブがというのも、そう遠くはないのかもしれません。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2018-04-17~2018-04-23

最近のエントリー

  1. 2018年 J2 第10節 アビスパ福岡vsジェフ千葉 攻守に精彩を欠き完敗
  2. 女子アジアカップ2018 決勝 オーストラリア女子vsなでしこジャパン 横山弾で連覇
  3. 女子アジアカップ2018 準決勝 中国女子vsなでしこジャパン 3発快勝で決勝へ
  4. 2018年 J2 第9節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 3発逆転も辛くも勝利
  5. 女子アジアカップ2018 オーストラリア女子vsなでしこジャパン W杯出場権獲得
  6. 女子アジアカップ2018 韓国女子vsなでしこジャパン スコアレスドローでW杯出場はお預け
  7. 女子アジアカップ2018 なでしこジャパンvsベトナム女子 4発快勝スタート
  8. 2018年 J2 第8節 ツエーゲン金沢vsジェフ千葉 アウェイで勝てず痛恨の連敗
  9. 2018年 J2 第7節 大分トリニータvsジェフ千葉 大銀ドーム初黒星は惨敗
  10. 日本vsウクライナ 1度は追いつくも厳しい試合内容で敗戦
  11. 2018年 J2 第6節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 前半の2得点を守りきり完勝
  12. 2018年なでしこリーグ 第2節 ジェフレディースvs新潟レディース ホーム開幕はドロー決着
  13. 日本vsマリ 中島のゴールで辛くも引き分け
  14. 2018年 J2 第5節 ジェフ千葉vsカマタマーレ讃岐 6得点圧勝で復活の狼煙
  15. 2018年 J2 第4節 徳島ヴォルティスvsジェフ千葉 またもや10人での戦いで大敗
  16. 2018年 J2 第3節 ジェフ千葉vsFC岐阜 打ち合いに敗れ2敗目
  17. 2018年 J2 第2節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 圧倒するもスコアレスドロー
  18. 2018年 J1 第2節 FC東京vsベガルタ仙台 鬼門の味スタで勝利
  19. 2018年シーズン J2順位予想
  20. アルガルベカップ2018 なでしこジャパンvsオランダ女子 ユーロ王者に大惨敗

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6