Top > 話題別 > 国際試合FCWC > FCWC '15 マゼンベvsサンフレッチェ広島 アフリカ王者を3発粉砕で準決勝へ
« FCWC '15 サンフレッチェ広島vsオークランド・シティ 怪我人続出も完勝スタート | メイン | FCWC '15 準決勝 リバープレートvsサンフレッチェ広島 南米王者を苦しめるも1点に泣く »

FCWC '15 マゼンベvsサンフレッチェ広島 アフリカ王者を3発粉砕で準決勝へ

2015年12月13日

CLUB WORLD CUP JAPAN 2015

FCWCの準々決勝 マゼンベvsサンフレッチェ広島の試合を日テレの中継でテレビ観戦しました。

広島は、前回の出場時に、準々決勝で敗れているだけに、今回は勝って次に進みたいところです。

試合経過

開始2分、柏が強烈なミドルシュートを放つものの惜しくも右に外れます。

この後は、マゼンベがペースを握る展開となります。

スポンサードリンク

前半4分、マゼンベのミドルシュートは、林がはじき出します。このCKから、ヘディングシュートはわずかに右に外れて助かります。

前半8分、マゼンベのFK。クリアが短くなったところをひろわれて、ミドルシュートを打たれるが林がキャッチする。

前半11分、マゼンベのシュートはブロックしてCKに。このCKは、広島がはね返します。

前半14分、マゼンベの選手に裏を取られるが、千葉がスライディングでCKに。このCKは、マゼンベがファウルを取られます。

前半18分、佐々木が中盤でボールをカットして、自らドリブルで持ち上がります。スルーパスから寿人が1対1となるものの、シュートは浮いてしまいます。

前半27分、マゼンベのCK。ショートCKからの攻撃はブロックします。前半30分のマゼンベのCKもはねかえします。

前半33分、マゼンベのFK。直接狙ってきたものの林がキャッチします。

前半35分、マゼンベのシュートは右にはずれたもののCKに。CKは、ヘディングで落としたボールを林がキャッチします。
さらに、前半40分、マゼンベのCKからカウンターとなり、ミキッチが持ち上がるものの、攻撃しきれず。

前半44分、広島のCK。佐々木が頭ですらしたボールを塩谷が押し込んでゴールを奪います。広島が、先制します。

前半は、このまま0-1で折り返します。

後半2分、広島のCKは、相手にボールが渡りカウンターからシュートに持ち込まれるも左に外れます。

後半4分、マゼンベのFKからのこぼれをシュートされるものの左に外れます。さらに、後半5分、マゼンベのCK。ショートCKからの攻撃は防ぎ切ります。

後半7分、茶島のミドルシュートはバーの上をこえます。

後半9分、茶島がドリブルで切れ込んでクロス。ミキッチがダイレクトで合わせるものの、枠を外れます。

後半11分、広島のCK。千葉がヘディングで合わせてゴール。0-2と広島が突き放します。

マゼンベが反撃に出るものの、広島がしっかりと対処します。

後半20分、マゼンベのCK。オーバーヘッドはバーの上を越えます。後半25分、マゼンベがクロスからヘディングシュートもバーの上をこえます。

後半28分、マゼンベのシュートは林の正面となります。

後半29分、寿人に代えて浅野を投入します。

後半32分、左サイドから茶島がサイドを突破して、カットインからシュートも防がれます。

後半33分、ボールを受けた青山が右サイドに展開。ミキッチがボールを受けて突破してクロスをあげると、浅野が頭で合わせてゴール。0-3とします。

後半36分、マゼンベのFK。ヘディングですらしたボールは林がキャッチします。

後半37分、ミキッチに代えて水本を投入。佐々木がサイドに回ります。

後半42分、ドウグラスに代えて皆川を投入します。

後半44分、右サイドからのクロスのこぼれを森崎がシュートもGKの正面となります。

マゼンベの攻撃を凌ぎ切り、試合は0-3で広島が勝利しました。

戦評

前半は、マゼンベの身体能力の高さにかなり苦戦を強いられました。それでも、踏ん張って失点しなかった事が大きかったですね。

前半終了間際に、この試合初めてのCKからゴールを奪いました。これは、相手も対処できていなかったですね。これで、広島としては楽に試合を進める事が出来るようになりました。

さらに、後半からは、マゼンベの選手の間合いにも慣れてきた事で、広島らしいパスワークも出来るようになってきました。

追いつきたいマゼンベでしたが、逆に広島の方が優勢に試合を進めます。さらに、後半11分に、またもやCKからのゴール。またもやCBのゴールで追加点を奪います。

こうなると、広島としては相手をいなしながら、どう試合を進めるかという事になります。油断すると、強烈なシュートも飛んでくるので油断もなりませんが、失点は許さず。

3得点目は、理想的な形。青山が展開して、ミキッチからのクロスに浅野が合わせるという流れでした。

アフリカ王者相手に、3発快勝で準決勝にコマをすすめました。相手は、南米王者リバープレートになります。南米王者は、老獪なイメージがあるので、相手のペースに引き込まれない事が大事になりますね。

日本勢として初の決勝進出なるかどうか、楽しみたいです。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。