Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2016年 J2 第25節 ジェフ千葉vs清水エスパルス 0-2からの逆転も痛恨の再逆転負け
« 2016年 J2 第24節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 アウェイで連勝ならず | メイン | 関塚隆監督交代と長谷部茂利監督代行就任 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 J2 第25節 ジェフ千葉vs清水エスパルス 0-2からの逆転も痛恨の再逆転負け



REVOLUTION NEXT 25

2016年J2第25節 ジェフユナイテッド市原・千葉vs清水エスパルスの観戦でフクダ電子アリーナまで行ってきました。

この日も、日差しがあるところはかなり暑かったですね。それでも、日陰は過ごしやすい気温だったのが、まだマシでした。

スポンサードリンク

アウェイ2連戦を1勝1分でフクアリに戻ってきました。相手は、J1からの降格組の清水です。この試合に勝てば勢いにのれるのでしょうが。

円陣ダッシュ

試合経過

ジェフの先発は、GKに優也、CBに若狭とジュヨン、丹羽、右WBに北爪、左WBに阿部、アンカーに勇人、ISHに井出と長澤、トップに船山とという布陣でした。

アランダ、エウトンが欠場しています。勇人が久しぶりに試合に出ることになりました。

vs清水エスパルス 先発メンバー

前半3分、右サイドを駆け上がった北爪から逆サイドの船山へボールを送るが、これはオフサイドとなる。

前半4分、清水のFK。鄭大世が狙うが、優也がボールを落としながらも押さえる。

前半8分、勇人が跳ね返したボールをダイレクトでミドルシュートもGKの正面となる。

その後は、清水がペースを掴む。前半16分、清水のFK。低いボールを入れてきて角田が連続シュートもブロックする。このボールをひろった清水。右サイドからのクロスに白崎が頭で合わせるが左に外れる。

前半19分、清水は白崎がボールを受けて若狭につめられるが前に抜け出す。丹羽のスライディングでこぼれたボールを鄭大世がヘディングで合わせてゴールを奪う。清水が先制する。

前半21分、井出からのスルーパスを受けた船山がシュートも止められる。前半23分、ジェフのFK。船山が蹴るが直接ゴールラインを割ってしまう。

前半27分、清水のFKは、これはクリアしてスローインに逃げる。清水のスローインは、町田が奪って運ぶが潰される。清水がボールを繋いで、最後は右サイドから川口のシュートが決まって清水が0-2とリードする。

前半32分、石毛がぬけ出すがシュートには持ち込めず、ボールは優也が押さえる。

前半34分、ジェフのFK。ニアを狙うが跳ね返さえる。前半36分、清水が竹内がシュートも右に外れる。

ジェフは、4バックとなり、北爪が右SH、井出が左SH、トップ下に町田でワントップに船山となる。

前半37分、丹羽から長いボールが相手がこぼしたボールを船山がひろって井出に預ける。井出から前にボールをおくると町田がワンタッチで船山へ。船山が抜けだしてシュート。これが決まって1-2とする。

船山のゴール後

前半39分、清水の攻撃。シュートは右に外れる。前半41分、町田が右からボールを入れるが、これはクリアされる。

前半はこのまま1-2で折り返す。

後半4分、北爪が右からボールを入れるが、相手にわたってしまう。後半7分、ジェフのFKは、跳ね返される。

後半13分、北爪が右からクロスを入れるが、跳ね返される。さらに後半14分、丹羽が裏に抜け出してボールをもらって折り返すが、町田はシュートに持ち込めず。抜けたボールを阿部が追うがクリアされる。

後半17分、ジェフは右サイドから北爪が突破。カットインしながら中にボールを入れる。これを井出がダイレクトシュート。GKがこぼしたボールを船山がひろってシュート。これが決まってジェフが同点に追いつく。

後半20分、清水のFKはクリアしてCKとなる。このCKは、優也がキャッチする。ここからカウンターとなり、船山が右サイドを駆け上がる。逆サイドの井出にふって、井出がしかけるがカットされる。このこぼれをひろった丹羽のクロスに町田が頭で合わせるが、GKがキャッチする。

