Top > 話題別 > Jリーグジェフユナイテッド > 2008年 J1 第29節 vsアルビレックス新潟 微妙な勝ち点1
« W杯アジア最終予選 日本vsウズベキスタン | メイン | 混迷極まる、残り4節を考える。 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 J1 第29節 vsアルビレックス新潟 微妙な勝ち点1



フクアリまで行ってきました。ジェフユナイテッド市原・千葉vsアルビレックス新潟の観戦。

ちょっと、早目に着いて、喜作でソーセージ盛りを買ってから、優先入場の待ち行列に並びました。お昼過ぎと言うこともあり、久しぶりにサマナラのカレーを食べる事にした。
会場入りするなり、席に着かずにサマナラのブースへ直行。
今回は、限定のチキンスパイシーカレーを頼んだ。

サマナラのスパイシーチキンカレーとナン

サマナラのカレーは好きなんだけれど、席でナンとカレーを食べるのがなかなかにつらいので、年に1,2回くらいしか食べない。今日は、サフランライスにしようかとも思ったけれど、ナンの方がボリュームがあっていいって感じで、普通にナンにした。
おそらく、フクアリではここでしか扱っていない、プレミアムモルツもついでに買った。
しばらく、来ない間にいろいろメニューが変わってるなぁ。限定メニューが増えてるし。それに、タンドールで焼いた、焼き芋までやってた。しかも、結構な人気。

今回は、アウェイ方面のSA自由席に向かった。
やっぱり、ちょっとホーム側と比べると空気が違うんだな。真ん中の指定席を挟むとこうなる。真ん中のバックスタンド指定席はない方がいいんじゃないかと常々思う。


ジェフゴール裏

スポンサードリンク

アウェイ側のSA自由席だとちらほらと、アルビユニを着ている人がいるんだけど、さほど気にはならない。先日のレッズ戦では、そういう人がアウェイ自由席に押し込められたわけだけど。やはり、あれはレッズ戦だけの問題なんだなぁとあらためて思う。
通常、アウェイサポであれだけ多く来場するのは他にはあまりない。関東圏の鹿島や、FC東京、横浜FMサポ辺りはそれなりに多いのだけれど。彼らの場合はそのほほんどがゴール裏のサポとは違う人たちなので、居てもさほど気にはならないのだ。

そういえば、ジェットスフィーンの曲が一部変わってるんだった。前節はなぜか気付いていなかった。エイジア エンジニアの「絶対負けない」って曲らしい。


絶対負けない!(DVD付)
絶対負けない!(DVD付)
posted with amazlet at 08.10.19
エイジア エンジニア
エイベックス・エンタテインメント (2008-08-06)
売り上げランキング: 97948


さて、試合の方。レッズ戦からスタメンは変わらず。
立ち上がり、思うようにペースが握れないなぁという感じ。アルビ側が両サイドを中心にプレッシャーをかけている事もあるが、ジェフ側のプレッシャーが思うようにかからない。
アルビペースというところまではいってなかったが、単発でチャンスを作られてシュートまで持っていかれる事が何度かあった。逆にジェフは、ボールは持ててもシュートまで持ち込む事が出来ない。
なんというか、非常に微妙な状態というか、前節の相手はレッズと言うこともあり、選手からも会場からも気合が感じられたが、今節はなんか微妙な雰囲気。それに加えて、レッズ戦の後にACLや代表戦で中断期間があった為、せっかくの5連勝の勢いが感じられなくなってしまった。
チャンスは数えるほどで、結局前半は0-0で終えることになった。

ジェフのFKのチャンス

ハーフタイム、ミラー監督から発破がかかるだろうと思ってたが、動きが大分よくなった。ただし、チャンスの数ではアルビの方が上だったと思う。それもあるが、ジェフ側のミスからチャンスを作られる事も多かった。
ボスナーがバックパスが中途半端になり相手にボールを奪われて決定的チャンスをつくられたのがその典型。この場面は、後ろから追っていたボスナーがゴールマウスに入ってカバーして事なきを得たが・・・。
攻撃陣は、深井、谷澤、ミシェウからチャンスが生まれてはいたがゴールが生まれない。それほど悪い状況もなかったという事もあり、交代も終盤になってからとなった。
疲れのみえた、ミシェウに代わって、新居を投入。新居は深井の入っていた右サイドに深井がトップ下へ移動。だが、この直後に、レイナウドを投入して深井も下げる。
今日の状況ならもうちょっと交代が早くてもよかったかもしれない。確かに特に悪い状況ではなかったんで、バランスを崩す怖さはあったのだけれど。

