Top > 話題別 > Jリーグ > 2015年 J1昇格プレーオフ アビスパ福岡が土壇場のゴールでJ1昇格を決める
« 2015年 Jリーグチャンピオンシップ 決勝 サンフレッチェ広島vsガンバ大阪 堂々の引き分けで広島が王者に | メイン | FCWC '15 サンフレッチェ広島vsオークランド・シティ 怪我人続出も完勝スタート »

2015年 J1昇格プレーオフ アビスパ福岡が土壇場のゴールでJ1昇格を決める

2015年12月 9日

2015年J1昇格プレーオフ

2015年 J1昇格プレーオフが行われ、アビスパ福岡がJ1昇格を決めました。

まず、準決勝は、3位 アビスパ福岡と6位 V・ファーレン長崎、そして 4位 セレッソ大阪と5位 愛媛FCとの対戦となりました。

スポンサードリンク

準決勝 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎

試合自体は、福岡が優勢に進めていました。攻め込んでいる時間は福岡の方が長かったように思いますが、長崎もしっかり守ってチャンスをうかがっている状況でした。

前半終わって、0-0で折り返したのは、長崎の方のプラン通りだったかもしれません。

しかし、後半早々に、福岡がCKから得点をあげてリードを奪います。

この状況だと、長崎は2点を奪って勝たないといけません。福岡の方は攻め込まれる時間は多くなったものの、これをしっかりと防ぎ切ります。

守備の固い福岡相手に、長崎は得点を奪う事は出来ず。福岡が1-0で勝利して、決勝に勝ち上がりました。

準決勝 セレッソ大阪vs愛媛FC

セレッソが試合を優勢に進める展開でしたが、得点は奪えず。愛媛は少ないチャンスを生かしたいところでしたが、こちらもチャンスは多く作れませんでした。

後半は、愛媛も少ないチャンスからあわやゴールという場面もありましたが、得点は生まれず。

セレッソも攻めている時間は長かったものの、こちらもゴールは奪えず。

90分で得点生まれず、スコアレスドローに終わりました。リーグ戦上位のセレッソ大阪が決勝に勝ち上がりました。

決勝 アビスパ福岡vsセレッソ大阪

この試合は、リーグ戦上位の福岡に勝たなければならないセレッソが前半から攻めたてる展開となりました。

福岡は攻め込まれる展開が多くなりましたが、前半はしのぎ切って0-0で折り返します。

後半もセレッソが攻める展開が多くなります。福岡は、GK中村航輔の活躍もあり得点を許しません。

なかなかゴールが生まれない展開でしたが、後半25分、玉田が関口とのパス交換から裏に抜け出して、中村の股を抜くシュートで先制点を奪います。

逆に得点を奪わなければいけない展開となった福岡でしたが、なかなかチャンスがつくれません。それでも、選手交代で攻めのパワーを増していっていました。

そして、後半43分、福岡は金森がしかけて亀川へ。亀川が折り返したボールは逆サイドに抜けます。このボールを中村北斗が角度のない位置ながらも豪快なシュートを決めます。

土壇場で追いついた福岡が、ATもしっかりと守りきって1-1の引き分けに終わりました。

これにより、リーグ戦上位のアビスパ福岡がJ1昇格を決めました。

最強の3位 アビスパ福岡がJ1昇格

今年のJ1昇格プレーオフは、過去3大会と違い、3位福岡が勝ち点で大差をつける状況でした。そういう事もあり、最強の3位として臨んだ福岡でしたが、さすがに決勝は苦戦しました。

セレッソも力のあるチームであり、リーグ最終戦で大熊監督に代えて守備を立て直してきていました。タレントぞろいの攻撃陣も健在で、リーグ戦での勝ち点差以上にセレッソとは互角の展開でした。

ただ、それでも最後まで福岡は落ち着いていたと思います。井原監督がチョイスした交代のカードも的確でした。

ジェフは、過去三大会出場していますが、決勝にすすんだ2012,2014年の大会で敗退しています。今にして思えば力が足りなかったというしかなかったと思います。今大会のセレッソも、最後の最後で福岡を追い込みましたが、シーズン通しての地力の差が出てしまったのかなと思いますね。

これで、J1昇格は自動昇格の、大宮アルディージャ、ジュビロ磐田とプレーオフを勝ち上がったアビスパ福岡の3チームに決まりました。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。