Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2014年 ジェフ千葉新体制発表会&サポコミ
« 2013年 総括 ジェフ千葉 FW編 | メイン | U-22アジア選手権 日本はグループリーグ突破 »

2014年 ジェフ千葉新体制発表会&サポコミ

2014年1月19日
ジェフユナイテッド市原・千葉

ジェフユナイテッド市原・千葉の新体制発表会及びサポーターコミュニケーションに行ってきました。

昨年は行けなかったので2年ぶりの参加となります。今回は、シーチケ会員向けの事前参加申し込みで当選したので、ゆっくりと行けました。
一昨年は整理券をもらうために午前中から出向きましたからね。

会場は、一昨年と同じ千葉県教育会館 新館大ホールです。入場すると、2014年シーズンのユニフォームとオフィシャルスーツが展示されていました。

スポンサードリンク

2014年シーズンユニフォーム

新体制発表会

今年も、新体制発表会、サポコミの進行は、蒲田健、酒井道代の両スタジアムDJが担当してくれました。いつも、いつもお世話になります。

今回も、新体制発表会で今期のシーズンスローガンが発表になりました。「FUN! ~勝利のために~」という事で、楽しむという意味合いの他にぴじティブに、アグレッシブにというのを含めてという事でした。
楽しむという事には、スタジアムで楽しんでもらうという事もあり、その為には勝利が一番楽しみを与えられるものだろうという事でした。

今年は新加入選手が5人という事で少しさびしい感じがしました。一昨年は今のジェフの主力となる智、兵藤、健太郎、佑昌、大岩、町田といったメンバーに、U-18から佐藤祥、井出遥也も加入した年でしたので、それから比べると少ないなと感じてしまいました。

選手や、スタッフの紹介は基本的に斎藤TDが行っていたのですが、どうも進行がたどたどしく失笑されていました。

新体制発表会の詳しい模様は、J's GOALにアップされているので、そちらを見てもらうのがいいともいます。

この記事からは中々わかりませんが、写真撮影時などをみていると、フロンターレからきた高木くんはなかなかおもしろいキャラですね。マリノスから来た、天野はよくいじってました。天野と高木くんはいいコンビになりそうです。

選手の一覧で背番号も入ってました。昨年から変わったところでは、大岩が2、ケンペスが9、森本が11、谷澤が8といったところでしょうか。

新加入選手は、天野が4、田代が15、中村が17、オナイウが19、山中が22、高木が24となりました。

監督は目標として勝ち点80といのをあげてました。自動昇格圏を狙うならこのくらいの勝ち点が必要という事のようで、2013年シーズンから後4勝ほど上積みできればという事のようです。
ある意味、現実的な目標ではあると思います。

サポコミ

20分の休憩をはさんで、サポーターコミュニケーションとなりました。島田社長、海寳取締役、斎藤TDが登場して、質疑を受けるという形でした。

全体的に多かったのは昨シーズンの戦い方についての疑問が多かったように思います。これは、主に斎藤TDが答える事になったのですが、受け答えがたどたどしく、回答も的を得ていない事がありました。

途中からは、司会進行のはずのガマさんがフォローして質問したりという場面がありました。それでも、納得いく回答とはいかなかったようですが。

鈴木監督がいなかった事で、戦術的な話などなかなか斎藤TDでは答えられないところもあり、監督がいない事への質問もありました。
これに関しては、島田社長が鈴木監督の本来の仕事とは違うという見解で、このような場所で質問を受けるのは考えていなかったという事でした。でも、まともに答えられる人がいないなら、呼ぶべきだったとは思いますけどね。

クラブとしての考えを聞くという意味では、開催する意味はあるのでしょうけど、納得いく回答が得られるかといえばそうではないでしょうね。

他クラブでは、UStreamなどで体制発表会なんかは中継をやっていたのですが、ジェフもやればよかったのになぁというのはあります。例の高木くんのところあたりは面白かったですし。サポコミュは、どういう質問がくるかもわからないし、あまりリアルタイムに届けるのはリスクもあるというのもあるんでしょうが、出来ない事もないですよね。来年は、要望を出してみましょうかね。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。