Top > 話題別 > 日本代表なでしこジャパン > 2019年 女子W杯 ラウンド16 なでしこジャパンvsオランダ女子 若きなでしこ終了間際のPKに散る
« 2019年 J2 第19節 柏レイソルvsジェフ千葉 何も出来ずに衝撃的なダービー完敗 | メイン | 2019年 J2 第20節 ジェフ千葉vsFC町田ゼルビア 終盤の失点で連敗 »
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 女子W杯 ラウンド16 なでしこジャパンvsオランダ女子 若きなでしこ終了間際のPKに散る



FIFA 女子ワールドカップ 2019

いよいよ開幕した女子ワールドカップ フランス2019。ラウンド16 なでしこジャパンvsオランダ女子代表の試合をNHK BS1の放送でテレビ観戦しました。

いよいよ決勝トーナメント、勝つか負けるかの一戦です。

スポンサードリンク

試合展開

vsオランダ女子 先発メンバー

なでしこの先発は、GKに山下、CBに熊谷と市瀬、右SBに清水、左SBに鮫島、ボランチに杉田と三浦、右SHに中島、左SHに長谷川、2トップに岩渕と菅澤となりました。長谷川が怪我から復帰して先発に。

まずは前半5分、オランダがカウンターから左サイドを突破して、クロスからのシュートは鮫島に当たって枠を外れる。

その後、オランダがペースを握りながらも、なでしこが粘り強く対応しチャンスを作らせない。それでも前半17分、オランダのCK。低いボールを合わされてゴール。オランダが先制する。

これまでなかなかチャンスをつくれなかったなでしこは前半20分、岩渕のパスを受けた菅澤のシュートはポストに当たってしまう。

前半36分、中島から清水につないで右から折り返すが中で合わせられず。なでしこが徐々にペースを握り始める。

すると前半43分、長谷川のパスから菅澤がつないで、岩渕がワンタッチで長谷川へ。長谷川が落ち着いてシュートを決めて同点に追いつく。

直後の、前半45分、オランダに攻め込まれるがシュートは山下が止める。

前半は、このまま1-1で折り返す。

後半3分、オランダのFK。直接狙うが、山下がかきだす。

なでしこは後半12分、左から岩渕、杉田とつないで菅澤のミドルシュートは枠を外れる。対するオランダも後半17分、クロスからのヘディングも山下がキャッチする。

後半18分には、中島がミドルシュートを狙うがGKが防ぐ。なでしこがペースをつかみはじめると、後半26分、岩渕のキープから長谷川がシュートも右に外れる。

後半27分、中島に代えて籾木を投入する。

後半30分、オランダのシュートはブロックして、クリアする。

後半31分、岩渕が裏に抜けて右からのシュートは枠を外れる。後半34分、中央から右にんがれた杉田へパス。杉田のシュートはDFに当たる。後半36分のなでしこのCK。ニアで合わせるがGKがキャッチする。

後半37分、籾木のパスから三浦がシュートも上に外れる。後半40分、菅澤の落としから岩渕がシュートも上に外れる。

完全に押し込んでいたなでしこだったが、後半44分のオランダの攻め。相手のシュートが熊谷の手に当たったとしてPKとなる。このPKを決められてオランダが1-2とリードする。

その後の、なでしこの攻撃も実らず。試合は、1-2でオランダが勝利した。

vsオランダ女子 試合終了時メンバー

戦評

若きなでしこジャパン、ベスト8進出ならず。後半は、相手を圧倒していただけに、悔いの残る敗戦となりました。

前半の早い時間に、CKから失点。決勝トーナメントなので、痛い失点でした。その後もオランダがロングボールを多用してなでしこを押し込む展開になり、なでしこの方はスリッピーなピッチにも苦戦してなかなかチャンスが作れませんでした。ただ、前半20分のビッグチャンス。菅澤のシュートはポストに当たってしまいましたが、ここから少しなでしこがボールをつなげるようになりました。

そして、長谷川の同点ゴールは、なでしこがうまくパスを回して、菅澤、岩渕がからんで長谷川のゴールという素晴らしい展開でした。

後半は、相手が疲れてきた事もあり、なでしこのパスがよく回るようになります。再三ゴール前に攻め込みシュートまで持ち込んだもののゴールが奪えず。1点取れれば勝ちきれる展開だったのですが。

やはり、取れるときに取らないと痛い目をみるというのがサッカーですよ。熊谷がPKを与えて失点。残りはATの5分という事もあり、同点に追いつく事が出来ませんでした。

このチームは、まだまだ発展途上のチームだなというのがハッキリしました。おそらく、勝ち進めばもっと強くなっていたと思いますが、残念ながらここで敗退となりました。2011年大会で最後にPKを蹴って笑顔を見せた熊谷が、今大会ではPKで泣くとは、なんという因果か。

