Top > 話題別 > 日本代表 > 2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝
« 2018年 J2 第19節 ジェフ千葉vs愛媛FC 前半戦ホームラストゲームを勝利で飾る | メイン | 2018年W杯 グループリーグ一巡目終わっての順位表 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年W杯 コロンビアvs日本 大迫の決勝弾で南米勢に歴史的1勝



ロシアワールドカップ2018

ロシアW杯 H組 コロンビア代表vs日本代表の中継をNHKの生中継でテレビ観戦しました。

いよいよ、日本の初戦となりました。パラグアイ戦で好調だった香川、乾が力を出しきれるか。コロンビアは、ハメス・ロドリゲスが怪我で先発からは外れてしまいましたが、強豪である事には変わりありません。

スポンサードリンク

試合展開

日本の先発は、GKに川島、CBに吉田と昌子、右SBに酒井宏樹、左SBに長友、ボランチに長谷部と柴崎、右SHに原口、左SHに乾、トップ下に香川、トップに大迫という布陣でした。パラグアイ戦で好調だったメンバーに従来のメンバーを組み合わせて現時点でのベストメンバーでしょう。

vsコロンビア代表 先発メンバー

日本は開始早々の前半3分、大迫が裏に抜け出してシュート。これはGKに防がれるが、こぼれたボールをひろった香川がシュート。これを相手がハンドで止めてしまい1発レッドでPKを得る。このPKを香川が冷静に決めて日本が先制する。

1人少なくなったコロンビアだが、前半12分にFK。裏を狙ったボールにファルカオが足を伸ばして当てるが川島がキャッチする。続く前半14分にもコロンビアのFKとなるが、これは跳ね返す。

日本は、前半15分、香川が左に流して、乾がシュートも右に外れる。コロンビアは前半16分、左サイドからの折返しをシュートもブロックする。

前半23分、原口が右サイドを突破して、CKを得る。このCKは、ショートCKからつないで乾から柴崎に渡りクロスを上げるがファウルを取られる。

コロンビアは前半25分、左サイドからのクロスに中で合わせにいくが長友がクリアしてCKに。つづくCKは、クリアしたボールを奪われてシュートを撃たれるがブロックする。

コロンビアは前半31分、クワドラードを下げてバリオスを投入する。日本は、前半32分、左サイド深くから大迫がシュートも枠飛ばず。

コロンビアは、前半34分、裏にボールを出してファルカオが足に当てるが川島がキャッチする。さらに前半37分、コロンビアのFKは、吉田が頭でクリアする。前半39分、ファルカオが倒されたとされファウルを取られてFKとなる。キンテロが低いボールで直接狙う。川島がかきだすが、ゴールインとなり同点に追いつかれる。

前半は、このまま1-1で折り返す。

日本は、後半3分原口がカットインしながら乾へパス。長友にわたって左サイドを突破するがクリアされてCKとなる。日本のCKは、吉田の足元におさまるがシュートは打てず。
さらに後半9分、香川からのパスを受けた大迫がシュートもGKが防いでCKに。続く日本のCKは、GKがキャッチする。

日本は後半12分、大迫からのパスを受けた乾がカットインからシュートもGKがはじき出す。

コロンビアはキンテロに代えて、ハメス・ロドリゲスを投入する。

後半14分、日本のFKも、吉田のヘディングは上に外れる。さらに、後半16分、柴崎から右に展開して酒井がシュート性のボールを入れるが枠には飛ばず。後半20分、乾がカットインからシュートもブロックされる。

日本は、後半24分、香川に代えて本田を投入する。

後半26分、本田が右からのミドルシュートもGKが抑える。後半28分には、本田から右に展開。酒井が中に入れて大迫が収めて酒井がシュートも相手に当たってCKとなる。続く日本のCK。本田からのボールを大迫がヘディングで合わせてゴール。日本が1-2と勝ち越す。

