Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > なでしこリーグ2015 第6節 ジェフレディースvs岡山湯郷ベル 2得点快勝
« 女子W杯2015 なでしこジャパンメンバー発表 | メイン | 2015年 J2 第11節 ジェフ千葉vs横浜FC 3発快勝で2連勝 »

なでしこリーグ2015 第6節 ジェフレディースvs岡山湯郷ベル 2得点快勝

2015年5月 2日

試合前の記念撮影

2015年シーズン なでしこリーグ第6節のジェフユナイテッド市原・千葉レディースvs岡山湯郷ベルの試合を観戦しにゼットエーオリプリスタジアムまで行って来ました。

GWの後半初日は天候に恵まれて、初夏のような暑さになりました。

ジェフレディースは、5節を終わって3勝2分の無敗で4位につけています。この試合でも、勝ち点を奪って無敗を続行したいところです。

スポンサードリンク

試合経過

序盤からジェフレディースが厳しいチェックで圧倒しチャンスをつくります。
しかし、この序盤のチャンスではゴールを奪う事が出来ず。徐々にペースダウンしてしまいます。

ジェフレディースのペースは変わらずも、中々前にボールが運べずチャンスが作れなくなります。

前半20分過ぎからは湯郷が押し返し始めて、チャンスを作られてしまいます。

ジェフレディースのCKのチャンス

それでも前半の最後の方には保坂にフリーでボールが渡るビッグチャンスもあったが、シュートは枠を外れてゴールならず。

前半は0-0で折り返します。

ジェフレディースは、保坂に代えて安齋を投入します。

後半も序盤はジェフレディースがペースを握ります。交代出場の安齋もドリブルでチャンスを作ります。

ここでもジェフレディースはゴールを奪えず。再び、湯郷が押し返してくる展開となりました。

後半16分、筏井に代えて鴨川を投入します。

すると後半23分、その鴨川からゴールが生まれます。見事なミドルシュートを突き刺して、ジェフレディースが先制します。

鴨川のゴール直後

さらに、後半30分には遠目からのFK。ファーで折り返したボールが混戦となり、こぼれたボールに櫻本が蹴りこんでゴールを奪い2-0とします。

その後もジェフレディースがペースをにぎり続けます。
湯郷はセットプレーから宮間がいいボールをいれるものの、どうしても山根の守備範囲となってしまい決定機となりません。

試合は、このまま2-0でジェフレディースが勝利し、無敗を継続しました。

選評

勝利のでんぐり直後

全体としてはジェフレディースペースだったと思います。中盤でのプレッシャーの速さで相手はかなりやりにくそうでした。

今年は攻撃でも縦に速い攻撃を目指しているのか、裏を狙うボールが多いように思います。残念ながら、パスの精度が悪かったり、味方が動き出していなくてチャンスにならない事が多いのが残念ですが。

狙っていた形とは違ったのかもしれませんが、鴨川のミドルシュートは見事でした。交代した筏井はミドルシュートが得意ですが、それと見間違うくらいのシュートでした。小柄な鴨川のミドルシュートで最初誰かわかりませんでした。

そして、セットプレーから追加点を奪えたのは大きかったですね。あれで、ほぼ試合を決定づけました。

岡山の方は、中々ジェフの守備を崩しきれませんでした。個で打開できるような選手がおらず、宮間にしてもドリブルでしかけていくようなタイプではなく持ち前のパスセンスがなかなか生かせませんでした。

これで、ジェフレディースは4勝2分で、日テレとベガルタレディースが引き分けた事で3位に浮上しました。

首位のINAC神戸とは勝ち点4差なだけに、このまま負けなしで追いかけていきたいところです。

今日は終了後にラインダンスもやっていました。動画でどうぞ。

スポンサードリンク
コメントする
  • mixi, Yahoo JAPAN, Twitter, はてな, Googleのいづれかのアカウントでサインインするとコメント出来ます。
  • サインインしない場合、電子メールアドレスは必須ですが、表示はされません
  • コメント蘭内でタグが使えます。
  • コメント欄内の改行はそのまま改行となります
  • コメント欄には、少なくとも1文字以上の日本語全角文字を入力してください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

  • 「手違いで複数トラックバックを送ってしまった!」という場合でも気にしないでください (重複分はこちらで勝手に削除させていただきます)
  • エントリーとあまりにも無関係な記事のトラックバック、または管理人が不適切と判断した場合は、削除させていただきます。