敗因はいろいろありますが、この大会得点力不足が響きました。4試合で3得点しか取れていなかったので。横山が1点も取れずに終わるとは思いませんでした。どうも、この大会は、感覚があってないのかなという感じでしたから。その他、宇津木、阪口らのベテラン勢はコンディションが整わず試合に出れず。怪我で長谷川も途中出れなかったり、籾木もやっと戻ってきたところでした。全体的に、コンディションに問題があったのかなという気もします。

そして、やはりフィジカルとのところで後手を踏んでしまったのが響きました。なでしこのパス回しは素晴らしいですが、相手もわかっているので、かなりハイプレスをかけてくるチームが目立ちました。単純に体格差もありますが、なでしこはいなしてパスというのが難しくなりました。

これ、安藤梢さんも言ってますが、フィジカルを鍛える事で、なでしこのやっているサッカーはより精度の高いものになるはずです。パス回しも速くなるし、フィジカルで負けなければ、余裕が生まれますからね。残念ながら、なでしこリーグのトップチームでさえ、フィジカルでは物足りなさがあります。それでも国内では勝ててしまうというのがあるのでしょうが。

このチームが来年の東京オリンピックでメダルを取れるかはなかなか難しかもしれませんが、若いチームはまだまだ伸びしろがあるだけに、この1年でどれだけ成長できるかですね。

選手評価
GK 山下 6.0
DF 熊谷 5.0
DF 市瀬 6.0
DF 清水 5.5
DF 鮫島 6.0
MF 杉田 6.0
MF 三浦 5.5
MF 中島 5.5
MF 長谷川 6.5
MF 籾木 
FW 菅澤 6.0
FW 岩渕 6.0
FW 宝田 -

関連エントリー
スポンサードリンク
follow us in feedly

ブログ内検索

PVランキング

2019-11-12~2019-11-18

最近のエントリー

  1. U-22日本代表vsU-22コロンビア代表 試合巧者のコロンビアに完敗
  2. 2019年 J2 第41節 京都サンガF.C.vsジェフ千葉 最終盤での失点で惜敗
  3. 2019年 J2 第40節 ジェフ千葉vs東京ヴェルディ 攻め合う展開もスコアレスドローに終わる
  4. 2019年 J2 第39節 ジェフ千葉vsツエーゲン金沢 船山の1G1Aで快勝
  5. 2019年 J2 第38節 レノファ山口FCvsジェフ千葉 アランのゴールで逆転も再逆転負け
  6. 2019年 J2 第37節 ジェフ千葉vs柏レイソル 順位通りの差で完敗
  7. カタールW杯 アジア2次予選 タジキスタンvs日本 南野の2発で突き放し勝利
  8. 2019年 J2 第36節 V・ファーレン長崎vsジェフ千葉 堀米ブーストで快勝
  9. カタールW杯 アジア2次予選 日本vsモンゴル 実力差をみせつけ完勝
  10. 2019年 J2 第35節 ジェフ千葉vsモンテディオ山形 1度は追いつくも大量失点で完敗
  11. 2019年 J2 第34節 ファジアーノ岡山vsジェフ千葉 決定力に欠きスコアレスドロー
  12. 2019年 J2 第33節 ジェフ千葉vs徳島ヴォルティス 終盤の猛攻実らず引き分けに
  13. 2019年 J2 第32節 ジェフ千葉vs水戸ホーリーホック クレーベの2発で7戦ぶりの勝利
  14. カタールW杯 アジア2次予選 ミャンマーvs日本 日本が圧倒も2点どまりの白星スタート
  15. 2019年 J2 第31節 アルビレックス新潟vsジェフ千葉 前半の2失点が重く敗戦
  16. 日本vsパラグアイ 大迫、南野で2発快勝
  17. 2019年 J2 第30節 FC町田ゼルビアvsジェフ千葉 クレーベ弾で同点も引き分けに終わる
  18. 2019年 J2 第29節 ジェフ千葉vsヴァンフォーレ甲府 後半失速3失点で4連敗
  19. 2019年 J2 第28節 大宮アルディージャvsジェフ千葉 前半の2失点を取り返せず3連敗
  20. 2019年 J3 第20節 ブラウブリッツ秋田vsカターレ富山 AT被弾で引き分けに終わる

アーカイブ

J2予定表

Jリーグ 順位表

おすすめ

  • Powered by Movable Type 6.3.6