コロンビアは、後半33分、ハメスがシュートも上に浮いてしまう。さらに、左からのクロスにヘディングで合わせるが川島がキャッチする。

日本は、後半34分、怪我の柴崎に代えて山口を投入する。

後半37分、酒井のクロスに大迫がヘディングも枠を外れる。日本がボールを回しながら時間をつかっていく。

後半40分には、足がつった大迫に代えて岡崎を投入する。

日本は、コロンビアの反撃を最後まで凌ぎきり、1-2で勝利した。

vsコロンビア代表 試合終了時メンバー

戦評

開始早々の1発レッド+PKが明暗を分ける結果となりました。日本としては、ハメスがいないとはいえ強豪のコロンビア相手に、開始早々にリードを奪えた事も大きかったですね。

ただ、前半は、なかなか数的優位が活かしきれない展開でもありました。何度か、コロンビアの反撃にもあって完全に日本ペースとはなりきれませんでした。それでも、乾や大迫がシュートを放つ惜しい場面はつくっていたものの追加点は生まれず。

逆にコロンビアがFKから同点に追いつきます。壁の下を通すFKは、川島が止めきれず。試合後の話によると壁がジャンプしたのは予定外だったようで、川島の反応が遅れてしまいました。もったいない失点ではありましたが、数的優位は変わらず。前半終盤の得点だった事で、ハーフタイムで仕切り直す事が出来たのもラッキーでした。

後半は、数的優位をどう活かすかというところで修正がはかられたようで、日本が押し込む展開となりました。コロンビアは前から奪いに行けず、日本が再三裏にボールをいれてきたので下がらざるを得なくなりました。さらに、日本にとってラッキーだったのは、交代で入ったハメス・ロドリゲスのキレがまったくなかった事。コロンビアにとっては、守備の穴となってしまい日本がボールを回しやすい状況となりました。

そして、大迫が値千金の勝ち越しゴールを決めました。大迫半端ない。Twitter上でもすごい事になっていましたね。コロンビアDFより頭ひとつ抜け出していましたし、GKもさわれないところに飛んだ文句なしのゴール。

思ったよりも原口の右サイドを使う事が多くて、乾が仕掛ける場面が少なかったなという印象もあります。長友の突破もありましたが、左サイドからのチャンスは少なかった気がしますね。逆に、勝ち越しゴールに繋がった酒井のシュートも右サイドの突破からでした。

香川が好調をキープ。柴崎も数的優位も手伝って存分にボールの供給源としての役割を果たしました。心配といえば、本田のキレがないことでしょうか。香川との運動量の差は歴然。バックパスがミスになって相手のカウンターにつながる場面もありました。決勝点のアシストこそありましたが、この先も先発器用はないかなという気がしました。

日本は、W杯で初めて南米勢に勝利。これは、アジアの代表としても初の快挙だそうです。日本は2002年、2010年と初戦で勝ち点が取れた大会は決勝トーナメントにすすめており、幸先の良いスタートとなりました。開始早々に数的優位となるラッキーはありましたが、試合の進め方自体は見事だったと思います。できれば前半を無失点で終えたかったですが、後半は終始日本が押し込んでの完勝となりました。

日本が第2戦で当たるセネガルは、ポーランドを撃破。こちらも、上位の相手に勝って波にのっていますから、どちらが先にグループリーグ突破を決めるかの大事な試合に

選手評価
GK 川島 5.5
DF 吉田 6.0
DF 昌子 6.5
DF 酒井宏 6.5
DF 長友 6.5 
MF 柴崎 6.5
MF 長谷部 6.0 
MF 山口 - 
MF 原口 6.5 
MF 香川 7.0
MF 本田 5.5 
FW 乾 6.0
FW 大迫 7.5
FW 岡崎 -

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  2. カタールW杯 アジア2次予選 キルギスvs日本 アウェイで大苦戦も2発
  3. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  4. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  5. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  6. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  7. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  8. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  9. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  10. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  11. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  12. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  13. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  14. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  15. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  16. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  17. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  18. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  19. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  20. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6