試合後の挨拶をする選手達

何度も決定的チャンスを作られながらも、無失点に抑えての引き分け。非常に試合の評価も微妙な感じで、微妙な勝ち点1となった。

この試合、巻を越えていくボールが多くて、収まりどころがなかった。深井や谷澤からのチャンスもあったが、わずかに合わないという場面が多かった。
ロングボールはいいけど、直接ゴールラインを割ってしまうようなボールだとチャンスにならない。巻に合わせるなり、両サイドの裏を狙うなりといった感じじゃないと厳しい。

さすがに、5連勝しているチーム相手にノープランで臨んでくる筈もなく、深井と谷澤のところはかなり厳しくいってたように思う。ミシェウにしても、人数をかけて守りにきていたし。これから先は、勢いだけでは勝つのは難しくなる。新居、レイナウドと攻撃のコマはいるが、最後のカードを切れなかったのは、やはり攻撃で頼りになり選手がいないってところ。ここ数試合はターンオーバーはあったにしろ、スタメン+サブでみればメンバーはほとんど変わらず。ここからは、本当の総力戦。ベンチ入りできなかったメンバーにもがんばってもらわないといけない。最後の1枚、孝太がいればなって感じだった。昨年のアウェイ甲府戦をチラッと思い出した。

ヴェルディが勝って、ジュビロが負けたんで、降格圏まで落ちる事はなかったが、下とは勝ち点2差の15。上とも勝ち点差2で、まさに微妙な状況。
次は、16位の大宮との直接対決。ここは勝たないといけない試合。5連勝時の勢いがあれば難しい相手じゃないけれど、この試合を観るとそこまで簡単にはいかなそうだ。
ただ、ホームでやられた、デニス・マルケスはケガで離脱しているのはジェフにとっては吉かも。
次節はNACKだけど、日曜日開催って事で、行くかどうか迷ってたんだが、チケット販売状況を観たら、ちょっと残ってる席が微妙だったので、行くのは断念する。
そもそも、アウェイの大宮は自分にとっては鬼門で、なんか行くとロクな事が起きないとされている。まぁ、大宮戦はホーム・アウェイに関わらず、ロクな事ないんだが。アウェイの大分、清水も行けないので、今年は残りのホーム2戦だけだなぁ、リーグ戦は。


選手評価
GK 岡本 7.5
DF 池田 6.0
DF ボスナー 5.5
DF 青木 6.0
DF 坂本 6.0
MF 下村 5.5
MF 工藤 5.5
MF 谷澤 5.5
MF 深井 6.0
MF ミシェウ 6.0
FW 巻 5.5
FW 新居 -
FW レイナウド -


人気ブログランキング ←押すと一票入ります。

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

最近のエントリー

  1. ちばぎんカップ2020 ジェフ千葉vs柏レイソル 手痛いミスで2失点完敗
  2. 2019年 観戦記録まとめ
  3. 第98回 高校選手権 決勝 青森山田vs静岡学園 痛恨の逆転負けで連覇を逃す
  4. 第98回 高校選手権 準決勝 青森山田vs帝京長岡 青森山田が接戦を制して決勝進出
  5. 第98回 高校選手権 3回戦 青森山田vs富山第一 4発快勝でベスト8進出
  6. 第98回 高校選手権 2回戦 青森山田vs米子北 後半爆発で圧勝スタート
  7. E-1サッカー選手権 日本vs香港 小川のハットトリックで5発大勝
  8. E-1サッカー選手権 中国vs日本 2発快勝スタート
  9. 2019年 J1 第33節 ベガルタ仙台vs大分トリニータ 2発完勝で残留を決める
  10. 2019年 J2 第42節 ジェフ千葉vs栃木SC 勇人ラストマッチは苦い敗戦
  11. 日本vsベネズエラ 悪夢の4失点で惨敗
  12. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  13. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  14. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  15. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  16. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  17. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  18. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  19. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  20. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6