後半23分、清水のCK。ジェフがなかなかクリアしきれず。左サイドからのクロスに石毛が頭で合わせるが左に外れる。

後半24分、町田が前線でボールを奪い左サイドからきれこみシュートも枠を外れる。後半25分、ジェフのFKから、阿部が受けてミドルシュートも上に外れる。

後半27分、清水は石毛がミドルシュートは上に外れる。さらに後半28分、鄭大世がミドルシュートも優也がキャッチする。

後半31分、井出が突破して船山へ。船山が左の町田へパスも、町田のシュートは防がれるがCKとなる。後半31分、阿部に代えて比嘉、北爪に代えて小池を投入する。
後半32分、ジェフのCK。小池が頭に当てるが上に外れる。

後半34分、長澤がファウルを受けて、川口が一発退場となる。

ジェフが攻め続ける展開となる。後半38分、井出の縦パスは相手がカットして戻すが、これをひろった長澤がシュート。これが決まってジェフが3-1と逆転する。

長澤のゴール直後

後半40分、船山に代えて阿道を投入する。

後半42分、小池が右サイドから突破して中にボールを入れるが、井出のシュートは浮いてしまう。

後半43分、清水は右サイドからのクロスに鄭大世が頭で合わせるが、優也がこれはキャッチする。

後半45分、清水が左サイドからのクロス、比嘉はクリアできずファーに流れたボールが井出に当たってそのままゴールに吸い込まれる。清水が同点に追いつく。

後半46分、清水が前に送ったボール。クリアボールを鄭大世が強引にシュートも上に外れる。

後半48分、井出が遠目からシュートも左に外れる。

後半49分、清水が左サイドから折り返したボール。勇人がクリアするが鄭大世に渡る。鄭大世のシュートが決まって、清水が3-4と逆転する。

試合は、このまま清水が3-4で勝利した。

vs清水エスパルス 試合終了時メンバー

選評

試合終了後の握手をする選手たち

非常に、もったいない試合でした。0-2からの逆転した後の試合運びが悔やまれます。相手も退場者がいて10人だった訳なので、クローズしなければならない試合でした。

この試合、5-3-2という布陣で入りました。ただ、相変わらず5バックは機能している感じがしません。前半は、清水にボールを持たれる時間が長くなりました。先制点のシーンは若狭が石毛とのマッチアップで潰されてしまい、石毛が裏をとる形になりました。なんとか追いすがったのですが、浮いたボールを鄭大世に決められています。若狭が倒れた後のフォローが欲しかったですね。

2点目は、町田がつっかけてボールを奪われたところでしたが、セットプレーの直後でDFの人数は足りていたはずです。ところがあっさりと右サイドを抜かれてしまいました。優也もあそこは止めて欲しかった場面でもあります。

ジェフは、途中から5バックを諦めて、4バックにします。これまで、引いて守ってきたところを前からプレッシャーがかけられるようになって、活性化します。逆に、清水は勢いがなくなって、押される展開となりました。

そして、船山、井出、町田、船山と繋がってのゴールでした。これは、鮮やかでしたね。もっとも、船山は、この前にも1対1を外しているので、これでトントンという感じですが。

後半に入ると、完全にジェフペースとなりました。ほぼ、一方的にジェフが攻め立てる時間が続きました。同点ゴールは、北爪が右サイドから粘って折り返したところからでした。井出のシュートは当たりそこねとなりましたが、GKがお腹で受ける形となってしまいました。これを船山が奪って落ち着いてゴールを奪いました。

ジェフの3点目は、ジェフが攻め立てている中で生まれました。攻守がめまぐるしく変わる展開でしたが、ジェフがボールを奪ってからが速かったです。井出のスルーパスは町田に通らなかったのですが、長澤がひろって相手を半歩かわしてのシュートでした。これは、長澤のセンスを感じる得点でした。

ところが後半ATに2失点を喫してしまいます。オウンゴールの場面は、丹羽が前に出ていて、ジュヨンがサイドに対応に出ます。ここでクロスをあげられてしまった事がまずありました。中では合わせられなかったのですが、比嘉がクリアできずファーに流れます。井出に当たったボールが逆サイドにネットに飛んでしまいました。この場面、ジュヨンの対応もあるし、比嘉のポジショニングもまずかったと思います。井出は、なんとか胸で当てて優也に返したかったですね。

そして、決勝点は、同じく清水の左サイドからの攻撃。中に入れたボールを勇人がクリアしたんですが、これが鄭大世に渡ってしまいます。そこからが冷静でした。きっちりと枠をとらえたシュートが決まってしまいました。ジェフDFとしては、詰めたかったところでしたが、振りが速かったですね。何より、あの場面で鄭大世のところに飛んでしまった事も不運でした。

敗れたとはいえ、0-2からひっくり返した事で力は証明出来たと思います。ただ、ジェフとしてはもう後がない状況だったので、勝ちきる強さが欲しかったですね。5バックにしてからの3試合で7失点。これは、失点数を減らすという本来の目論見は達成できていません。むしろ、悪化しているようにも見えます。

この試合の翌日にで、関塚監督が解任となりましたが、また別の機会に触れたいと思います。

選手評価
GK 優也 5.0
DF 若狭 5.0
DF イ 5.5
DF 丹羽 5.5
DF 阿部 5.5
DF 比嘉 5.0
DF 北爪 6.0 
MF 長澤 6.5
MF 勇人 5.5 
MF 井出 5.5
MF 町田 6.0
FW 船山 7.0
FW 阿道 5.5

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ 人気ブログランキングへ

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2020-10-13~2020-10-19

最近のエントリー

  1. 2020年 J2 第27節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 連続スコアレスドロー
  2. 2020年 J2 第26節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 見せ場なくスコアレスドロー
  3. 2020年 J2 第25節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック 二度と見たくはない惨敗
  4. 2020年 J2 第24節 ザスパクサツ群馬vsジェフ千葉 重い1点重い体
  5. 2020年 J2 第23節 ジェフ千葉vs京都サンガF.C. 集中力の高い試合もスコアレスドロー
  6. 2020年 J2 第22節 FC琉球vsジェフ千葉 山下の一発で後半戦好スタート
  7. 2020年 J2 第21節 ジェフ千葉vsレノファ山口FC 後半の連続失点で連勝ストップ
  8. 2020年 J2 第20節 ジェフ千葉vsファジアーノ岡山 序盤の2得点で快勝
  9. 2020年 J2 第19節 愛媛FCvsジェフ千葉 川又の2ゴールで7戦ぶり勝利
  10. 2020年 J2 第18節 ジェフ千葉vsアルビレックス新潟 為す術もなく完敗
  11. 2020年 J2 第17節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず完敗
  12. 2020年 J2 第16節 ジェフ千葉vsアビスパ福岡 3度目の悪夢 ATの失点で勝ち点2を取りこぼす
  13. 2020年 J2 第15節 ギラヴァンツ北九州vsジェフ千葉 悪夢の3連続失点で3連敗
  14. 2020年 J2 第14節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 5バックからの痛い逆転負け
  15. 2020年 J2 第13節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 前半の2失点が重く完敗
  16. 2020年 J2 第12節 ジュビロ磐田vsジェフ千葉 恩返し弾で3連勝
  17. 2020年 J2 第11節 ジェフ千葉vs松本山雅FC 寿人、増嶋のゴールで3発快勝
  18. 2020年 J2 第10節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 田口・米倉の2発で快勝
  19. 2020年 J2 第9節 ジェフ千葉vsザスパクサツ群馬 先制点も痛恨の逆転負け
  20. 2020年 J2 第8節 モンテディオ山形vsジェフ千葉 連敗ストップもスコアレスドロー

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6